日本 電機 ニュース

すべての文頭を開く

アジアの20年昇給率4.9%に鈍化、NNA調査(12/06)

株式会社NNAの調査によると、アジアで事業展開する日系企業の現地社員の2020年昇給率は4.9%と、19年…

続きを読む

東光電気が現法、電力消費増に伴い商機拡大(12/06)

現地法人「東光ミャンマー」の開所を祝う馬田会長(左から2人目)ら=4日、ヤンゴン(NNA)
東光電気工事(東京都千代田区)は4日、ミャンマー最大都市ヤンゴンで、同社にとって海外3カ国目の拠点と…

続きを読む

大日光エンジと双日、地場EMSと提携(12/06)

ベトナムで電子基板実装などのEMS(電子機器の受託製造サービス)を手掛けるマヌトロニクス(Manut…

続きを読む

パナソニックのインド現法、昨年度は減収(12/06)

パナソニックのインド法人パナソニック・インディアの2018/19年度(18年4月~19年3月)の売上高は、前年度…

続きを読む

プレステがギネス認定、25年で4億5千万台販売(12/05)

歴代のプレイステーションと並ぶ久多良木健氏。右はソニー・インタラクティブエンタテインメントのジム・ライアン社長=3日午後、東京都港区(共同)
【共同】ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は3日、史上最も売れた据え置き型の家庭用…

続きを読む

対中合意「大統領選後も」貿易協議難航か(12/05)

【ロンドン共同】トランプ米大統領は3日、中国との貿易協議の合意に関し「期限は設けていない。(来年11月…

続きを読む

シャープ、企業や政府向け事業に参入へ(12/05)

シャープは、マレーシアでBtoB(企業間取引)やBtoG(企業対政府間取引)向けの製品やソリューショ…

続きを読む

米中摩擦、電子も東南ア移転 制裁第4弾で供給網再編に拍車(12/05)

米国の中国に対する制裁関税「第4弾」が今月15日に全て発動し、東南アジアなどへの製造業の移転に拍車がか…

続きを読む

原田工業、越で車載アンテナ部品生産を拡大(12/05)

車載用アンテナメーカーの原田工業(東京都品川区)は3日、ベトナム南部ドンナイ省の製造拠点ハラダ・イン…

続きを読む

三菱重工がヤンゴンに現地事務所(12/05)

三菱重工業のシンガポール現地法人、三菱重工アジア・パシフィックは2日、ミャンマーの最大都市ヤンゴンに…

続きを読む

ホンダが公園で自動芝刈り機実験、負担軽減に(12/04)

【共同】ホンダは2日、東京都内の公園と河川敷で、自動で芝生を整備するロボット芝刈り機「ミーモ」の実証…

続きを読む

パナ赤字解消へ協業交渉、低迷のテレビ事業で(12/04)

【共同】パナソニックで家電事業を統括する品田正弘常務執行役員は2日、低迷するテレビ事業の赤字解消に向…

続きを読む

パイオニア社長に矢原氏、新体制で成長模索(12/04)

【共同】パイオニアは2日、産業ガス大手の日本エア・リキードの社長を務めた矢原史朗氏(57)が来年1月1日…

続きを読む

東レ尖端素材、30年までの中長期目標を発表(12/04)

東レの韓国法人、東レ尖端素材は3日、2030年までに10兆ウォン(約9,200億円)の売上高と1兆ウォンの営業利…

続きを読む

仏山市南海区に投資を、東京で説明会(12/04)

説明会には日本企業の関係者ら約50人が出席した=3日、東京
広東省仏山市南海区政府は3日、日本企業向けに投資環境説明会を東京都内で開催した。広東省と香港、マカオ…

続きを読む

地下で世界最大LED画面、メトロ梅田駅(12/03)

「ウメダメトロビジョン」がギネス世界記録に認定され、認定書を授与される大阪メトロの大矢雅士執行役員(左)=11月30日、大阪市(共同) 
【共同】大阪メトロは11月30日、地下空間での世界最大の発光ダイオード(LED)モニター「Umeda M…

続きを読む

弘電社が進出、設備工事受注へ調査(12/03)

三菱電機の子会社で電気設備工事を手掛ける弘電社(東京都中央区)は2日、タイの首都バンコクに駐在員事務…

続きを読む

【循環型経済】廃液の処理装置をタイで製造 ロックエンジ、排水規制にも対応(12/03)

ロックエンジニアリングの高濃度廃液処理装置のデモ機=10月28日、タイ・チョンブリ県(NNA撮影)
工場の生産工程で排出される高濃度廃液(廃水)を処理・再生する蒸留濃縮装置と真空乾燥装置の専業メーカー…

続きを読む

日タイ香港の3社、タイでスクラップ解体(12/03)

タイに合弁会社を設立した鈴木商会、日高洋行エンタープライズ、斉合環保集団の代表。スクラップを世界各国に出荷する(鈴木商会提供)
日本とタイ、香港のスクラップ業3社が、タイから金属スクラップを輸出する合弁事業に乗り出す。中国が…

続きを読む

日立パワー、ダクラクで再生エネ事業を検討(12/03)

日立グループの日立パワーソリューションズ(日立パワー)と能代資源(秋田県能代市)はこのほど、ベトナ…

続きを読む

太陽光発電ヴィーナ、青森事業で商業運転開始(12/03)

太陽光発電事業を手掛けるシンガポールのヴィーナ・エナジーは2日、青森県十和田市の太陽光発電事業の商業…

続きを読む

次世代パネルで挽回狙うJDI、有機ELも出荷(12/02)

ジャパンディスプレイが開発した次世代パネル「マイクロLED」=28日、東京都内(共同)
【共同】経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)は28日、液晶よりも約10倍明るい次世代パネル「マイク…

続きを読む

東芝がデータ活用サービス強化、製造とIT融合(12/02)

【共同】東芝は28日、技術戦略に関する説明会を開き、インフラ施設や工場で蓄積したデータを活用して、生産…

続きを読む

日立オムロンのATM、3年で1万台出荷(12/02)

日立オムロンターミナルソリューションズは11月29日、インドの子会社が生産する紙幣還流式の現金自動預払機…

続きを読む

豪電池企、中国にLFP電池材料を供給へ(12/02)

リチウムイオン電池製造会社リチウム・オーストラリアはこのほど、子会社のVSPCが開発中のリン酸鉄リチ…

続きを読む

【NNA景気指数】タイ 2019年第4四半期予測(12/02)

NNA景気指数=NNA景気状況指数(NNA CI)とNNA景気動向指数(NNA DI)により構成される。
NNA CIは景気の量感(景気の山、谷等)を表し、NNA DIは景気の方向性を示す。
両指標ともNNAのベトナム経済に関する記事をセンチメント分析するとともに、マクロ指標と組み合わせて算出している。
NNA DIでは最新月を含めた過去3カ月におけるDIの平均値により、以降3カ月の景気の状態について判断している。判断基準は下記の表によっている。
<2019年第4四半期(10~12月)の予測> ◎内外需振るわず経済減速見通し ・9月主要経済指標は…

続きを読む

歩く姿勢を改善する中敷き、NECなどが開発(11/29)

【共同】NECは27日、ベンチャー企業と共同で、歩行姿勢を改善する靴のインソール(中敷き)を開発したと…

続きを読む

パナ、半導体事業を譲渡 台湾の新唐科技に2.5億米ドルで(11/29)

パナソニックの半導体事業を買収する新唐科技の本社(新竹科学園区提供)
パナソニックは28日、主な半導体事業を台湾メモリー大手の華邦電子(ウィンボンド・エレクトロニクス)傘下…

続きを読む

京セラ、3村で新たに太陽光ミニグリッド(11/29)

ミニグリッドの開発・整備に向けた契約を交わす、政府とKCKM、3村の関係者=18日、ネピドー(KCKM提供)
太陽光発電システムなどの環境エネルギーエンジニアリングを展開する、京セラコミュニケーションシステム(…

続きを読む

堀場製作所、上海工場を21年稼働へ(11/29)

分析・計測機器大手の堀場製作所は27日、上海市嘉定区に燃料電池やバッテリーの計測試験ラボの機能を備える…

続きを読む

すべての文頭を開く
さらに表示

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン