日本 マクロ・統計・その他経済 ニュース

すべての文頭を開く

経常黒字10兆3382億円、19年度上半期(11/13)

【共同】財務省が11日発表した2019年度上半期(4~9月)の国際収支速報によると、海外とのモノやサービス…

続きを読む

関係悪化でも日中韓FTAの交渉継続、外務省(11/13)

【共同】外務省関係者は11日、共同通信などの取材に応じ、日中韓自由貿易協定(FTA)について、日韓関係…

続きを読む

越発の自助クラブ、拡大へ 東南ア「発展途上の老い」(下)(11/13)

高齢者支援に取り組むヘルプエイジ・インターナショナルのベトナムのパンプレット
ベトナムは、国際非政府組織(NGO)ヘルプエイジ・インターナショナル(HelpAge International)の協力で…

続きを読む

日本大使が投資庁長官を表敬訪問(11/13)

投資調整庁(BKPM)のバフリル長官(右)は石井大使の表敬訪問を受けた(BKPM提供)
インドネシアの投資調整庁(BKPM)は11日、石井正文駐インドネシア大使の表敬訪問を受けたと発表した…

続きを読む

アシアナ売却、HDCに交渉権 航空業界に再編の波も(11/13)

アシアナ航空売却の優先交渉対象にHDC現代産業建設が選ばれた。年内にもアシアナ航空のあるじが入れ替わりそうだ=韓国(アシアナ航空提供)
アシアナ航空売却の優先交渉対象が、現代グループの流れをくむHDC現代産業建設に決まった。売却の見通し…

続きを読む

10月車販売は5%減の35万台 12カ月連続減、乗用車はプラス転換(11/13)

インド自動車工業会(SIAM)が11日に発表した10月の国内新車販売台数(乗用車と商用車の合計、出荷ベー…

続きを読む

住商が電動バス最大手に出資 台湾域内外で販売協力(11/13)

住友商事が華徳動能科技へ出資することを決めた。契約調印式には住友商事自動車流通事業部の岩波剛太本部長(左)が出席した=12日、台北(中央通信社)
住友商事は12日、電動バスの台湾最大手、華徳動能科技(RACエレクトリック・ビークルズ)の株式約6.7%を…

続きを読む

三菱自、新MPV世界初披露 エクスパンダーの上位モデル投入(11/13)

エクスパンダークロスを発表した三菱自動車の加藤隆雄CEO(右から3人目)ら=12日、ジャカルタ(NNA撮影)
三菱自動車は12日、インドネシアの首都ジャカルタで小型多目的車(MPV)の新型車「エクスパンダークロス…

続きを読む

トヨタ、公共車両の刷新事業に参入(11/13)

トヨタ自動車は、フィリピン政府が進める公共交通車両(PUV)の刷新事業に参入する。新たな排ガス基準に…

続きを読む

進む高齢化、地域共生で対策 東南ア「発展途上の老い」(上)(11/12)

タイとベトナムで、地域共生社会を構築して高齢化に対処しようとする動きがある。65歳以上が全人口の7%を…

続きを読む

印の離脱表明もまずは前進を RCEP、みずほ総研主席に聞く(11/12)

東南アジア諸国連合(ASEAN)と日中韓などを含めた16カ国による東アジア地域包括的経済連携(RCEP…

続きを読む

三菱UFJ銀、経済・為替講演会を開催(11/12)

三菱UFJ銀行が台湾の経済・為替動向に関する講演会を開き、アジア法人営業統括部アドバイザリー室の吉田常誠室長がアジアの今後のトレンドをテーマに講演した=11日、台北(NNA撮影)
三菱UFJ銀行は11日、台北市内で台湾の経済・為替動向に関する講演会を開催した。市場で注目されている米…

続きを読む

【CSRの今】電子廃棄物の再利用に注力 東芝、顧客の5割参加目指す(11/12)

東芝はシンガポールで電子廃棄物の回収・再利用に力を入れている(東芝データ・ダイナミックス提供)
東芝がシンガポールで電子廃棄物の回収・再利用に力を入れている。2021年までに対象製品の生産・輸入業者に…

続きを読む

ホンダ、「シビックハッチバック」新型投入(11/12)

ホンダオートモービル(タイランド)が28日から順次発売する「シビック・ハッチバック」の新型モデル(同社提供)
ホンダのタイ法人、ホンダオートモービル(タイランド)は11日、乗用車「シビック」のハッチバックタイ…

続きを読む

ソニーのゲーム部門、東南ア初の制作拠点(11/12)

ソニーのゲーム子会社、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、2020年にマレーシアに制…

続きを読む

いすゞ、小型トラック「トラガ」を来月輸出(11/12)

いすゞ自動車が来月から輸出するキャブオーバー型軽量トラック「トラガ」(NNA撮影)
いすゞ自動車のインドネシア現地法人、いすゞアストラモーターインドネシア(IAMI)は、キャブオーバー…

続きを読む

広汽の10月新車販売、4カ月連続の前年割れ(11/12)

自動車大手の広州汽車集団(広東省広州市、広汽集団)は8日、同社が出資する主要メーカー8社の10月の新車…

続きを読む

【書籍ランキング】10月24日~10月30日(11/11)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『心を洗う』北尾吉孝(経済界) 2.『思考法図鑑 ひらめきを生む問題解決…

続きを読む

関税撤廃の約束ないと批判、日米貿易協定(11/11)

【共同】日米貿易協定の承認案を巡り、衆院で外務、農林水産、経済産業の3委員会による連合審査が7日開か…

続きを読む

輸出が2カ月連続でマイナス 中国向け不振、電子・ITは好調(11/11)

台湾の財政部(財務省)が8日発表した貿易統計の10月の速報値は、輸出額が前年同月比1.5%減の289億9,000万…

続きを読む

10月の貿易3.4%減、6カ月連続マイナス(11/11)

中国税関総署は8日、10月の貿易総額が前年同月比3.4%減の3,830億4,700万米ドル(約41兆8,400億円)だった…

続きを読む

【NNA景気指数】ベトナム 2019年第4四半期予測(11/11)

NNA景気指数=NNA景気状況指数(NNA CI)とNNA景気動向指数(NNA DI)により構成される。
NNA CIは景気の量感(景気の山、谷等)を表し、NNA DIは景気の方向性を示す。
両指標ともNNAのベトナム経済に関する記事をセンチメント分析するとともに、マクロ指標と組み合わせて算出している。
NNA DIでは最新月を含めた過去3カ月におけるDIの平均値により、以降3カ月の景気の状態について判断している。判断基準は下記の表によっている。
<2019年第4四半期(10~12月)の予測> ◎回復基調維持も豚コレラなど懸念 ・7~9月はNN…

続きを読む

外資の縫製工場の新設続く、日系も(11/11)

カンボジアでアジア企業による縫製工場の開設が続いている。国連貿易開発会議(UNCTAD)が発表した投…

続きを読む

富士電機がインド事業拡大 5年で売上倍増、製造ハブに(11/11)

「インドは重要市場」と話す富士電機の菅井副社長=7日、インド・南部チェンナイ(NNA撮影)
富士電機はインド事業を拡大させる。パワーエレクトロニクス(電力変換装置)システムを成長分野に位置付け…

続きを読む

訪日客誘致へ文化・食をPR 政府観光局、初のイベント開催(11/11)

JNTOが開催した訪日イベントには多くのフィリピン人が来場した=10日、マニラ首都圏タギッグ市(NNA撮影)
日本政府観光局(JNTO)は9日、10日の両日に、フィリピンのマニラ首都圏タギッグ市で訪日旅行や文化、…

続きを読む

アットコスメが海外アプリ第1弾(11/11)

化粧品の口コミ情報などを提供する美容情報の総合サイト「@cosme(アットコスメ)」を運営するアイス…

続きを読む

みずほ銀、日印スタートアップ連携支援を強化(11/11)

インド経営大学院バンガロール校で講演するみずほ銀行の藤原頭取=6日(同行提供)
みずほ銀行は、日本企業とインドのスタートアップ企業の連携支援を強化する。準備中の日印ファンドオブファ…

続きを読む

すべての文頭を開く
さらに表示

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン