日本 農林・水産 ニュース

すべての文頭を開く

新型肺炎への懸念の声相次ぐ JCC景気討論会、7割が悪影響(02/20)

2020年の景気討論会では新型肺炎による景気への悪影響を懸念する声が目立った=18日、タイ・バンコク(NNA撮影)
タイの盤谷日本人商工会議所(JCC)は18日、毎年恒例の新年景気討論会を開催した。金融保険、自動車、電…

続きを読む

イオン、日本の食卓への挑戦 越産「万能ナマズ」の出世(下)(02/19)

パンガシウスの日本輸出について語るイオン・トップバリュ・ベトナムの塩谷氏=ホーチミン市
ベトナムの淡水魚パンガシウス(ベトナム名:チャー、バサ)を日本の食卓に届けようとするパイオニアが、イ…

続きを読む

南部の白身魚、アジア出荷増 越産「万能ナマズ」の出世(上)(02/18)

ベトナム南部で盛んなパンガシウス養殖。世界各地に出荷されている=ドンタップ省(NNA=VNA)
メコン川下流のベトナム南部から世界に、食用として出荷される淡水魚が存在する。「パンガシウス」と呼ばれ…

続きを読む

後発3カ国の対日輸出8.7%増 19年、堅調な中に新たな課題も(02/18)

東南アジア諸国連合(ASEAN)の後発国であるカンボジア、ミャンマー、ラオスの対日輸出は、2019年を通じ…

続きを読む

中国産野菜の輸入に遅れ、食材調達へ影響懸念(02/17)

【共同】江藤拓農相は14日の閣議後の記者会見で、新型コロナウイルスによる肺炎拡大により、ニンジンやネギ…

続きを読む

日本政府、漁業と防災分野で資金供与(02/17)

在インドネシア日本大使館は、漁業と防災に関するインドネシア政府との交換文書の署名について記者会見を開いた=14日、ジャカルタ(NNA撮影)
インドネシアの日本大使館とインドネシア外務省は14日、漁業関連の無償資金協力(計52億円)と、防災分野の…

続きを読む

ハイズオン省、日本向けライチ輸出を準備(02/17)

ベトナム北部ハイズオン省が、ライチ生果実を日本向けに輸出するための準備を進めている。同省の農業・地…

続きを読む

宮城ひとめぼれの上場認可、堂島商取(02/10)

【共同】大阪堂島商品取引所は7日、コメ先物取引で農林水産省に申請していた「宮城県産ひとめぼれ」の上場…

続きを読む

農産物輸出目標「1兆円」の壁高く(02/10)

【共同】農林水産省が7日発表した2019年の農林水産物・食品の輸出額(速報値)は前年比0.6%増の9,121億円…

続きを読む

日本商議所、豪NZに使節派遣 世界不安対応で日豪協力意義確認(02/10)

NZについて「最先端技術で国の将来を開拓しようとしている点が印象的」と語る、日本・東京商工会議所の三村明夫会頭=7日、オーストラリア・シドニー(NNA豪州撮影)
日本商工会議所と東京商工会議所は1~7日、三村明夫会頭を団長とする訪オーストラリア・ニュージーランド…

続きを読む

日本食品の輸入、放射性物質の検査義務緩和(02/10)

農林水産省は7日、インドネシア政府が2011年の東京電力福島第一原子力発電所事故後、日本の食品に課してき…

続きを読む

サイアムクボタ、19年の売上高は1900億円(02/07)

クボタのタイ法人サイアムクボタ(SKC)は4日、2019年の売上高が540億バーツ(約1,900億円)だったと発…

続きを読む

日本大使館が食品イベント、輸出拡大狙い(02/07)

日本産の水産物を使用したすしを提供=5日、インド・首都ニューデリー(日本大使館提供)
在インド日本大使館は5日、首都ニューデリーの大使公邸で日本の食品を紹介するイベントを開いた。イン…

続きを読む

不正流出阻止へ厳罰姿勢、和牛の遺伝資源保護(02/06)

【共同】農林水産省は5日、和牛の受精卵や精液などの「遺伝資源」を不正に取引した個人に対する罰則を「10…

続きを読む

漁業の持続発展を議論、くら寿司と水産関係者(02/06)

【共同】くら寿司は5日、持続的な国内漁業の発展策を話し合う「国産天然魚サミット」を大阪府貝塚市で開い…

続きを読む

サバ州、州産の食用油ブランド立ち上げ(02/06)

マレーシア・サバ州政府は3日、同州産の食用油ブランド「ベンタ・エナック・スダップ・セハット(BESS…

続きを読む

EUが漁業交渉合意要求、英に厳しい条件(02/04)

【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は3日、対英交渉方針案を発表し、英国と関税なし、数量無…

続きを読む

カナダ産牛肉の輸入倍増、TPPで関税削減(01/31)

【共同】財務省が30日に発表した2019年の品目別の貿易統計によると、環太平洋連携協定(TPP)の発効国か…

続きを読む

トヨタ、農業IT支援強化(01/29)

【共同】トヨタ自動車は28日、コメなど穀物生産の効率化を図る農業IT管理システム「豊作計画」を刷新し、…

続きを読む

包装米飯事業に協調融資、国際協力銀(01/29)

国際協力銀行(JBIC)は27日、植物生乳酸菌事業を手掛ける中小企業、バイオテックジャパン(新潟県阿賀…

続きを読む

国産アボカド、品質こだわり輸入品に挑む(01/28)

【共同】栄養価が高く、ヘルシーな食べ物として人気のアボカドが注目されているのを追い風に、国内栽培に取…

続きを読む

日本が資金協力第2弾、養蚕普及支援で(01/27)

在フィリピン日本大使館は、公益財団法人オイスカ(東京都杉並区)と同国の養蚕普及事業に関する資金贈与契…

続きを読む

日本の技術で食農環境を改善 日印協業、農水省がセミナー(01/24)

「自動車産業に続き、農業の成功も期待する」とあいさつした在インド日本大使館の植竹哲也・一等書記官(食産業担当、写真左)=20日、インド・首都ニューデリー(NNA撮影)
日印両政府がインドの食農環境の改善に力を入れている。農産物の約3割が廃棄されるインドでは、食品ロスの…

続きを読む

【中国リポート】日本産牛肉の解禁に期待 生産者や政府、百万トン市場狙う(01/23)

和牛マスターの食肉センターに並ぶ日本産牛枝肉=兵庫県姫路市(同社提供)
日本産牛肉の中国向け輸出が2001年以来、約19年ぶりに解禁された。今後は両国で具体的な条件などを詰める必…

続きを読む

ドコモ、ヤンマーの遠隔管理システムを支援(01/22)

NTTドコモは21日、インドで農業機械の遠隔管理システムを導入するヤンマーに対し、回線手配や回線関連の…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン