インドネシア 天然資源 ニュース

すべての文頭を開く

マセラ鉱区の開発契約延長、国際帝石が署名(10/18)

国際石油開発帝石(INPEX)はこのほど、インドネシアのアラフラ海マセラ鉱区のアバディ液化天然ガス(…

続きを読む

バンドン、使い捨てプラ消費削減の条例公布(10/17)

インドネシアの西ジャワ州バンドン市は、使い捨てプラスチックの消費削減を目的とした条例を公布した。同州…

続きを読む

鉱物石炭の税外収入滞納は累積4.5兆ルピア(10/16)

インドネシアのエネルギー・鉱物資源省によると、2006年から鉱物・石炭分野の企業が滞納している税外収入額…

続きを読む

イナルム、ヴァーレ株20%取得で予備契約(10/15)

ヴァーレはインドネシア法人の株式20%をイナルムに売却する予備契約を締結した(ヴァーレ現法提供)
ブラジル系ニッケル大手ヴァーレ・インドネシアは14日、株式20%をインドネシアの国営鉱業持ち株会社、イン…

続きを読む

上場企業4社、年内にM&Aを計画(10/15)

インドネシアで年内に上場企業4社が合併・買収(M&A)を計画している。年初から既に15社がM&Aを実施…

続きを読む

電気料金来年から変動制へ、据え置き解除(10/11)

インドネシアのエネルギー・鉱物資源省は、原油価格とルピア相場、インフレ率の3要素に基づき電気料金を定…

続きを読む

ヴァーレ株20%の売却先にイナルムを指名(10/09)

インドネシア政府は、法律で規定されたブラジル系ニッケル大手ヴァーレ・インドネシアの株式20%の売却先に…

続きを読む

補助金軽油の供給量、国営石油に超過を警告(10/08)

インドネシアの石油ガス下流調整機関(BPHMigas)は先ごろ、補助金対象の軽油の供給量が本年度予算…

続きを読む

ニッケル鉱石禁輸、波紋続く 貿易収支悪化や投資家離れも懸念(10/07)

国営鉱山アンタムの製錬所(アンタラ通信)
インドネシア政府が、ニッケル鉱石の禁輸前倒しを発表して約1カ月。禁輸開始時期を2022年1月から20年1月…

続きを読む

21年にニッケル製錬所6カ所が新規稼働へ(10/07)

インドネシア産業省によると、2021年に6カ所のニッケル製錬所が新規稼働を予定している。低品位のニッケル…

続きを読む

国営スズ、輸出量を月2千トン以上抑制(10/07)

インドネシアの国営スズ会社ティマは、スズの輸出量を月当たり2,000~2,500トン減らす計画を明らかにした。…

続きを読む

日本へのLNG輸出契約、延長交渉を開始(10/07)

インドネシアの石油ガス上流事業実行特別部局(SKKMigas)は、液化天然ガス(LNG)の売買契約に…

続きを読む

補助金軽油の割当量、11月初旬に検証実施(10/07)

インドネシアの石油ガス下流調整機関(BPHMigas)は、補助金対象の軽油の消費量が本年度予算で設定…

続きを読む

バンカブリトゥン州スズ輸出、8月は34%減(10/03)

インドネシア最大のスズ生産地、バンカブリトゥン州の8月のスズ輸出額は、前年同月比34%減の9,360万米ドル…

続きを読む

石油設備KNM、隣国で1330万ドル受注(10/03)

マレーシアの石油ガス精製設備メーカー、KNMグループは1日、インドネシアの東カリマンタン州バリクパパ…

続きを読む

補助金軽油の給油制限を停止、回状を撤回(10/02)

インドネシアの石油ガス下流調整機関(BPHMigas)は1日までに、8月から実施していた、補助金対象…

続きを読む

首都北部の廃棄物処理場、開発予定を楽観視(10/02)

インドネシアのジャカルタ特別州営建設会社ジャカルタ・プロパティンド(ジャクプロ)は、北ジャカルタ・ス…

続きを読む

【月次リポート】主なニュース(9月)(10/02)

◆2日 エネルギー・鉱物資源省は2020年1月からニッケル鉱石の輸出を禁止すると発表。当初は22年を予定し…

続きを読む

新首都建設地の産業林など、事業継続を保証(10/01)

インドネシアの首都移転先となる東カリマンタン州のクタイカルタヌガラ県と北プナジャムパスル県には、民間…

続きを読む

電子取引CIC、2国間の石炭供給契約を成立(09/30)

国際貿易の電子取引プラットフォームを手掛けるコモディティーズ・インテリジェンス・センター(CIC)…

続きを読む

アセアンが気候変動に危機感 国連で対策表明、車燃費向上など(09/30)

米ニューヨークの国連本部で23日に開かれた「国連気候行動サミット」で、タイのプラユット首相が気候変動対策を推進する旨のASEANの共同宣言を発表した(タイ外務省提供)
米ニューヨークで開催中の国連総会に併せて開かれた気候変動への対応を協議する「国連気候行動サミット」で…

続きを読む

石化最大手、子会社ブタジエンを吸収合併へ(09/27)

インドネシアの石油化学最大手チャンドラ・アスリ・ペトロケミカルは25日、完全出資子会社ペトロキミア・ブ…

続きを読む

インドネシア国営石油、4年ぶり拠点開設(09/26)

インドネシアの国営石油プルタミナが、再びシンガポールに貿易子会社を設立したことが分かった。海外事業の…

続きを読む

探査予算確保を、鉱業各社に義務付けへ(09/25)

インドネシアのエネルギー・鉱物資源省は、鉱業各社に探査予算の確保などを義務付けるエネ鉱相令を年末にも…

続きを読む

国営石油、沖合鉱区の原油流出停止と発表(09/25)

インドネシアの国営石油プルタミナは23日、西ジャワ州沖合の油井で2カ月以上にわたって続いていた原油流出…

続きを読む

補助金軽油の給油制限、トラック業者が抗議(09/25)

給油所には、補助金軽油の給油制限に関するBPHMigasの説明文が掲示された=西ジャワ州西ブカシ(提供写真)
インドネシア・トラック事業者協会(APTRINDO)は、石油ガス下流調整機関(BPHMigas)が補…

続きを読む

伊エニ、スピンガン鉱区の保有権20%放出(09/24)

イタリアの石油大手エニは、インドネシア東カリマンタン州沖の東スピンガン鉱区メラケス・ガス田について、…

続きを読む

政府、地熱発電候補地の探査を支援(09/24)

インドネシア財務省は政府の掘削プログラムを通じ、地熱発電候補地の探査を支援し、地熱エネルギー産業への…

続きを読む

国営石油、製油所改修で中国企業と契約(09/19)

インドネシアの国営石油プルタミナはこのほど、東カリマンタン州のバリクパパン製油所の改修工事について、…

続きを読む

公共インフラ継続が追い風に 住友建機、長期的な成長に期待(09/19)

住友建機のインドネシア販売子会社の佐々木社長(右)と製造子会社の高橋社長(左)=18日、ジャカルタ(NNA撮影)
住友建機は、インドネシアのジョコ・ウィドド大統領の再選で公共事業政策の継続が確定したことから、業況は…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン