インドネシア 天然資源 ニュース

すべての文頭を開く

豪ニッケル社、中スラウェシ事業の権益取得(12:42)New!

オーストラリアのニッケル採鉱会社ニッケル・マインズは8日、インドネシア中スラウェシ州にニッケル製錬所…

続きを読む

国営石油、充電ステーションを122基稼働へ(12/09)

PPNは8月、バンテン州セルポンの科学技術研究応用庁(BPPT)で充電ステーションの稼働を開始した(BPPT提供)
インドネシアの国営石油プルタミナの下流部門子会社、プルタミナ・パトラ・ニアガ(PPN)は、電気自動…

続きを読む

CO2地中貯留技術の法整備、来年完了へ(12/08)

エネ鉱省石油ガス局のワヒド石油ガス技術・環境課長(右)は、二酸化炭素回収・貯留(CCS)や二酸化炭素回収・利用・貯留(CCUS)技術の法整備が来年半ばに完了する予定だと明らかにした=3日(同省提供)
インドネシアのエネルギー・鉱物資源省は3日、二酸化炭素(CO2)を地中に閉じ込める「二酸化炭素回収・…

続きを読む

東洋エンジ、石化最大手から基本設計を受注(12/06)

東洋エンジニアリングは3日、インドネシア最大の石油化学会社チャンドラ・アスリ・ペトロケミカルの子会社…

続きを読む

国際会議で41件の契約、LPGなど36億ドル(12/03)

インドネシアの石油ガス上流事業実行特別部局(SKKMigas)は、1日のインドネシア石油ガス上流事業…

続きを読む

JX石油開発、国営石油らと共同調査を発展(12/02)

署名式に出席したJOGMECの江波戸理事(右上)や、JX石油開発の橋本取締役常務執行役員(右下)ら関係者(両者提供)
JX石油開発と石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は先月30日、インドネシア国営石油プルタ…

続きを読む

国営石油、首都沖で2000万バレルの油田発見(12/01)

プルタミナ・フル・エネルギのブディマン社長は、ジャカルタ特別州沖で石油埋蔵量2,000万バレルの油田を発見したと明らかにした=11月30日(アンタラ通信)
インドネシアの国営石油プルタミナの上流子会社プルタミナ・フル・エネルギは11月30日、首都ジャカルタ特…

続きを読む

第2期石油・ガス入札、8鉱区を公示(11/30)

インドネシアのエネルギー・鉱物資源省は29日、2021年第2期石油・ガス鉱区入札として、指名競争入札と一般…

続きを読む

金鉱山アーチ、25年に東南ア最大手に(11/30)

アーチ・インドネシアは、2025年に東南アジア最大の金鉱山になることを目指す(同社ウェブサイトより)
インドネシアの複合企業ラジャワリ・グループの金鉱山大手アーチ・インドネシアは、2025年に東南アジア最大…

続きを読む

30年輸出額、20年の2倍に=英銀調査(11/30)

スタンダード・チャータード銀行は、インドネシアの2030年の輸出額が、20年の約2倍に成長するとの見通しを示した。写真は北スマトラ州のベラワン港(国営港湾運営プラブハン・インドネシア提供)
英金融大手スタンダード・チャータード銀行は、インドネシアの2030年の輸出額が3,480億米ドル(約39兆4,700…

続きを読む

鉱業への投資2兆円目標、付加価値化促進で(11/29)

アリフィン・エネ鉱相(右)は鉱物の付加価値を高め、212億8,000万米ドルの投資誘致を目指すと明らかにした=24日(エネルギー・鉱物資源省提供)
インドネシアのエネルギー・鉱物資源省は25日、世界のトップ10に入る埋蔵量と生産量を誇る鉱物の付加価値を…

続きを読む

地方政府への石油ガス権益付与、規定見直し(11/29)

インドネシアのエネルギー・鉱物資源省は、石油ガス鉱区の権益10%を地方政府に付与することを規定したエネ…

続きを読む

車載用電池、30年に381兆ルピアのGDP貢献(11/29)

インドネシアの国営企業が設立した車載用電池製造の持ち株会社、インドネシア・バッテリー・コーポレーショ…

続きを読む

石炭火力40年に本格的廃炉へ、大統領令策定(11/29)

インドネシアのエネルギー・鉱物資源省のジスマン電力計画開発課長はこのほど、石炭火力発電所の廃炉計画に…

続きを読む

新たなバイオ燃料、来年にも使用開始(11/25)

インドネシアのエネルギー・鉱物資源省は23日、早ければ2022年にもパーム油由来の新種のバイオ燃料「バイオ…

続きを読む

石油ガス下流投資、22年は2倍の92億ドルへ(11/24)

インドネシアのエネルギー・鉱物資源省は、2022年の石油ガス下流部門への投資額が、前年比2.1倍の91億8,100…

続きを読む

原発の商業運転開始は2049年、政府見通し(11/23)

インドネシアのエネルギー・鉱物資源省は、原子力発電所の商業運転を2049年に開始するとの見通しを示した。…

続きを読む

目標出そろい脱炭素本格化へ 気候危機「決定的な10年」(1)(11/23)

国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)の首脳級会合で、開催国の英国のジョンソン首相(右)と拳を付き合わせてあいさつするインドのモディ首相=1日、英国・グラスゴー(同国政府提供)
英国で開かれた国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)で、アジアの首脳が温室効果ガス排出量…

続きを読む

敵は炭素、実効性ある電動化 日系企業・炭素中立セミナー(11/19)

ウェビナーに登壇したTMMINの田中正道社長補佐取締役(右上)とHPPエナジー・インドネシアの後藤雄介副社長(左下)ら=18日(ジェトロ・ジャカルタ事務所提供)
日本貿易振興機構(ジェトロ)ジャカルタ事務所は18日、ウェビナー「インドネシアのカーボンニュートラルに…

続きを読む

ゴジェック、電動バイク生産へ新会社設立(11/19)

ゴジェックのケビン・アルウィ最高経営責任者(左)とTBSエネルギウタマのパンドゥ・シャフリル副社長は、電動バイク生産を手掛ける新会社を設立することで合意書を締結した=18日(アンタラ通信)
インドネシアの配車・配送サービス大手ゴジェックは18日、上場炭坑会社TBSエネルギウタマと共同出資して…

続きを読む

充電ステーション、30年に3万2000基設置へ(11/19)

ルフット調整相は、電気自動車や電動バイク用の一般充電ステーション3万1,859基を2030年までに整備する方針を示した(アンタラ通信)
インドネシアのルフット調整相(海事・投資担当)は17日、電気自動車(EV)や電動バイク用の一般充電ステ…

続きを読む

30年まで年3~5%増、石油燃料・製品需要(11/18)

インドネシアの国営石油プルタミナの製油・石油化学子会社キラン・プルタミナ・インターナショナル(KPI…

続きを読む

石炭会社にインセンティブ、国内供給安定へ(11/18)

インドネシアのエネルギー・鉱物資源省は、石炭生産量の25%を発電用などに供給することを義務付けた国内供…

続きを読む

石炭供給義務、10月末で80%にとどまる(11/17)

インドネシアのエネルギー・鉱物資源省によると、石炭生産量の25%を発電用などに供給することを義務付けた…

続きを読む

国内最大のロカン鉱区、太陽光発電設置へ(11/17)

プルタミナはロカン鉱区に太陽光発電設備を設置する(同社提供)
インドネシアの国営石油プルタミナは15日、リアウ州にある国内最大級の石油ガス鉱床、ロカン鉱区に太陽光…

続きを読む

22年の発電用石炭消費量、3%増の見通し(11/16)

インドネシアの国営電力PLNのズルキフリ・ザイニ社長は15日、来年の発電用の石炭消費量が前年比で3.1%増…

続きを読む

ヴァーレ、22年の生産量は例年の13%減(11/15)

インドネシアのブラジル系ニッケル大手ヴァーレ・インドネシアはこのほど、2022年のニッケルマット生産量が…

続きを読む

中ジャワ州製油所で火災、供給に問題なし(11/15)

インドネシアの中ジャワ州チラチャップ製油所で、13日午後7時20分ごろ火災が発生した。翌14日午前7時45分…

続きを読む

東カリマンタン沖のガス田で一部生産停止(11/11)

インドネシアの石油ガス上流事業実行特別部局(SKKMigas)は、東カリマンタン州沖の東スピンガン鉱…

続きを読む

11月石炭指標価格215ドル、09年以降最高値(11/10)

インドネシアのエネルギー・鉱物資源省は8日、11月の石炭指標価格(HBA)を1トン当たり215.01米ドル(…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン