インドネシア 電力・ガス・水道 ニュース

すべての文頭を開く

地熱41鉱区、エネ鉱省が来年探査を実施(08/07)

エネルギー・鉱物資源省は来年、41カ所の地熱鉱区の探査を実施する(アンタラ通信)
インドネシアのエネルギー・鉱物資源省は来年、41カ所の地熱鉱区の探査を実施する。国家予算で探査費用を賄…

続きを読む

三井E&S、海洋油田設備の収支悪化(08/06)

【共同】経営不振の三井E&Sホールディングス(旧三井造船)が5日発表した2020年4~6月期連結決算は、…

続きを読む

国営電力、企業向け最低料金制を年内撤廃(08/05)

インドネシア政府は国営電力PLNに対し、「社会」「ビジネス」「産業」の3部門に属する事業者の7~12月…

続きを読む

電源開発計画、新型コロナで7事業が遅延(08/05)

インドネシアのエネルギー・鉱物資源省は、政府が推進する3,500万キロワット(kW)の電源開発計画のうち、…

続きを読む

PLN、中間利益は96%減の2731億ルピア(08/03)

PLNの中間期決算は新型コロナウイルス感染症の流行拡大に伴う為替差損を計上、前年同期比で減益となった(アンタラ通信)
インドネシアの国営電力PLNが7月28日に発表した2020年中間期連結決算は、税引き後利益が前年同期比96%…

続きを読む

国防省、小型原子炉開発で米系企業と提携(07/30)

小型TMSRの開発で覚書を交わしたソーコンと国防省の担当者=ジャカルタ(アンタラ通信)
インドネシア国防省は、小型のトリウム熔融塩原子炉(TMSR)開発で米系原子力企業ソーコン(ThorCon)・…

続きを読む

政府、再生エネ発電所2カ所の建設継続へ(07/30)

インドネシアのエネルギー・鉱物資源省は28日、西ジャワ州のチラタ太陽光発電所(発電容量14万5,000キロワッ…

続きを読む

政府、地熱開発の探査費用などを補塡へ(07/30)

インドネシア政府は、地熱開発事業者が負担した探査やインフラ開発にかかる費用を補塡(ほてん)する優遇策…

続きを読む

調整相、事業者の電気料金に補助金交付へ(07/29)

アイルランガ調整相は、事業者の電力料金の負担を緩和するため、総額3兆ルピアの補助金を交付すると発表した(内閣官房提供)
インドネシアのアイルランガ調整相(経済担当)は27日、国営電力PLNの顧客のうち、「社会」「ビジネス」…

続きを読む

シェブロン、深海開発からの撤退を準備(07/27)

CPIはIDDプロジェクト第2期事業から撤退する準備を進めていると明らかにした(同社サイトより)
米系シェブロン・パシフィック・インドネシア(CPI)は、東カリマンタン州マカッサル海峡の深海ガス田を…

続きを読む

ごみ固形燃料の生産施設、中ジャワ州で開所(07/23)

ルフット調整相らが20日に開所したチラチャップのRDF生産施設を視察した(海事・投資担当調整省提供)
インドネシア政府は20日、中ジャワ州チラチャップで、ごみ固形燃料(RDF)を生産する施設を開所した。R…

続きを読む

国営ガス、LNGハブ拠点3カ所の設置計画(07/15)

国営ガスPGNは、発電所52カ所で燃料を軽油から液化天然ガス(LNG)に切り替えるのに合わせて、LNGのハブ拠点を3カ所に設置する(アンタラ通信)
インドネシアの国営ガスPGNは、国内西部、中部、東部の計3カ所に、液化天然ガス(LNG)のハブ拠点を…

続きを読む

ムリア鉱区のガス田、21年までに操業再開へ(07/14)

インドネシアの国営ガスPGNは、2019年9月から操業を停止している中ジャワ州スマラン北部のムリア鉱区ク…

続きを読む

非破壊検査TNDT、インドネシアで合弁(07/14)

非破壊検査やインフラ関連事業を手掛けるタイ・ノンディストラクティブ・テスティング(TNDT)は13日、…

続きを読む

国営ガス、ネット接続サービス開始へ(07/10)

PGNは今年、新たに31万6,000世帯に都市ガス供給網を整備する(アンタラ通信)
インドネシアの国営ガスPGNは、一般家庭向けの都市ガス供給と組み合わせて、ケーブルテレビとインターネ…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン