インドネシア 農林・水産 ニュース

すべての文頭を開く

パーム油産業、NGOが高い透明性要求(16:23)New!

世界の汚職を監視する非政府組織(NGO)、トランスペアレンシー・インターナショナル(TI)は、インド…

続きを読む

チョコ店ダリケー、ロッテの完全子会社に(01/18)

ダリケーは1月、企業ビジョンとともにブランドロゴもリニューアルした(同社提供)
世界有数のカカオ生産国インドネシアからのカカオ豆の輸入・卸売りや、チョコレートの製造・販売を手掛ける…

続きを読む

政府、バイオ燃料B40の路上試験を来月開始(01/18)

インドネシアのエネルギー・鉱物資源省は、軽油にバイオディーゼルを40%混合した「B40」について、2月に…

続きを読む

東部で環境配慮型の経済振興、住商参加へ(01/14)

スンバワ県は、西ヌサトゥンガラ州政府、インドネシア住友商事、地場企業GSIの3者が8日、覚書を締結したと発表(県通信情報局ウェブサイトより)
インドネシア東部地域の西ヌサトゥンガラ州で、住友商事のインドネシア法人が地場企業と提携して、環境に…

続きを読む

国営食料持ち株会社、IDフードに社名変更(01/14)

エリック国営企業相(中央)は12日、食料持ち株会社「IDフード」の新社名発表イベントに出席した(アンタラ通信)
インドネシアの国営農園ラジャワリ・ヌサンタラ・インドネシア(RNI)は12日、IDフードに社名を変更…

続きを読む

CTとブカラパック、生鮮ECの新会社設立(01/12)

インドネシアの複合企業CTコープ傘下の小売り大手トランス・リテール・インドネシアと電子商取引(EC)…

続きを読む

バイオ燃料生産量、1015万キロリットルへ(01/06)

エネルギー・鉱物資源省石油ガス局のスルジャニンシ石油ガス下流企業育成課長は、B30の利用による外貨節約額が45億4,000万米ドルに達する見込みだと明らかにした(同省提供)
インドネシアのエネルギー・鉱物資源省はこのほど、2022年のバイオディーゼルの目標生産量を前年比8%増…

続きを読む

RCEP発効15カ国加盟、22億人経済圏(01/04)

【共同】日本や中国、韓国、東南アジア諸国連合(ASEAN)など計15カ国が加盟する地域的な包括的経済連…

続きを読む

世界貿易の「重心」に、米中交錯・日本待つ難路(01/04)

【共同】地域的な包括的経済連携(RCEP)が世界最大級の経済圏として動きだす。日本や中国など計15カ国…

続きを読む

冷凍野菜・酒類の輸入増も、牛豚肉は関税維持(01/04)

【共同】地域的な包括的経済連携(RCEP)協定の発効で、冷凍野菜や酒類など一部の産品を輸入する際の関…

続きを読む

輸出入見本市の取引額、目標4倍の60億ドル(2021/12/23)

ルトフィ貿易相は第36回輸出入品見本市「トレード・エキスポ・インドネシア(TEI)」の取引総額が60億600万米ドルだったと発表した=21日(貿易省提供)
インドネシア貿易省は21日、10月21日から開催していた第36回輸出入品見本市「トレード・エキスポ・インド…

続きを読む

農産物の輸出拡大戦略改定、海外8カ国に拠点(2021/12/22)

【共同】政府は21日、農林水産物・食品の輸出拡大に向けた関係閣僚会議を首相官邸で開き、2020年に取りまと…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン