インドネシア 運輸 ニュース

すべての文頭を開く

国営港湾、傘下企業のIPOを無期限延期(05/23)

インドネシアの国営港湾運営プラブハン・インドネシア(ペリンド)は19日、首都ジャカルタ・タンジュンプリ…

続きを読む

機内や列車内ではマスク着用義務継続(05/20)

インドネシア運輸省は、飛行機や鉄道で国内移動する際、機内や鉄道車両内、鉄道駅では引き続きマスクの着用…

続きを読む

首都圏通勤電車、定員80%に引き上げ(05/20)

クレタ・コミューター・インドネシア(KCI)は18日から、乗車定員を80%に引き上げて運行している(KCI公式ツイッターより)
インドネシアのジャカルタ首都圏で通勤電車を運営するクレタ・コミューター・インドネシア(KCI)は18日…

続きを読む

国営港湾、コンテナ荷役機器の配置を最適化(05/20)

ジャカルタのJICTからマカッサルに移設するため輸送されるコンテナクレーン(ペリンド提供)
インドネシアの国営港湾運営プラブハン・インドネシア(ペリンド)傘下のペリンド・ターミナル・プティクマ…

続きを読む

WIRとジャクリンコ、仮想空間活用で提携(05/20)

WIRグループの共同創立者で監査役会長のダニエル氏(左)とジャクリンコのカマルディン社長が覚書を交わした(アンタラ通信)
インドネシアの拡張現実(AR)技術開発会社、WIRアジア(WIRグループ)は、同社によるメタバース(…

続きを読む

MRT運行時間、午後11時までに延長(05/19)

MRTジャカルタは、18日からの運行時間を午後11時までに延長した(MRTジャカルタの公式ツイッターより)
インドネシアの首都ジャカルタで都市高速鉄道(MRT)を運行するMRTジャカルタは、18日からの運行時間…

続きを読む

訪日客25カ月ぶり10万人超 、4月(05/19)

【共同】政府観光局が18日発表した推計によると、4月の訪日外国人客は前年同月の13倍となる13万9,500人だっ…

続きを読む

レバラン前後の旅客数、西部20空港は410万人(05/18)

アンカサ・プラ2が運営する20空港で、断食明け大祭(レバラン)前後(4月22日~5月13日)の貨物取扱量は4万1,500トンだった(同社提供)
インドネシアの国営空港運営会社アンカサ・プラ(AP)2は13日、西部20カ所の運営空港におけるイスラム教…

続きを読む

首都公共バス、電動化で国際調査機関と協力(05/18)

トランスポルタシ・ジャカルタ(トランスジャカルタ)は車両の電動化に向けた調査やデータ管理などで、ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンスと協力覚書を締結=13日(トランスジャカルタ公式インスタグラムより)
インドネシアの首都ジャカルタ特別州の州営公共バス運営会社トランスポルタシ・ジャカルタ(トランスジャカ…

続きを読む

日イ比合同の油防除訓練、スラウェシで実施(05/18)

海上保安庁が派遣する巡視船「みずほ」(同庁提供)
日本の海上保安庁は16日、インドネシアとフィリピンの3カ国合同で、26日にインドネシア・スラウェシ島マカ…

続きを読む

首都のMRT東西線、英国企業と協力で合意(05/17)

MRTジャカルタのウィリアム社長(右から2人目)と、クロスレールのポール・ダイソン最高経営責任者(CEO、左から2人目)が覚書に締結し、ジャカルタ特別州のアニス知事やデスラ大使が立ち会った(MRTジャカルタ提供)
インドネシアの首都ジャカルタの都市高速鉄道(MRT)を運行するMRTジャカルタは14日、西ジャワ州チカ…

続きを読む

首都圏LRT、商業運転開始は早くとも12月(05/17)

インドネシアの国鉄クレタ・アピ・インドネシア(KAI)は、ジャカルタ首都圏で建設中の軽量軌道交通(L…

続きを読む

国営港湾コンテナ取扱量、1~3月は2%増(05/13)

国営港湾運営プラブハン・インドネシア(ペリンド)は、第1四半期(1~3月)のコンテナ取扱量が420万TEU(20フィートコンテナ換算)だったと発表した(ペリンド提供)
インドネシアの国営港湾運営プラブハン・インドネシア(ペリンド)は12日、第1四半期(1~3月)のコンテ…

続きを読む

スマトラ縦断高速道、ブンクル区間が完成(05/13)

スマトラ縦断高速道路のブンクル州ブンクル―タバプナンジュン区間(17.6キロメートル)が完成した=11日(高速道路統制庁提供)
インドネシアの公共事業・国民住宅省の高速道路統制庁(BPJT)は11日、スマトラ縦断高速道路のブンクル…

続きを読む

新首都に高速道路4本を計画、大統領令(05/13)

インドネシアの東カリマンタン州に整備される新首都「ヌサンタラ」で、新たに4本の高速道路の建設が計画さ…

続きを読む

レバラン休暇、バリ島の空港利用客は50万人(05/12)

アンカサ・プラ(AP)1は、4月25日~5月10日に、同社が運営する15空港の利用客が248万5,107人に上ったと発表した(AP1提供)
インドネシアの国営空港運営会社アンカサ・プラ(AP)1は11日、イスラム教の断食明け大祭(レバラン)…

続きを読む

ガルーダ航空、債務猶予の再延長を申請(05/12)

ガルーダ・インドネシア航空は10日、債務の支払い猶予期間について、再延長を裁判所に申請した(アンタラ通信)
インドネシアの国営ガルーダ・インドネシア航空は10日、5月20日までの債務の支払い猶予期間について、中央…

続きを読む

首都の公共バス、ガス値上げも運賃据え置き(05/12)

インドネシアの首都ジャカルタ特別州の州営公共バス運営会社トランスポルタシ・ジャカルタ(トランスジャカ…

続きを読む

首都圏電車、国営鉄道車両製造から調達へ(05/11)

KAIコミューター・インドネシアとインダストリ・クレタ・アピ(INKA)は首都圏通勤電車の車両調達で覚書を交わした=9日(KAI提供)
インドネシアの国鉄クレタ・アピ・インドネシア(KAI)の子会社で、ジャカルタ首都圏の通勤電車を運営…

続きを読む

交通機関向け圧縮天然ガス値上げ、1日から(05/11)

インドネシア政府は、1日から交通機関向け圧縮天然ガス(CNG)の価格を改定した。ガソリン1リットル換…

続きを読む

首都圏へのUターン、7日に過去最高17万台(05/10)

ジャワ島東部からジャカルタ首都圏に戻る車両数が7日に17万を超え、1日当たりで過去最高を記録した(ジャサ・マルガ提供)
インドネシアの道路公団ジャサ・マルガによると、イスラム教の断食明け大祭(レバラン)後のUターンラッシ…

続きを読む

パティンバン港、第2期円借款で交換公文(05/09)

金杉憲治駐インドネシア日本大使(左)は、パティンバン港の第2期借款に関して、インドネシア政府との交換公文の署名を行った=4月28日、ジャカルタ(在インドネシア日本大使館提供)
日本の外務省は4月28日、インドネシア西ジャワ州スバン県のパティンバン港の拡張を目的とした円借款に関す…

続きを読む

ゴジェック、2大都市で7人乗り配車サービス(05/06)

インドネシアの配車・配送サービスアプリ大手ゴジェックのベトナム法人は4日、首都ハノイと南部ホーチミン…

続きを読む

ペリタ・エア、28日からバリ運航を正式発表(04/28)

ペリタ・エアは、28日からジャカルタ―バリ路線の定期便を運航すると発表した(アンタラ通信)
インドネシアの国営石油プルタミナの航空子会社ペリタ・エア・サービスは26日、首都ジャカルタ―バリ路線の…

続きを読む

ガルーダ、債務再編後に9.4億米ドル調達へ(04/28)

インドネシアの国営ガルーダ・インドネシア航空は、5月20日を期限とする債務再編プロセスの完了後に、新株…

続きを読む

日新、西ジャワ州の倉庫がハラル認証取得(04/27)

ハラル認証を取得した日新ジャヤインドネシアの倉庫(日新提供)
物流会社の日新(横浜市)はこのほど、インドネシア法人の日新ジャヤインドネシアが運営する倉庫が、同国の…

続きを読む

スマトラ縦断高速道、2区間の部分供用開始(04/27)

フタマ・カルヤは断食明け大祭(レバラン)前後の26日から5月9日まで、スマトラ縦断高速道路の2区間を部分供用する(同社提供)
インドネシアの国営建設フタマ・カルヤは25日、イスラム教の断食明け大祭(レバラン)前後の26日から5月9…

続きを読む

すべての文頭を開く
さらに表示

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン