ベトナム 電力・ガス・水道 ニュース

すべての文頭を開く

ベトソフペトロ、ガス5億立方メートル採掘(08/07)

ベトナムとロシアの合弁で石油ガス開発を手掛けるベトソフペトロは、2016年に設置した南部バリアブンタウ省…

続きを読む

新電力料金、来年初め実施目指す=商工省(08/06)

ベトナム商工省は、電力料金改定案を第3四半期(7~9月)にグエン・スアン・フック首相へ提出し、2021年…

続きを読む

ダクラク省、風力発電を基本計画に追加申請(08/06)

ベトナム中部高原ダクラク省人民委員会はこのほど、総投資額7兆7,000億ドン(3億3,000万米ドル、約350…

続きを読む

風力発電案件、商工省が入札制の導入検討へ(08/05)

ベトナムのチン・ディン・ズン副首相はこのほど、風力発電案件における入札制の導入を緊急に検討するよう商…

続きを読む

バンプー、ベトナムの風力発電所を買収へ(08/05)

バンプーが買収するベトナムのエル・ウインド・ムイディン風力発電所=ベトナム・ニントゥアン省(同社提供)
タイの石炭開発会社バンプーは3日、ベトナムの風力発電所を買収すると発表した。同社は再生可能エネル…

続きを読む

三谷産業、南部2社工場に太陽光発電設備(08/04)

三谷産業(金沢市)が、ベトナム南部ドンナイ省の子会社(Aureole、オレオグループ)2社の工場に太陽光発電…

続きを読む

アルビト、越で風力発電向けサービスを検討(08/03)

人工知能(AI)による画像解析サービスなどを手掛けるアルビト(東京都中央区)はこのほど、ベトナムで風…

続きを読む

【コロナを超えて】丸紅、LNG火発に参画へ 製造業の供給網再編、支援に意欲(07/31)

丸紅がベトナム南部バリアブンタウ省で建設中の段ボール原紙工場は、年度内にも稼働予定(同社提供)
【第5回:丸紅】ベトナム国内の約1割の発電所事業に関わってきた丸紅が、液化天然ガス(LNG)を利用し…

続きを読む

石炭火力「新規融資ない」、厳格化受け(07/31)

【共同】国際協力銀行(JBIC)の前田匡史総裁は29日の記者会見で、二酸化炭素の排出量が多い石炭火力発…

続きを読む

不動産ハードー、社債発行で風力発電に投資(07/31)

ベトナムの不動産開発大手ハードー・グループはこのほど、1,500億ドン(650万米ドル、約6億8,300万円)相当…

続きを読む

ソンハウ第1火力、1号ボイラーに火入れ(07/30)

ベトナム南部ハウザン省で建設中のソンハウ第1火力発電所で28日、1号機のボイラーの火入れ式が開催され…

続きを読む

バクリエウ省、風力発電所2カ所が着工(07/28)

ベトナム南部バクリエウ省で26日、ホアビン1風力発電所とホアビン2風力発電所が着工された。出力は10万…

続きを読む

鴻海、ベトナム工場に太陽光パネル設置へ(07/28)

EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手、鴻海精密工業は、近くベトナム工場の屋上に太陽光パネル…

続きを読む

韓国SKイノ、越の探査鉱区の権益70%取得(07/27)

韓国の石油化学大手SKイノベーションは23日、ベトナム南部クーロン堆積盆地にある探査鉱区、16―2鉱区の…

続きを読む

デンマーク年金基金、南部の風力発電に投資(07/24)

デンマークの大手年金基金コペンハーゲン・インフラストラクチャー・パートナーズ(CIP)が、ベトナム…

続きを読む

ニントゥアン省、原発用地でLNG発電提案(07/24)

ベトナム中南部ニントゥアン省は、原子力発電所の旧建設予定地を液化天然ガス(LNG)を燃料とするガス…

続きを読む

電源開発、25年まで毎年100億ドル必要(07/24)

ベトナムは2025年までに毎年500万キロワット(kW)の電源開発が必要で、毎年70億~100億米ドル(約7,500億…

続きを読む

韓国CSウインド、デンマーク系と販売契約(07/24)

風力発電タワーを製造する韓国のCSウインドはこのほど、デンマーク系風力発電企業ヴェスタス・ウインド・…

続きを読む

TPバンクとバンブー、再生エネ事業に出資(07/24)

ベトナムのTPバンク(ティエンフォン銀行)と地場投資会社バンブー・キャピタル・グループ(BCG)は22…

続きを読む

LNG火発への投資集中に注意喚起=副首相(07/24)

ベトナムのチン・ディン・ズン副首相は22日に開かれたエネルギー・フォーラムで、液化天然ガス(LNG)火…

続きを読む

ビナコネックス、水力発電の地場企業を買収(07/24)

ベトナム建設輸出入総公社(ビナコネックス)はこのほど、水力発電所の建設・運営を手掛けるバクティエンロ…

続きを読む

コロナ禍のベトナムM&Aが活況、懸念も(07/23)

外国企業によるベトナム企業のM&A(合併・買収)への関心が高まっている。コロナ禍でも安定した投資環境…

続きを読む

ホーチミン市、水処理施設の開発で投資誘致(07/21)

ベトナム・ホーチミン市建設局はこのほど、西部地域で排水処理設備を2025年にかけて開発するため、政府開発…

続きを読む

BIDV保険、風力発電所の工事保険を契約(07/21)

ベトナム投資開発銀行(BIDV)傘下のBIDV保険(BIC)とベンチェー再生可能エネルギー社(BTR…

続きを読む

太陽光設備の輸入制限、対中国は1年延長(07/21)

インド政府は、中国から輸入される太陽光発電設備に導入している緊急輸入制限(セーフガード)を1年延長す…

続きを読む

工場の屋根で太陽光発電、動き広がる(07/20)

ベトナムで大規模工場や倉庫を持つ企業の間で、屋根置き型太陽光発電装置を設置する動きが広がっている。17…

続きを読む

鶴見ポンプ「地産地消」拠点に 日系が挑む越の水処理事業(下)(07/20)

鶴見ポンプベトナムは東南アジア市場向けに水中ポンプの生産・販売を拡大していく。写真は同社工場の塗装工程=ホーチミン市
水中ポンプの製造・販売を手がける鶴見製作所(大阪市)のベトナム現地法人が、生産と販売が一体となった「…

続きを読む

日メコン産業政府対話、物流改善など訴え(07/20)

AMEICCは17日、日メコン産業政府対話のビデオ会議を開催。各国から計約180人が参加した(AMEICC提供)
日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)の産業協力を実施する、「日ASEAN経済産業協力委員会(AME…

続きを読む

太陽光と風力発電、公称出力と実際に差(07/17)

国営ベトナム電力グループ(EVN)所属の国家電力調整センター(NLDC)がこのほど公表した資料で、国…

続きを読む

神鋼環境、強まる規制商機に 日系が挑む越の水処理事業(上)(07/17)

KESVが手掛けたロンドゥック工業団地(ドンナイ省)の総合排水処理設備(同社提供)
神鋼環境ソリューション(KES、神戸市)が、環境汚染への監視が強まるベトナムの工業用排水処理分野を中…

続きを読む

すべての文頭を開く
さらに表示

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン