ベトナム 電力・ガス・水道 ニュース

すべての文頭を開く

「21~30年の水資源計画」策定へ=首相承認(12/10)

ベトナムのグエン・スアン・フック首相はこのほど、「2050年を見据えた21~30年の水資源計画」の策定方針を…

続きを読む

1~11月の電力生産量は9.5%増=商工省(12/09)

ベトナム商工省は、2019年1~11月の電力生産量が前年同期比9.5%増の2,094億6,590万キロワット時(kWh)…

続きを読む

送電網の建設、民間投資が拡充のカギに(12/09)

ベトナムの送電網の拡充には、民間投資がカギとなる――。関係当局がそう指摘しており、先月までに開かれた…

続きを読む

ホーチミン市、ごみ回収業者の支援策を計画(12/06)

ベトナムのホーチミン市が、廃棄物の回収業者に対する優遇策を打ち出す方針だ。法人税の減免やごみ回収車の…

続きを読む

東光電気が現法、電力消費増に伴い商機拡大(12/06)

現地法人「東光ミャンマー」の開所を祝う馬田会長(左から2人目)ら=4日、ヤンゴン(NNA)
東光電気工事(東京都千代田区)は4日、ミャンマー最大都市ヤンゴンで、同社にとって海外3カ国目の拠点と…

続きを読む

韓国CS、越風力発電部品工場の完成が目前(12/03)

風力発電用のピッチベアリングを製造する韓国のCSベアリングがこのほど、ベトナム工場が完成間近であるこ…

続きを読む

日立パワー、ダクラクで再生エネ事業を検討(12/03)

日立グループの日立パワーソリューションズ(日立パワー)と能代資源(秋田県能代市)はこのほど、ベトナ…

続きを読む

タイ越合同で初の風力発電所、中部で着工(12/03)

ベトナムで再生可能エネルギー事業などを手掛けるHBREグループとタイ同業のスーパー・エナジーはこの…

続きを読む

チュンナム風力発電所、第2期の発電開始(12/03)

ベトナムのチュンナム・グループ傘下のチュンナム風力発電社はこのほど、中南部ニントゥアン省で建設して…

続きを読む

大手財閥、東南ア開拓に本腰 国内市場成熟で新たな収益源探る(12/03)

フィリピンの大手財閥が東南アジア市場の開拓に本腰を入れ始めた。アヤラ・コーポレーションがミャンマーの…

続きを読む

太陽光発電のFIT価格入札で2つの案(12/02)

ベトナム商工省は、太陽光発電の固定価格買い取り制度(FIT)について、2つの入札案を提示した。政府は…

続きを読む

GSエナジー、越に大規模LNG発電所(12/02)

韓国・GSグループでエネルギー事業を総括するGSエナジーは11月28日、英系ファンド運用会社のビナキャピ…

続きを読む

SCIC、クアンニン火発株を5日売却へ(11/28)

企業への出資など国の資本運用を手掛けるベトナム国家資本投資経営総公社(SCIC)は12月5日、保有して…

続きを読む

ガルフ、ベトナム風力発電でEPC契約(11/28)

タイの独立発電事業者(IPP)ガルフ・エナジー・デベロップメントは26日、ベトナム南部ベンチェー省ビン…

続きを読む

外資の台湾投資4件を承認、貢茶が100%外資に(11/27)

台湾の経済部(経済産業省)投資審議委員会(投審会)は25日、外資による台湾への投資案件4件を承認した。…

続きを読む

ニントゥアン原発清算、政府が国会に報告(11/26)

ベトナム政府が国会に送った報告書によると、中南部ニントゥアン省でロシアと日本を提携先として進めてい…

続きを読む

ドンナイ省、太陽光発電の設置数が急増(11/26)

ベトナム南部ドンナイ省で、太陽光発電システムを設置する人が急増している。ドンナイ電力会社(DNPC…

続きを読む

タイ発電公団、越中部に火力発電所を建設へ(11/25)

タイ発電公団(EGAT)の国際部門、EGATインターナショナル(EGATi)がベトナム中部クアンチ…

続きを読む

ニントゥアン、再生可能エネの送電網が不足(11/22)

ベトナムの中南部ニントゥアン省で、送電網の拡充が急務となっている。太陽光発電など再生可能エネルギー…

続きを読む

太陽光発電投資が下火に、事業効率低下で(11/22)

ベトナムで太陽光発電への投資が下火になりつつある。電力買い取り価格の低下が見込まれることや、当局が事…

続きを読む

ハノイ、浄水場建設事業を地場JVに委託(11/21)

ベトナム・ハノイ市人民委員会はこのほど、市内の47の村への上水道網と浄水場建設事業を地場企業2社の共同…

続きを読む

HD銀とPG銀、20年6月にも経営統合へ(11/20)

ベトナムのホーチミン市開発銀行(HDバンク)とペトロリメックス石油銀行(PGバンク)が、2020年6月ま…

続きを読む

SCIC、クアンニン火力発電株売却へ(11/19)

企業への出資など国の資本運用を手掛けるベトナム国家資本投資経営総公社(SCIC)は、12月5日に保有し…

続きを読む

Bグリム、カンボジア太陽光発電に参入(11/19)

ドイツ系財閥Bグリム傘下のタイの発電会社Bグリム・パワーは18日、カンボジアの太陽光発電所の開発会社買…

続きを読む

再生エネのマッタン、国内外シェア拡大狙う(11/19)

再生可能エネルギー事業を手掛けるマレーシアのマッタン・エンジニアリングはこのほど、ヌグリスンビラン州…

続きを読む

韓国KCグリーン、越の廃棄物処理企業買収(11/18)

廃棄物処理やリサイクル事業などを手掛ける韓国のKCグリーンホールディングスの子会社KC環境サービスは…

続きを読む

島全体をノーカーボンに、韓越企業が協力(11/18)

韓国企業3社とベトナムのコングロマリット(複合企業)ベトナム投資グループ(ビングループ)および中部…

続きを読む

19年の石油火力発電量、25.7億kWhに(11/15)

国営ベトナム電力グループ(EVN)は、年末に向け電力不足を回避するため、コストが高くつく石油火力発電…

続きを読む

LNGの需要拡大、20年に国内生産上回るか(11/14)

ベトナムでは液化天然ガス(LNG)の需要が拡大している。商工省は、LNGへの需要は2020年までに国内生…

続きを読む

石炭と原油の輸入が急増、電力需要増加で(11/14)

ベトナムでは、石炭と原油の輸入が急増している。経済発展に伴う電力の需要拡大が背景にある。税関総局によ…

続きを読む

すべての文頭を開く
さらに表示

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン