ベトナム マクロ・統計・その他経済 ニュース

すべての文頭を開く

ウクライナ、ベトナムとのFTA締結を提案(01/28)

ウクライナがベトナムとの2国間自由貿易協定(FTA)の締結を提案している。このほどオンラインで開かれ…

続きを読む

ホワイトカラー求人、4Qは35%減=JAC(01/28)

人材紹介大手ジェイエイシーリクルートメント(JAC)が27日に発表した、2020年第4四半期(10~12月)の…

続きを読む

越の気候変動対策、追加で350億ドル必要(01/28)

ベトナムのグエン・スアン・フック首相は25日、気候変動に対応するためには向こう10年で、350億米ドル(約3…

続きを読む

ハノイの1人当りGDP、45年に3.6万ドル(01/28)

ベトナム・ハノイ市人民委員会のグエン・バン・フォン副委員長は27日、共産党の第13回党大会で、2045年まで…

続きを読む

【法務Q&A】新企業法の主な改正点(第4回:監査役設置義務の廃止、取締役等の登記機関への通知義務廃止) (第131回)(01/28)

Q:当社は、ベトナムにおいていくつか現地法人を有し、事業展開しています。このたび、新しい現地法人を、…

続きを読む

宝飾品大手PNJ、20年は10%減益(01/28)

ベトナムの宝飾品大手フーニュアン・ジュエリー(PNJ)の2020年決算は、純利益が前年比10%減の1兆693億…

続きを読む

FPTテレコム、20年は増収増益(01/28)

ベトナムのITサービス大手FPTテレコムがこのほど発表した2020年連結決算は、売上高が前年比10.3%増の…

続きを読む

肥料輸入量、20年は微増の380万トン(01/28)

ベトナム税関総局によると、2020年にベトナムが輸入した各種肥料製品は前年比0.11%増の380万トン、金額ベー…

続きを読む

農業用ドローン、輸入税などを優遇(01/28)

ベトナム税関総局はこのほど、農業用ドローン(小型無人機)に対する輸入税(関税)などの優遇を決めた。ド…

続きを読む

ミャンマーと越経済に10年の差 工業団地の整備で投資誘致に明暗(01/27)

ミャンマーでは投資誘致に向け、ヤンゴン近郊のティラワ経済特区(写真)に続く工業団地のオープンが待たれる=2020年7月
「ミャンマーとベトナム経済には、約10年の差がある」。大和総研は今月に発表した報告書で、こう指摘した。…

続きを読む

重要な1年、対米関係が左右=三菱UFJ(01/27)

三菱UFJ銀行ハノイ支店・ホーチミン支店は26日、2021年のベトナム経済と金融市場に関するオンラインセミ…

続きを読む

南部の連絡道路、建設途中でBOT破棄へ(01/27)

ベトナム・ホーチミン市南郊のボーバンキエト通りと、同市―南部ティエンザン省チュンルオン間高速道路を結…

続きを読む

南部の工業団地で雇用需要が増加(01/27)

人材サービス大手エン・ジャパン傘下のベトナムのナビゴス・グループはこのほど、2020年第4四半期(10~12…

続きを読む

【ベト人材】人材が「育つ」職場体制を作りましょう (第77回)(01/27)

ベトナム人材の育成課題として、常に筆頭にあがる報連相や5S・PDCAですが、思えば筆者は報連相などは…

続きを読む

【NNA景気指数】ベトナム 2021年第1四半期予測(01/27)

NNA景気指数=NNA景気状況指数(NNA CI)とNNA景気動向指数(NNA DI)により構成される。
NNA CIは景気の量感(景気の山、谷等)を表し、NNA DIは景気の方向性を示す。
両指標ともNNAのベトナム経済に関する記事をセンチメント分析するとともに、マクロ指標と組み合わせて算出している。
NNA DIでは最新月を含めた過去3カ月におけるDIの平均値により、以降3カ月の景気の状態について判断している。判断基準は下記の表によっている。
■コロナ禍からの回復続く ・第3波の懸念和らぐ ・DX追い風に輸出好調 ・テト前後に消費上昇…

続きを読む

ハノイ都市鉄道2A号線、消防基準満たさず(01/27)

ベトナムのハノイ都市鉄道2A号線(ドンダー区カットリン―ハドン区間)が開業を間近に控えて消防基準を満…

続きを読む

鉄鋼ホアファット、20年4Q利益が過去最高(01/27)

ベトナムの鉄鋼大手ホアファット・グループは25日、2020年第4四半期(10~12月)決算(速報値)で、税引き…

続きを読む

ホアラック工業団地、約40億ドルの投資誘致(01/27)

ベトナムの科学技術省によると、ハノイ西部にある工業団地ホアラック・ハイテクパークはこれまでに投資計画…

続きを読む

家畜飼料の輸出、20年は17%増(01/27)

ベトナム税関総局によると、2020年の家畜飼料の輸出額は前年比17%増の8億78万米ドル(約830億円)だった。…

続きを読む

【グラフでみるASEAN】輸出額(11月) 4カ国でプラス成長、ベトナムが好調(01/27)

東南アジア諸国連合(ASEAN)の2020年11月の輸出額は、主要6カ国中4カ国で前年同月を上回った。10月…

続きを読む

比のFDI流入、20年は29%増=国連(01/27)

国連貿易開発会議(UNCTAD)が24日発表した2020年の海外直接投資(FDI)に関する報告書によると、…

続きを読む

21年アジア新興国成長率、8.3%予測=IMF(01/27)

国際通貨基金(IMF)は26日、最新の世界経済見通しを発表し、アジア新興国の2021年の国内総生産(GDP…

続きを読む

ハイフォン市、公共投資予算は5.9億ドル(01/26)

ベトナム北部ハイフォン市人民評議会はこのほど、2021年の公共投資予算計画を承認する決議を採択した。総…

続きを読む

R&D活動の意欲、ベトナム企業は低迷(01/26)

研究開発(R&D)で世界市場に進出しようという意欲のあるベトナム企業の比率は、2014年の5.2%から18年に…

続きを読む

今年は7.8%成長、スタンチャート予測(01/26)

英国の大手金融グループ、スタンダードチャータード銀行は、2021年のベトナムの国内総生産(GDP)成長率…

続きを読む

ベトナムにロボット革命を 地場ベンチャー、市場形成に挑戦(01/26)

アリティトHDの開発段階の「ベビーロボット」。人助けロボットとする構想だ=21日、ハノイ
ベトナムの地場ベンチャー企業ALITITOホールディングス(アリティトHD)が、同国に「ロボット革命」を起こ…

続きを読む

すべての文頭を開く
さらに表示

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン