カンボジア 電力・ガス・水道 ニュース

すべての文頭を開く

【BOPビジネス解剖】走り出した政府との電力事業 起業家の挑戦(下)電化100%へ(04/03)

人里離れた村でも、スマートフォンは人々の生活に深く入り込んでいる=3月、南東部スバイリエン州(NNA撮影)
オーストラリア出身の青年が企業したオクラ・ソーラーはいま、カンボジア政府と連携し、地方でのスマートグ…

続きを読む

【BOPビジネス解剖】農村部で電力を「共有」へ 起業家の挑戦(上)IoT活用で(04/02)

タスース村には昨年4月、オクラの電力供給管理システムがやってきた=3月、スバイリエン州(NNA撮影)
電力の供給網が整備しにくいカンボジアの農村部で、モノのインターネット(IoT)を活用したスマートグリ…

続きを読む

マレーシア企業、オクバウで送電線建設受注(03/31)

マレーシアの電力設備会社ペステック・インターナショナルは、カンボジア東北部モンドルキリ州でオーストラ…

続きを読む

南部の火力発電所、新型コロナで工事中断(03/30)

カンボジア鉱業・エネルギー省は、首都プノンペンに隣接する南部カンダル州ルベアエムに建設中の火力発電所…

続きを読む

ロイヤルの発電所など3件、国民議会で承認(03/30)

カンボジア国民議会(下院)は26日、石炭火力発電所の建設2件と、送電線の架設1件の、計3事業を承認した…

続きを読む

日本が5号線改修など支援、計340億円超(03/26)

日本の外務省は24日、カンボジアの国道5号線の改修事業2件に、計294億1,700万円を限度とする有償資金協力…

続きを読む

学校建設や給水事業に4千万円、日本が支援(03/23)

在カンボジア日本大使館は19日、カンボジアで行われる給水設備や学校の建設事業4件に、総額約40万米ドル(…

続きを読む

プノンペンで水不足懸念、需要が上回る(03/20)

カンボジアで気温が上昇する中、首都プノンペンで水不足が報告されている。プノンペン・ポスト(電子版)が…

続きを読む

瀾滄江メコン首脳会議などの中止を発表(03/20)

ラオス外務省は、3月下旬に予定されていたメコン川流域諸国の経済協力に関する4つの首脳会議を中止すると…

続きを読む

プノンペンの廃棄物発電事業、提携を検討(03/17)

カンボジア政府は、首都プノンペンに建設を予定する廃棄物発電事業で、提携先の企業を探している。廃棄物発…

続きを読む

海外からの投資続く、新型コロナ影響下でも(03/16)

投資認可当局のカンボジア開発評議会(CDC)は9日、15件の投資申請について協議した。カンボジアへの海…

続きを読む

中国系、南部カンポット州で利水ダム建設(03/12)

カンボジアの南部カンポット州で、水道水供給を目的とした利水ダムの建設が始動する。総工費は80万米ドル(…

続きを読む

南部で火力発電所が稼働へ、出力400MW(03/09)

カンボジア鉱業・エネルギー省は、首都プノンペンに隣接する南部カンダル州ルベアエムに建設している火力発…

続きを読む

日本のガス排出取引制度、初クレジット発行(03/06)

日本の環境省は、温室効果ガスの排出量取引制度「2国間クレジット制度(JCM)」に基づき、カンボジアで…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン