NNA ASIA

オスラムに再び買収提案

墺AMS、総額41億ユーロ提示

アナログ集積回路(IC)やセンサーの設計・製造を手掛けるオーストリアのAMSは11日、独照明機器大手オスラム(Osram)に対し、再び1株当たり38.5ユーロでの買収提案を行ったと発表した。オスラムは既に、投資会社と1株当たり35ユーロの買収提案で合意したものの、筆頭株主であるアリアンツ・グローバル・インベスターズは提示額が低すぎるとして難色を示しており、AMSが割って入った格好だ。