2019/09/11(水)

ハビビ元大統領死去

インドネシアの第3代大統領を務めたバハルディン・ユスフ・ハビビ氏が11日午後6時5分、ジャカルタ市内の病院で死去した。83歳。心臓病を患い、1日から治療を受けていた。
ハビビ氏はスハルト政権末期に副大統領を務め、スハルト退陣後、1998年~99年まで大統領を務めた。