出版物のご案内

NNAのWebサイトで扱う出版物についてご案内します。

  • 新刊
  • アジア
  • 東アジア
  • ASEAN
  • カテゴリ別

アジア

2018年版アジアの石油化学工業

本書は、東は韓国から西は中東のサウジアラビア~トルコまで、北は中国から南はオーストラリア~ニュージーランドまでの21カ国を対象に、それぞれの主要経済指標や石油化学工業の現況と将来計画、需給動向や原料事情について詳細にとりまとめております。

とりわけ各国・地域の石化製品生産能力と今後の新増設プロジェクトについては、プラント情報で60年の蓄積を活かした当社特有の一覧表に大きな特徴があり、アジアの「石化事情」がこの1冊で手に取るようにお分かりいただけます。

・価格  :
  • 37,000円+税
・上製本/580ページ
・発行  :
  • (株)重化学工業通信社
・発行年月日 :
  • 2017年12月15日

 冊

発送先が海外の方はこちら

主なコンテンツ

    第1章 アジア石油化学工業の現況と将来
    • アジア諸国の経済成長
    • アジア諸国の主要経済比較
      アジア諸国の経済成長率推移
    • アジアの石化製品需給動向
    • アジア各国の石化製品需給
      アジアと世界の石化基礎製品需給予測
      エチレン誘導品とエチレンの需給見通し
      プロピレン誘導品とプロピレンの需給見通し
      芳香族製品の需給見通し
    • アジアの地域別・国別石化製品生産能力と新増設計画(総括表)
    • アジアの石化製品企業別新増設計画
    • アジアの地域別・国別製油所能力と新増設計画
    第2章 アジア各国・地域の石油化学工業
     各国ごとに以下の内容を収録しています。
    • 経済指標および特色・発展史など
    • 主要石油化学製品の生産能力と新増設計画
    • 石油化学製品の需給動向
    • 主要都市および石油化学基地配置図
    • 石油化学コンプレックスフロー図
    • コンビナートの現況と原料手当状況
    • 製油所能力と新増設計画
    ※韓国および台湾については
    • 主要財閥系列・グループ関係の紹介
    • 企業別石油化学製品生産能力と新増設計画
    • などについても詳しくまとめています。
    ※中国については、SINOPECとCNPC傘下企業のリストや業績なども収録。

    第3章 日本とアジア諸国との石油化学製品輸出入関係
     各対象製品について、日本と対象21カ国との貿易関係を収録しています。
    • 日本からアジア諸国への石化製品輸出
    • 基礎原料(10品目)
      合繊原料(5品目)
      化成品(36品目)
      合成樹脂(27品目)
      合成ゴム(8品目)
    • 日本のアジア諸国からの石化製品輸入
    • 基礎原料(8品目)
      合繊原料(4品目)
      化成品(34品目)
      合成樹脂(30品目)
      合成ゴム(8品目)
    • アジア諸国の日本との石油化学製品輸出入推移
    • アジア諸国の国別・製品別石油化学製品輸出入状況
    • アジア諸国の製品別・国別石油化学製品輸出入一覧

    収録対象国・地域および対象品目

    <1>対象国および地域
    韓国、台湾、中国、シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナム、オーストラリア、ニュージーランド、インド、パキスタン、サウジアラビア、バーレーン 、カタール、クウェート、イラン、トルコ、イスラエル、アラブ首長国連邦

    <2>対象製品
    ナフサ、エチレン、プロピレン、LDPE、LLDPE、HDPE、PP、VCM、PVC、SM、PS、ABS樹脂、BTX、パラキシレン、PTA、DMT、EG、AN、カプロラクタム、合成ゴム、エンプラほか、その他中間原料各種、合成繊維

国・地域別

  • アジア
  • 東アジア
  • ASEAN
  • 中国
  • 香港
  • 台湾
  • モンゴル
  • ベトナム
  • ミャンマー
  • マレーシア
  • フィリピン
  • タイ
  • シンガポール
  • インドネシア
  • インド
  • その他

出版物

各種ログイン