富山県、医薬品の生産体制確立へ支援継続

富山県は、ミャンマーで医薬品の生産体制の確立に向けた支援を継続していく。現在実施している支援事業が来年3月に終了するため、さらに3年間にわたって伝統医薬品の品質の確保や配置薬システムの改善を促す。予算額は3年で計4,828万円になる見通し。

富山県は5日、国際協力機構(JICA)の「草の根技術協力事業」で、新たに提案した「ミャンマーにおける伝統医薬品の製造管理および品質管理の改善を通じた保健衛生向上事業」が実施案件として採択されたと発表した。事業の主体となる国立富山大学が、今年度中にJICAと契約を交わす見通しだ。

ミャンマーでは、医薬品の品質を確保する指針が確立していない。このため、偽物や粗悪な医薬品が出回り、品質確保に向けた対策が重要課題になっている。富山県は向こう3年間、これまでの支援で作成した伝統医薬品の品質管理などの基礎となる公定規格「ミャンマー生薬局方」を活用し、製造管理などの生産システムを確立していく。

富山県は、2014年7月から富山大を実施主体として「ミャンマーにおける伝統医薬品の品質確保を通じたプライマリーヘルスケア向上事業」を実施。同事業はJICAの草の根技術協力事業(地域経済活性化特別枠)の採択を受けている。


関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 経済一般・統計医療・薬品電力・ガス・水道

その他記事

すべての文頭を開く

ヤンゴン管区首相、事業前に第三者検査を(18:16)

ヤンゴン管区のピョー・ミン・テイン首相は、管区政府が実施する事業について、第三者による検査を受けた上…

続きを読む

ヤンゴン管区29工業地区の管理委発足へ(18:16)

ミャンマーの最大都市を抱えるヤンゴン管区のミン・タウン計画・財務相は、管区内の29の工業団地の管理委員…

続きを読む

タナカの区分変更を協会が要請、輸出拡大へ(16:49)

ミャンマー北西部ザガイン管区にある、伝統化粧品タナカ(白粉)のアヤドー・タナカ栽培・生産者協会は、林…

続きを読む

KBZが米の三井住友銀に口座、制裁解除で(02/28)

ミャンマー最大手のカンボーザ(KBZ)銀行は、三井住友銀行の米ニューヨーク支店に米ドル口座を開設した…

続きを読む

【日本の税務】会社役員の海外勤務(02/28)

第223回 金井さん:みらい先生、ご相談があります。弊社では、2018年に平昌で開催される冬季オリンピックの…

続きを読む

ティラワ特区とクボタ、水環境技術で講座(02/28)

ミャンマー最大都市ヤンゴン郊外のティラワ経済特区(SEZ)の開発母体ミャンマー・ジャパン・ティラワ開…

続きを読む

地方・低所得層向け情報誌、日系が創刊(02/28)

ソーシャルビジネスのリンクルージョン(東京都中央区)、日系のマイクロファイナンス(小口金融)機関ミャ…

続きを読む

スー・チー氏、国家教育戦略を発表(02/28)

ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相は23日、「国家教育戦略計画(NESP)」を発表した…

続きを読む

香港視察団が訪問、「一帯一路」に商機期待(02/28)

香港の貿易促進機関、香港貿易発展局(HKTDC)が率いる視察団が先にミャンマーを訪れ、現地企業や投資…

続きを読む

ヤンゴン管区、農村部の開発基本計画策定へ(02/28)

ミャンマー最大都市を管轄するヤンゴン管区のピョー・ミン・テイン首相は、ヤンゴン市周辺の農村部の開発基…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン