越のコンビニで「ジャパンフェア」=林経産相

林幹雄経済産業相は20日、ホーチミン市で開催されたセミナーに参加し、今秋に市内の日系コンビニエンスストアで「ジャパンフェア」を開催すると明らかにした。約200店舗で日本商品専用の陳列棚を設置し、東日本大震災の被災地の産品などのテストマーケティングを行う。

20160321icn002b001

ベトナムで展開するファミリーマート、ミニストップの店舗に日本貿易振興機構(ジェトロ)の協力の下、オールジャパンで50~60商品を陳列する。農産物や菓子などのほか、ベトナムでは生産されていない高付加価値の食品類などをテスト販売する。

環太平洋連携協定(TPP)が発効すれば関税自由化が進むほか、外資系小売業の多店舗展開を制限するエコノミック・ニーズテスト(ENT)が5年後に撤廃され、日系小売業の一層の進出が期待される。一方で、煩雑な通関手続きや低温物流などの面でベトナム展開には課題も多い。林経産相は、「農業と小売業の連携、物流網の整備、通関の円滑化などについて関係省庁と連携して取り組んでいく」とした。また日系企業にとっての課題解決を促すため、ホーチミン市にジェトロや総領事館、金融機関など支援機関の連携強化に向けた「ホーチミン海外展開協議会」を設立すると表明した。

ホーチミン市訪問に先立ち林経産相は19日、ハノイで「日越産業・貿易・エネルギー協力委員会」の第1回会合に出席し、TPP発効後のベトナムの繊維産業発展に向けた「政策対話」を開催することで合意している。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

【TPP】進む中台とベトナムの分業 台湾は世界大手のR&D拠点化も(09/29)

【繊維・東アジア編(中)】アジアの繊維・アパレル産業では、国際的な分業の構図が固まりつつある。生地や…

続きを読む

三菱自、ゲアン省ビン市に新ショールーム(09/29)

ベトナムのキムリエン商業社と三菱モーターズ・ベトナムは、北中部ゲアン省ビン市のソベトゲティン通りで三…

続きを読む

三菱自、トライトン3500台余りをリコール(09/29)

三菱モーターズ・ベトナムはこのほど、ピックアップトラック「トライトン」のエアバッグに不具合があるとし…

続きを読む

韓国の双竜自、正規の輸入販売代理店を開設(09/29)

韓国の双竜自動車は24日、ハノイに正規の輸入販売代理店「バレクシム(Valexim)・オート」を開設し…

続きを読む

韓国ハンジンの経営破綻、越企業に打撃(09/29)

ベトナムの輸出業者や貨物輸送会社、港湾会社が、韓国海運大手の韓進海運(ハンジン・シッピング)の経営破…

続きを読む

日本・ベトナム建築フォーラム、220人が参加(09/29)

日本とベトナムの建築における交流と連携の促進を目的とした「日本・ベトナム建築フォーラム2016」が28日、…

続きを読む

名古屋精密金型が設備増設、JBIC融資(09/29)

国際協力銀行(JBIC)は27日、プラスチック成型用金型メーカーの名古屋精密金型(愛知県東浦町)のベト…

続きを読む

自動車部品の日系合弁が増設、JBIC融資(09/29)

国際協力銀行(JBIC)は27日、精密部品加工メーカーの柿沼製作所(群馬県千代田町)など3社による合弁…

続きを読む

越露、石油分野の協力で新たな方向(09/29)

ベトナムとロシアの両国政府合同委員会の第19回会合がこのほど、ロシアのサンクトペテルブルクで開かれ、石…

続きを読む

ガス事業の条件強化、多数の企業が反対(09/29)

ベトナムにおけるガス事業者の条件などを定めた政令19号に対して、多数の企業が「経営が圧迫される」として…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン