スイスの化学シーカ、コンクリート添加剤工場

スイスの化学メーカー、シーカ・グループは9日、ミャンマーとカンボジアにコンクリート添加剤の工場を開設したと発表した。2018年までの中期戦略で掲げた新市場参入と新工場増設の方針に沿って、東南アジアを強化する。

ミャンマー工場はヤンゴン近郊に設けた。同国初の建築用化学品サプライヤーになるという。

ハインツ・ジゼル・アジア太平洋地域マネジャーは、「現地に生産設備を設け、顧客の近くで高品質の製品を提供し、市場を直接開拓する。顧客にとっては納期短縮や現地の原材料と混合しやすくなるメリットがある」と語った。

シーカの添加剤は、ミャンマーとラオスを結ぶ国際友好橋や、ヤンゴンの複合不動産施設「HAGLミャンマーセンター」内のコンドミニアム「レイクスイーツ」などに使われている。

カンボジア工場は首都プノンペンに設けた。


関連国・地域: ミャンマーカンボジア欧州
関連業種: 化学・石化金融・保険建設・不動産

その他記事

すべての文頭を開く

サクラタワー、独立型の立体駐車場(07/28)

ミャンマー最大都市ヤンゴン中心部でオフィスビル「サクラタワー」を運営するエクセ(EXE、東京都千代田…

続きを読む

12月の物価11%上昇、2桁台続くも落ち着き(07/28)

ミャンマー統計局によると、2015年12月の消費者物価指数(CPI)は214.40となり、1年前と比べて11.4%上…

続きを読む

低価格住宅の建設入札、外資開放を検討(07/28)

ミャンマー建設省は、低価格住宅の開発入札を外国企業に開放する方針だ。当初はヤンゴン管区での事業を対象…

続きを読む

ヤンゴン高架鉄道に管区首相意欲、渋滞緩和(07/28)

ミャンマー最大都市を抱えるヤンゴン管区のピョー・ミン・テイン首相は22日、管区議会で、向こう5年以内を…

続きを読む

政府、外国人労働者法案の策定作業進める(07/28)

ミャンマー政府は、国内で働く外国人労働者の増加に対応するため、外国人労働者法案の策定作業を進めている…

続きを読む

ヤンゴンの高速バス、全車両をスカニア製に(07/28)

ミャンマー最大都市ヤンゴンでBRT(高速バス輸送)システム「BRTライト」を運行する官民合弁のヤンゴ…

続きを読む

ヤンゴン管区の自動車輸入、国が条件決定へ(07/28)

ミャンマーのヤンゴン管区での自動車輸入の許可証について、管区ではなく国の当局が発給条件などを決定する…

続きを読む

政府、翡翠・宝石採掘免許の更新はなし(07/28)

ミャンマー政府は、翡翠(ひすい)や宝石の採掘業者に付与している免許を更新しない方針を明らかにした。宝…

続きを読む

違法マッサージ店に手入れ、首都で(07/28)

ミャンマー警察は24日、首都ネピドーのオタラティリ郡区の第2ホテル地区で、館内で違法にマッサージ店を運…

続きを読む

RCEP交渉が難航、ラオス閣僚会合に期待(07/28)

タイ商務省貿易交渉局のロンナロン副局長は、来月5日にラオスで開かれる東アジア地域包括的経済連携(RC…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン