汚職指数、7ランク上昇も依然として低水準

世界各国の汚職を監視している非政府組織(NGO)のトランスペアレンシー・インターナショナル(TI、国際事務局・ベルリン)がこのほど発表した2015年版腐敗認識指数で、ベトナムは168カ国・地域中112位となった。前年の175カ国・地域中119位から7ランク上昇したものの、ブルネイを除く東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国の中では、6番目にとどまっている。

指数は0~100点で、点数が高いほど汚職・腐敗が少ないことを示す。ベトナムの指数は31点で、前年から横ばいだった。

1月30日付タインニエン電子版によると、政府の汚職対策を担当するファム・チョン・ダット氏は、「TIとベトナム政府の汚職に対する評価基準は異なる」と主張。TIはベトナム政府の取り組みを十分に評価していないとし、「今回のランキングは参考資料にすぎない」と述べた。

総合順位では、デンマークが91点で首位を堅持。以下、◇フィンランド=90点◇スウェーデン=89点◇ニュージーランド=88点◇オランダ=87点◇ノルウェー=87点――が上位にランクインした。日本は、香港、アイルランドと並び18位(75点)。前年から3ランク低下した。

一方、最下位は北朝鮮とソマリアで、指数はともに8点。両国は前年も最下位だった。

20160201icn013b001

関連国・地域: 北朝鮮ベトナムニュージーランド日本ASEANアフリカ欧州
関連業種: 経済一般・統計社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

【TPP】近代化へ、属人的な審査撤廃 一層の規制緩和実現が試金石に(08/30)

【小売り・ベトナム編】環太平洋連携協定(TPP)の発効に伴い、ベトナムが外資系小売事業者の国内2店目…

続きを読む

1~8月の貿易収支、24.5億ドルの黒字(08/30)

ベトナム統計総局(GSO)が29日に発表した、2016年1~8月の貿易額は、輸出額が前年同期比5.5%増の1,1…

続きを読む

鉱工業生産指数の上昇率、8月は7.3%(08/30)

ベトナム統計総局(GSO)が29日に発表した8月の鉱工業生産指数(IIP)の上昇率は、前年同月比7.3%だ…

続きを読む

小型車の輸入元、インドが95%占める(08/30)

ベトナムが輸入している小型自動車はインド製が95%を占めていることが分かった。29日付ベトナム・インベス…

続きを読む

GIC、ベトコムバンク株7.7%取得へ(08/30)

シンガポール政府系投資会社のGICは29日、ベトナム国営銀行大手ベトコムバンクの株式7.73%を取得するこ…

続きを読む

韓国の双竜自、越で正規ディーラーを指定(08/30)

韓国のサンヨン(双竜)自動車はこのほど、ハノイ自動車輸出入投資社傘下のサンヨン・オートKベトナムを、…

続きを読む

BOT案件の制度の粗さ指摘=専門家(08/30)

BOT(建設・運営・譲渡)方式による交通インフラの建設は、経済社会の発展やマクロ経済の安定、公的債務…

続きを読む

ハノイの高級集合住宅、ホテルに計画変更へ(08/30)

ベトナムの不動産開発会社タンホアンミン・グループが、ハノイで開発を計画している高級複合型アパートを五…

続きを読む

アズビルなど、フエ省水道公社と提携(08/30)

計測・制御機器メーカーのアズビル(東京都千代田区)と、配給水管の漏水調査を手掛ける水道テクニカルサ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン