次期大統領候補の支持率、ポーとビナイ両氏首位

フィリピンの民間調査会社ソーシャル・ウェザー・ステーション(SWS)によると、来年の次期大統領選に向けて最も支持を集めたのはグレース・ポー上院議員とジェジョマル・ビナイ副大統領だった。一方、ロドリゴ・ドゥテルテ・ダバオ市長は前回調査(11月)から支持が急落した。

調査は12月12日~14日に有権者1,200人を対象に実施。「きょうが大統領選の場合、あなたは誰に投票するか」を質問した。

ポー氏とビナイ氏の支持率は26%で、前回調査からともに5ポイント上昇した。3位はアキノ現大統領が後継者として指名したマヌエル・ロハス前内務地方自治相で、支持率は7ポイント増の22%だった。

4位のドゥテルテ氏は18ポイント減の20%と、支持が急落。5位はミリアム・サンチャゴ上院議員で、支持率は前回同様4%だった。

■別の調査ではビナイ氏が首位返り咲き

一方、民間調査会社パルス・アジアの12月調査によると、ビナイ氏が33%と最も支持を集めた。前回調査(9月)から14ポイント上昇し、今年3月の調査以来、9カ月ぶりに首位に返り咲いた。調査は12月4日~11日に有権者1,800人に対して行った。

2位はドゥテルテ氏で、支持率は7ポイント増の23%。3位はポー氏で5ポイント減の21%、4位はロハス氏で3ポイント減の17%だった。

現地紙ビジネスワールドによると、サントトマス大学(UST)のエドムンド・タヤオ教授(政治学)はこの結果について、ポー氏とドゥテルテ氏が選挙資格問題を抱えていることに言及。「ビナイ氏に一部の支持が流れた」と分析した。

次期大統領選挙は来年5月に実施される。


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 経済一般・統計社会・事件政治

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「おなかすいてない?」…(02/22)

「おなかすいてない?」。差し出されたのは、食べかけのサンドイッチ。週末、タクシーの車内での出来事だ。…

続きを読む

【アジア労務データ集】消費者物価指数(102)(02/22)

2017年1月のタイ・インドネシア・フィリピン・ベトナム 【The Daily NNA 労務・人事・安全ニュース編集チ…

続きを読む

日本の技術=高価と限らず 初の水インフラセミナー(02/22)

日本の経済産業省は21日、マニラ首都圏マカティ市で、同省としては初の水インフラに特化したセミナーを開催…

続きを読む

【アジア自動車データ集】二輪販売(255)(02/22)

2017年1月の台湾・インドネシア・フィリピン・インドの二輪車販売 【The Daily NNA 自動車ニュース編集チ…

続きを読む

ニッケル生産大手、環境省の違反指摘に反論(02/22)

フィリピンのニッケル生産大手グローバル・フェロニッケル・ホールディングス(GFNI)は21日、環境天然…

続きを読む

鉱山停止問題、政府が3カ月かけて再調査へ(02/22)

フィリピンのロペス環境天然資源相が鉱山28社に閉鎖や一時操業停止を命じた問題をめぐり、政府は対象鉱山の…

続きを読む

社員への10%利益配分法案、雇用者側は拒否(02/22)

フィリピン雇用者連合(ECOP)はこのほど、企業に毎年、利益の10%を従業員へ配分することを義務付ける…

続きを読む

1月の国際収支、赤字は900万ドルに縮小(02/22)

フィリピン中央銀行によると、2016年1月の国際収支は900万米ドル(約10億2,000万円)の赤字だった。赤字は…

続きを読む

21日為替:1$=50.250(↓)(02/22)

21日のペソ相場は5日続落した。政府公式レートの終値は前日比0.020ペソ安の1米ドル=50.250ペソ。この日は…

続きを読む

HIV感染者向け保険の指針、当局が公表(02/22)

フィリピンの保険会社を管理・監督する財務省の保険委員会(IC)はこのほど、ヒト免疫不全ウイルス(HI…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン