ヒンズー教徒比率、初の80%割れ=国勢調査

インド内務省が25日に発表した「宗教国勢調査2011」で、ヒンズー教徒の人口比率が初めて全体の80%を下回った。一方、イスラム教徒の比率は拡大している。

国内人口12億1,085万人のうち、ヒンズー教徒は9億6,626万人となり、全人口に占める比率は79.8%だった。イスラム教徒が1億7,225万人(人口比率は14.2%)、キリスト教徒が2,782万人(同2.3%)、シーク教徒が2,083万人(同1.7%)、仏教徒が844万人(同0.7%)、ジャイナ教徒が445万人(同0.4%)と続く。一方、宗教を信仰しない人の数は793万人だった。

ビジネス・スタンダード(電子版)によると、人口全体に占めるヒンズー教徒の比率は1991年が82.4%、2001年が80.5%と、国勢調査を重ねるごとに減少傾向にある。一方、イスラム教徒の比率はそれぞれ11.7%、13.4%と増加傾向だ。

今回の国勢調査は、インド政府が14年初めに調査結果をまとめた。ただ、同年5月に総選挙が控えていたため、発表が先送りされていた。


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

バーラト石油、精製能力向上に300億ルピー(21:18)

インドの国営石油バーラト・ペトロリアム(BPCL)は品質の良い燃料を供給するため、向こう1年間に300億…

続きを読む

映像機器コダック、インド再進出を検討(20:39)

米国の映像機器大手、イーストマン・コダックがインドへの再進出を検討している。提携する地場同業と南部タ…

続きを読む

中国の携帯ルエコ、17年末に1000店体制に(21:30)

動画配信やスマートフォンの製造・販売などを手掛ける中国の楽視網信息技術(楽視、LeEco)は、インド…

続きを読む

テイクオフ:街並みが黄金色を帯びる…(09/27)

街並みが黄金色を帯びる夕刻。終着駅ムンバイに列車が到着した。2等車の席を立とうとすると、周囲の人が、…

続きを読む

ハイブリッド品種を普及へ トキタ種苗、国内の研究農場活用(09/27)

トキタ種苗(さいたま市見沼区)は、インドでハイブリッド品種の普及を進めている。国内4カ所で運営する研…

続きを読む

クウィッドの安全性に低評価、消費者は無頓着(09/27)

英国の自動車安全性評価機関グローバルNCAPが9月中旬に公表した衝突試験の報告書で、仏ルノーの「Kw…

続きを読む

高級車JLR、インドでの部品調達を強化(09/27)

英高級車メーカーのジャガー・ランドローバー(JLR)は、インドでの部品調達を強化する方針だ。製品コス…

続きを読む

造船L&Tが海軍に期待、9百億ルピー受注も(09/27)

インドの建設エンジニアリング大手ラーセン&トゥブロ(L&T)傘下の造船会社L&Tシップビルディング(…

続きを読む

化学肥料公社、イランで尿素の合弁工場(09/27)

インドの大手肥料メーカー、ラシュトリヤ化学肥料公社(RCF)は、イランで尿素の製造工場を合弁で設置す…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン