ミスタードーナツ、セブン店内に販売コーナー

ドーナツチェーン「ミスタードーナツ」を運営する統一多拿滋は23日、コンビニエンスストア台湾最大手のセブン―イレブンの店内に販売コーナーを初めて開設した。

台湾高速鉄路(台湾高鉄)の桃園駅構内にあるセブン―イレブンのレジの近くにミスタードーナツ専用の販売ケースを設置した。双方とも統一超商(プレジデント・チェーンストア)の事業部門であることから、連携が実現した。統一多拿滋は現在、台湾域内でミスタードーナツを57店展開しているが、セブン―イレブンの店舗ネットワークを活用し商品の販売を拡大する。統一多拿滋の広報担当者は「店内でドーナツを販売することで来店客の層がさらに広がることを期待している」と語った。セブン―イレブンはドーナツを扱うことで、いれたてコーヒーの販売促進を狙う。

統一多拿滋は、ドーナツ商品を販売するセブン―イレブンの店舗を来年には100店に増やす予定だ。

20141225twd009b001


関連国・地域: 台湾
関連業種: 商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

アプリで手軽にワイン醸造(07/29)

ワインやクラフトサイダー(発泡性の果実酒)などを専用のアプリケーションを使って家庭で手軽に醸造できる…

続きを読む

友達2Qの赤字縮小、下期は業績改善へ(07/29)

液晶パネル大手の友達光電(AUO)が27日発表した2016年第2四半期の連結決算は、純損益が5億7,200万台湾…

続きを読む

鴻海のノキア工場再開、モディ首相に支援要請(07/29)

インド・タミルナド州のサンパス工業相は、税金の未払い問題で閉鎖されている携帯電話ブランド「ノキア」の…

続きを読む

南亜科2Qは79%減益、華亜科の損失拡大(07/29)

台湾塑膠工業(台湾プラスチック)グループのDRAM大手、南亜科技(ナンヤ)が27日に発表した第2四半期…

続きを読む

UMC、2Q売上高は過去2番目の高水準(07/29)

ファウンドリー(半導体の受託製造)台湾2位の聯華電子(UMC)の第2四半期連結売上高は前期比7.5%増、…

続きを読む

SPIL、2Q純利益は前期比75%増(07/29)

半導体封止・検査台湾2位のセキ品精密工業(SPIL、セキ=石へんに夕)が27日に発表した第2四半期の連…

続きを読む

バイオの基亜、竹科ワクチン工場を10月にも稼動(07/29)

バイオ・製薬の基亜生物科技(メディジェン)は27日、新竹科学工業園区(竹科)管理局から新工場の営業許可…

続きを読む

ウーバーに対抗、タクシー管理規定改定へ(07/29)

台湾交通部(交通省)は27日、現在改定を検討中のタクシー業の管理規定が、概ね確定したと明らかにした。改…

続きを読む

桃園空港への進入路、8月8日から変更(07/29)

台湾桃園国際空港を運営する桃園機場公司はこのほど、同空港の第3ターミナル建設工事に伴い、既存の「WC…

続きを読む

東森国際のEBC株売却、白紙に(07/29)

ケーブルテレビ(CATV)大手・東森電視事業(EBC)の大株主で、レジャーや流通業などを手掛ける東森…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン