オンラインゲームに特別消費税課税か

オンラインゲームを特別消費税(SCT)の新たな課税対象にする方向で検討している――。25日に開かれた国会常務委員会で、ディン・ティエン・ズン財務相がこのように発表した。ラオドン電子版が報じた。

現在のSCTの課税対象は、マッサージ、カラオケ、カジノ、ディスコ、宝くじなどのサービスのほか、たばこやビール、酒類などの物品などがある。

財務省は、たばこ・ビール・酒類の3物品に対するSCT率の引き引き上げを提案している。たばこは現行の65%を2019年に75%に、ビールは現行の50%を2018年に65%にそれぞれ引き上げる。財務省によれば、この案が認められた場合、19年に9兆4,000億ドン(4億7,000万米ドル、約476億円)余りの税収増が見込めるという。

国会科学技術環境委員会のファン・スアン・ズン主任は、オンラインゲームが暴力や依存症の原因とするなら禁止するのが妥当で、課税するのは説明がつかないと反対意見を述べた。また、国会経済委員会のグエン・バン・ザウ主任は、オンラインゲームの管理は経済的手段よりも教育的方法によるべきと主張した。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

天然ゴムの減産、生産国に協力を要請へ(08/26)

インドネシアは、マレーシアとタイに天然ゴムの減産を促す方針だ。今年2月にこれら3カ国が合意した輸出削…

続きを読む

【TPP】コンビニ市場本格開放へ風穴 “熱い”中間層、日系に商機(08/26)

【小売り・マレーシア編(上)】環太平洋連携協定(TPP)が2015年10月に大筋合意すると、マレーシアとベ…

続きを読む

【アジア三面記事】卵が先か、歓声が先か(08/26)

■卵が先か、歓声が先か シンガポール中心部の住宅街にある児童公園で、失業中という30歳の男性が5人の男…

続きを読む

新車輸入業の規制は当面継続=商工省(08/26)

9人乗り以下の新車の輸入販売を正規ディーラーに限るとした2011年のベトナム商工省通達20号(20/2011/T…

続きを読む

中部2都市にコンドテルの開発集中=CBRE(08/26)

米系不動産サービス会社CBREベトナムによると、ベトナムのリゾート集合住宅(コンドテル)の開発は、中…

続きを読む

フォルモサ、指摘事項への対応完了は18年(08/26)

4月に北中部~中部で発生した魚の大量死を引き起こしたとされるフォルモサ・ハティン・スチール(FHS)…

続きを読む

発電公社GENCO3、株式化へ(08/26)

ベトナム商工省はこのほど、国営ベトナム電力グループ(EVN)傘下の第3発電総公社(EVN GENCO…

続きを読む

メキシコ向け縫製品、TPPで増加見込み(08/26)

環太平洋連携協定(TPP)が発効した場合に、メキシコがベトナムの縫製品の有望な輸出先になるとの期待が…

続きを読む

キド、菓子事業を米モンデリーズに完全売却(08/26)

ベトナムの食品大手キド・グループ(KIDO、旧キンドー)はこのほど、米同業モンデリーズ・インターナシ…

続きを読む

砂糖価格、在庫膨らむも高止まり続く(08/26)

ベトナムでは現在、約40万トンの砂糖の在庫があるにもかかわらず、砂糖価格が高止まりしている。価格の高止…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン