アマゾンの無人機配送、インドで試験実施か

電子商取引(EC)大手の米アマゾンが小型無人機による配送実験を、西部マハラシュトラ州ムンバイと南部カルナタカ州バンガロールの国内2都市で実施する可能性が浮上している。匿名の消息筋の話として、エコノミック・タイムズ(電子版)が20日に伝えた。

アマゾンは、ムンバイとバンガロールに倉庫を置いている。同筋によると、実施時期は「早ければディワリ(灯明祭)ごろだ」という。ただ、この件について、アマゾンは「将来に何をするか、何をしないかについてはコメントしない」としている。

アマゾンが配送に無人機を使う構想を明らかにしたのは、昨年12月のこと。無人機の最大積載重量は約2.3キログラムで、アマゾンが扱う商品の86%前後が配送可能となる。ディワリの前後は1年の中で最も消費が盛り上がる期間で、仮にアマゾンが商品を1個でも運べば、地場フリップカートと国内のEC市場の覇権を争う上で、広告的に大きな効果がある。

無人機の使用に関する法整備に関し、政府の意識は低い。民間航空管理局(DGCA)は、アマゾンの計画を把握しておらず、空撮や調査、野生動物の保護などを目的に既に無人機を運用している業者も、DGCAの許可を得る必要があるとは考えていないと述べている。米国では、アマゾンを含めた企業による無人機の屋外での運用は認められていない。


関連国・地域: インド米国
関連業種: IT・通信商業・サービス運輸・倉庫政治

その他記事

すべての文頭を開く

バジャジの西部工場、2日に終日ストへ(16:06)

インドの二輪・三輪車大手バジャジ・オートの従業員が10月2日に終日ストライキを計画しているもようだ。給…

続きを読む

モディ政権下で初の民営化 第一弾は国営ポンプ、負債圧縮へ(09/30)

インドの内閣経済諮問委員会(CCEA)は28日、国営バーラトポンプ&コンプレッサー(BPCL)を民営化…

続きを読む

タタ自が潤滑油発売、国営石油と共同開発(09/30)

インドの自動車大手タタ・モーターズは28日、国営石油ヒンドゥスタン・ペトロリアム(HPCL)と共同開発…

続きを読む

【アジア三面記事】あっ、間違えちゃった(09/30)

■あっ、間違えちゃった 間違いです、なんでもありません――。フィリピン・マニラ首都圏のニノイ・アキノ…

続きを読む

日産、スポーツ仕様の「ダットサン」発売(09/30)

日産自動車傘下の日産インディアは29日、新興国戦略車ブランド「ダットサン」ブランドのハッチバックモデル…

続きを読む

政府、国営3社の露石油権益取得を承認(09/30)

インド政府は28日、インド石油公社(IOC)など、国営石油3社によるロシア・東シベリアの油田2カ所での…

続きを読む

AIIB、パキスタンとミャンマーに融資(09/30)

【北京共同】中国が主導する国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)は29日、パキスタンとミャン…

続きを読む

L&T、送配電など4案件を205億ルピーで受注(09/30)

インドの建設エンジニアリング大手ラーセン&トゥブロ(L&T)は29日、送配電事業など4案件を新たに受注…

続きを読む

星DBS銀、ムンバイでオフィス賃貸へ(09/30)

シンガポールのDBS銀行は、近くインド西部マハラシュトラ州ムンバイのナリマン・ポイントにあるオフィス…

続きを読む

インド国鉄、毎日最大120万人が乗車できず(09/30)

インド国鉄に混雑のため乗車できない利用者が1日当たり最大120万人いることが分かった。国鉄の運行状況や発…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン