《日系進出》田村建材、リサールで宅地事業

フィリピン地場不動産のIRCプロパティーズは10日、建築業の田村建材(福島県いわき市)と合弁で、宅地開発事業を行うと発表した。IRCが保有するリサール州ビナンゴナンで宅地開発・販売を行う。

IRCがフィリピン証券取引所(PSE)に提出した報告書によると、事業費は2億2,000万ペソ(約5億2,800万円)で、IRCが60%、田村建材グループが40%を出資する。両社が9日に契約を交わした。

IRCは、ビナンゴナンに2,200ヘクタールの用地を確保しており、このうちの4ヘクタールを「カサス・オーロラ」として開発。2年以内の完成を目指す。両社はこのほかにも協業してビナンゴナンで、事業を展開する考えだ。

ビナンゴナンのIRCの用地をめぐっては、不動産開発最大手アヤラ・ランド(ALI)が、今年3月に20ヘクタールを取得することを明らかにしている。


関連国・地域: フィリピン日本
関連業種: 金融・保険建設・不動産

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:当地のレストランで食べ…(01/25)

当地のレストランで食べ物をテイクアウトするとプラスチック製のフォークとスプーンが付いてくる。あまり強…

続きを読む

優遇車生産、地場中小入れず 裾野産業の弱さ露呈(01/25)

フィリピン政府の自動車産業振興策に参加する日系完成車メーカー2社が、地場中小サプライヤーを「ないがし…

続きを読む

石油公社のLNG基地、日本の2社が関心(01/25)

フィリピン国家石油公社(PNOC)のルーベン・リスタ社長兼最高経営責任者(CEO)はこのほど、同社が…

続きを読む

中国、インフラなど30事業に37億ドル支援(01/25)

中国を訪問しているフィリピンのドミンゲス財務相は23日、同国の高虎城商務相と会談し、総額37億米ドル(約…

続きを読む

ASEAN二輪車市場、インドネシア一人負け(01/25)

東南アジア諸国連合(ASEAN)自動車連盟(AAF)の統計によると、昨年11月末時点のASEAN域内の…

続きを読む

石油製品の増税案に批判、対案は加糖飲料税(01/25)

フィリピン下院議会で審議中の税制改革法案をめぐり、一部議員が糖類を含む飲料に課税する法案を提出した。…

続きを読む

中国から輸入の鉄鋼製品、政府は再検査実施(01/25)

フィリピンの貿易産業省は、中国から輸入された鉄鋼製品約2万トンの品質検査を実施する方針だ。製造元や品…

続きを読む

ダバオ市にモノレール、事業化調査を開始へ(01/25)

フィリピンの運輸会社フィルトラムは、ミンダナオ地方ダバオ市で、モノレール建設の事業化調査に乗り出す。…

続きを読む

スービック湾空港の再開発、3社が計画提出(01/25)

フィリピンのスービック湾国際空港(SBIA)の再開発事業に、3社が関心を示している。3社は最大15億米…

続きを読む

アクセンチュア、セブで事業拡大(01/25)

情報技術(IT)コンサルティング大手の米アクセンチュアは、セブ州で事業を拡大する計画だ。ビジネス・プ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン