テイクオフ:小さいころに好きだった…

小さいころに好きだった本に「探検」という図鑑がある。絵や写真が良く、今でも見応えのある本だ。この中に、オーストラリア探検の話があり、「タスマニアのアボリジニは疫病などで絶滅した」とあった。

ところが、オーストラリアに来てみると、タスマニアのアボリジニは絶滅していないという。アボリジニを決める基準が、図鑑が書かれた後で変わったようだ。図鑑は当時の公式見解を基に「純粋」なアボリジニが絶えたとしていた。その後、先住民の権利を求める運動の高まりで、祖先にアボリジニがいるかどうかに拡大されたそうだ。タスマニアのアボリジニにとっては自分たちの存在が認められて良かっただろう。

しかし、都市に住むアボリジニの中には、さまざまな公的支援を受けられるにも関わらず、差別から出自を明かさない人もいるという。根が深い問題だ。(頼徳)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本では、「泊まれる本…(09/26)

日本では、「泊まれる本屋」をコンセプトにした宿泊施設がある。日本科学未来館でもここ数年宿泊イベントが…

続きを読む

【書籍ランキング】9月8日~9月14日(09/26)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『家族に迷惑をかけたくなければ相続の準備は今すぐしなさい』一橋香織(P…

続きを読む

「インフラ投資で経済成長を」 豪準備銀、利下げ効果の限界示唆(09/26)

オーストラリア連邦準備銀(RBA)のフィリップ・ロウ新総裁はこのほど、近年は政策金利の引き下げ効果が…

続きを読む

NSW電力資産入札、豪年金基金2社が応札(09/26)

オーストラリアの産業年金ファンド最大手オーストラリアンスーパーが、インフラ投資最大手IFMインベスタ…

続きを読む

VIC州の石炭発電所、来年4月にも閉鎖か(09/26)

オーストラリアのビクトリア(VIC)州ラトローブバレーに位置するヘーゼルウッド石炭火力発電所が、早け…

続きを読む

マカオの8月旅行者5%減、3カ月ぶり減少(09/26)

マカオ政府統計局は23日、8月にマカオを訪れた旅行者数が前年同月比5%減の288万2,557人(延べ人数、以下…

続きを読む

小規模探鉱企業、2年ぶり現金支出増(09/26)

オーストラリアの資源セクターで、小規模探鉱企業が2年以上ぶりに現金支出を増やしていることが分かった。…

続きを読む

アリウム傘下モリーコープ、IPO実施か(09/26)

破綻したオーストラリアの鉄鋼アリウムの管財人の破綻管理会社コーダメンサが、アリウム傘下の鉱業消耗品部…

続きを読む

シドニーモーターショー、家族向けに転換(09/26)

オーストラリアで12月に開催予定のモーターショー「モーターワールドシドニー」の主催者は、自動車の紹介に…

続きを読む

中小企業経営者、大半は行き当たりばったり(09/26)

オーストラリアの中小企業経営者500人にとって、最大の懸念は、計画立案、後継者育成、ストレスの3つである…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン