5年ぶりに百円=千W突破、「影響は限定的」

ソウル外国為替市場で30日、開場直後にウォン相場が100円=999.62を記録した。心理的抵抗線とされる100円=1,000ウォンを5年ぶりに突破。しかし韓国の産業界の輸出競争力に及ぼす影響は限定的との見方だ。

聯合ニュースなどによると、サムスン電子関係者は「輸出価格の競争力が悪化する一方で、海外からの部品・設備・原材料の購買費用が下がるなど、ウォン高にはプラスとマイナスの両方の要因が存在する」とし、「為替変動に対して短期的に対応するというより、(製品の)競争力強化に焦点を合わせる」と話した。

日本勢に対して優位な立場にある造船業界と内需主体の建設業界では、円安・ウォン高による影響はほとんどないという見方が一般的。

一方、自動車業界では、日本の完成車メーカーの価格競争力が円安で高まるとの憂慮の声が上がっている。現代自動車などの完成車メーカーは今後、為替の動きを鋭意注視しながら、海外市場におけるブランド認知度の向上や定価販売などの戦略を積極的に進めていく考え。

この日の終値は100円=1,002.09ウォンだった。


関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 経済一般・統計金融・保険

その他記事

すべての文頭を開く

現代自の「i20」、累計販売100万台を突破(19:13)

現代自動車のインド子会社ヒュンダイ・モーター・インディア(HMIL)は21日、インドで生産しているハッ…

続きを読む

EVの普及促進へ、ソウル市が補助金増額(12:54)

ソウル市は21日、電気自動車(EV)の購入者に支給する補助金を200万ウォン(約18万6,000円)増額したと発…

続きを読む

のり巻きやかき氷、大腸菌が検出(12:09)

韓国食品医薬品安全処が先月13日から今月8日まで、夏によく売れる食品1,933品を検査したところ、のり巻きや…

続きを読む

環境省が全量回収を勧告(07/22)

韓国環境省は20日、防腐剤に使用されるイソチアゾール系化合物のOITが排出されるとして空気清浄機と車載…

続きを読む

昇降機市場で日系企業が攻勢(07/22)

インドのエレベーター市場で、日系メーカーが攻勢をかけている。三菱電機は中低層ビル向けのモデルを製造す…

続きを読む

公務員接待の規制、韓国経済に打撃の恐れ(07/22)

韓国で9月末から公務員への不正な口利き依頼と金品授受を禁じる法律が施行される。しかし、接待や贈答品費…

続きを読む

現代自、上期販売は53%増の1万6千台(07/22)

韓国の現代自動車の乗用車などを販売する現代アジア・リソーシズ(HARI)は、今年上半期(1~6月)の…

続きを読む

LGD、折り畳み式ディスプレー開発に着手(07/22)

韓国のLGディスプレー(LGD)が、モバイル機器向けに折り曲げたりたたんだりできるディスプレーの開発…

続きを読む

SKT、モバイル向けナビアプリを無料提供(07/22)

韓国の通信大手SKテレコム(SKT)が19日、モバイル向けナビゲーションサービス「Tマップ」の無料提供…

続きを読む

アークレイ、韓国で血糖自己測定器を販売(07/22)

血糖自己測定器大手のアークレイ(京都市)は21日、韓国での血糖自己測定器と専用センサーの供給に関して地…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン