5年ぶりに百円=千W突破、「影響は限定的」

ソウル外国為替市場で30日、開場直後にウォン相場が100円=999.62を記録した。心理的抵抗線とされる100円=1,000ウォンを5年ぶりに突破。しかし韓国の産業界の輸出競争力に及ぼす影響は限定的との見方だ。

聯合ニュースなどによると、サムスン電子関係者は「輸出価格の競争力が悪化する一方で、海外からの部品・設備・原材料の購買費用が下がるなど、ウォン高にはプラスとマイナスの両方の要因が存在する」とし、「為替変動に対して短期的に対応するというより、(製品の)競争力強化に焦点を合わせる」と話した。

日本勢に対して優位な立場にある造船業界と内需主体の建設業界では、円安・ウォン高による影響はほとんどないという見方が一般的。

一方、自動車業界では、日本の完成車メーカーの価格競争力が円安で高まるとの憂慮の声が上がっている。現代自動車などの完成車メーカーは今後、為替の動きを鋭意注視しながら、海外市場におけるブランド認知度の向上や定価販売などの戦略を積極的に進めていく考え。

この日の終値は100円=1,002.09ウォンだった。


関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 経済一般・統計金融・保険

その他記事

すべての文頭を開く

新型「ノートS7」の出荷中断、サムスン(11:24)

サムスン電子は、8月18日に発売した新型ファブレット「ギャラクシーノートS7」の供給を中断した。端末が…

続きを読む

テイクオフ:韓国映画で日本人俳優の…(09/01)

韓国映画で日本人俳優の存在感が高まっている。植民地時代を背景にした映画の人気が高く、日本人俳優の起用…

続きを読む

来年度は雇用創出に軸足 予算案3.7%増の400兆ウォン確定(09/01)

韓国政府は8月31日、2017年度の国家予算を400兆7,000億ウォン(約37兆円)で確定した。今年度予算より3.7%…

続きを読む

TCLが11世代パネル工場 テレビ大型化に備え、7千億円投資(09/01)

深セン上場で、中国家電大手のTCL集団(広東省恵州市、TCL)は8月31日までに、465億元(約7,160億円…

続きを読む

韓進海運、会社更生法申請を決定(09/01)

経営不振に陥っている韓国海運最大手、韓進海運は8月31日、取締役会を開き、ソウル中央地方法院(裁判所に…

続きを読む

7月の設備投資が不振、自動車税優遇終了で(09/01)

韓国統計庁が8月31日発表した7月の産業活動動向によると、設備投資指数は前年同月比12.3%下落した。自動…

続きを読む

8月企業BSIが低調、金属と石油振るわず(09/01)

韓国銀行が8月31日発表した8月の製造業の景況感指数(BSI)は、一次金属や石油精製の不振が響き、前月…

続きを読む

輸出促進へ、ベトナム開拓やEV事業強化(09/01)

韓国政府が下期の輸出対策をまとめた。足元ではベトナムなど新興市場を開拓し、長期的には民間との協業を通…

続きを読む

大企業の循環出資件数、1年半で8割減(09/01)

韓国グループ企業52社の系列株式を順繰りに保有する「循環出資」件数がこの1年半で8割減少したことが分か…

続きを読む

SKT、音声認識の人工知能サービス開始(09/01)

韓国の通信大手SKテレコム(SKT)が8月31日、音声認識の人工知能(AI)サービス「NUGU」を公開…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン