テイクオフ:ソウル市庁の新庁舎は「…

ソウル市庁の新庁舎は「ツナミ(ビッグウエーブ)」と称される。全面ガラス張りで波の曲線美を表現し、ソウルの晴れた空の色と調和するとなかなか見応えのある建物だ。

しかし、視点を変えソウル市庁広場からそのビックウェーブを見ると魅力は影を潜める。目の前の、植民地時代に建てられた旧庁舎(現ソウル図書館)が、格調高くそびえ建ち、重厚なオーラを放っているため。設計当初のデザインは「現庁舎を覆う大きな津波」というのがコンセプトだったようだが、実情は2つの建物が孤立し、新旧の建物の調和はほとんどない。

オフィス街のオアシスとして幅広い世代から愛さるソウル広場に、実に配慮のないデザインで、見るたびに残念に思う。行政には、その土地の歴史と文化を理解し、民間と十分に熟議をした上で、新しい街づくりをしてもらいたい。(公)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

LINEのキャラクター店、広州で開業(16:34)

スマートフォン向け無料通信アプリ「LINE(ライン)」を運営するLINE(東京都渋谷区)はこのほど、…

続きを読む

サムスン4~6月期は18%増益、スマホ好調(16:22)

韓国のサムスン電子が28日発表した2016年4~6月期連結決算で、本業のもうけを示す営業利益は8兆1,400億ウ…

続きを読む

テイクオフ:「日本でのマストバイア…(07/28)

「日本でのマストバイアイテムは?」——。当地の育児関連のネットコミュニティーで頻繁に投稿される質問だ…

続きを読む

M&A取引額が6年で5倍に(07/28)

ベトナムで企業の合併・買収(M&A)が活況だ。2015年のM&A取引額は、09年の5倍以上となり、世界で20…

続きを読む

教育大手が事業の多角化(07/28)

少子高齢化で子どもの人口が減り続ける中、韓国の教育大手が収入源の確保に向けて事業の多角化に乗り出して…

続きを読む

7月の消費者心理指数が改善、3カ月ぶり(07/28)

韓国銀行(中央銀行)が27日に発表した7月の消費者動向調査によると、景気に対する消費者の心理を総合的に…

続きを読む

豪財政赤字、対GDP比が金融危機後に拡大(07/28)

オーストラリアの国内総生産(GDP)に対する連邦政府の財政赤字額の比率が、世界金融危機直前の2007年末…

続きを読む

韓国企業の対中投資、上期は17.8%増(07/28)

韓国企業の2016年上期の対中国投資額は、前年同期比17.8%増の28億4,000万米ドル(約2,990億円)だった。通…

続きを読む

「集団訴訟法」発議、企業は戦々恐々(07/28)

韓国最大野党「共に民主党」の議員らが、外資系企業の損害賠償責任の大幅引き上げに向けた「集団訴訟法」制…

続きを読む

シリコンバレーに事務所移転、サムスンカード(07/28)

韓国のクレジットカード大手、サムスンカードが、米ニューヨークの事務所をシリコンバレーに移転したことが…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン