福島と茨城の畜産物、放射線量の検査義務を撤廃

農業省は、福島県と茨城県産の乳製品と畜産物に課していた放射線量の検査義務を撤廃したと明らかにした。これにより、両県に対する輸入制限は撤廃された。

農業省令(MO)24号によると、6月17日時点における両県の大気中の放射線量が安全基準内にあり、他国の主要都市と比べても同水準の範囲に収まったことから禁輸措置として課していた一時規制を撤廃。2011年6月公布のMO14号で規定する放射線量テストを、今後は義務づけないとした。

農業省は11年7月、福島県と茨城県に対し、放射線量が基準値を下回っていることを日本当局が確認し、同局が発行した「放射能基準適合証明書」を輸入申請時に添付することを条件に、乳製品や畜産物の輸入制限を解除していた。

日本の外務省経済局によると、フィリピン以外では、既にカナダやメキシコ、ニュージーランドなど11カ国が日本産の農作物や畜産品に関して、規制解除を実施している。


関連国・地域: フィリピンニュージーランド日本カナダ中南米
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料医療・薬品化学・石化農林・水産

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:上の階へ行くほど客が減…(02/23)

上の階へ行くほど客が減り、店員が増える。集客力の高いテナントを低層階に置く戦略があるらしく、百貨店で…

続きを読む

1億人市場狙う日本ブランド 三菱UFJ銀、マニラ初商談会(02/23)

日本の消費財メーカーが、人口1億人を突破したフィリピンの消費市場を狙っている。三菱東京UFJ銀行が22…

続きを読む

労働の契約化廃止を直訴、労組が大統領に(02/23)

フィリピンの主要労働組合の代表者が来週、ドゥテルテ大統領と会談し、「労働の契約化(Contractualization…

続きを読む

スービック湾自由港の労働者、前年比11%増(02/23)

フィリピンのスービック湾開発庁(SBMA)はこのほど、スービック湾自由港の労働者数が2016年は前年比11…

続きを読む

鉱山跡地を観光開発、環境相が提言(02/23)

フィリピンのロペス環境天然資源相はこのほど、閉鎖を命じた鉱山をエコツーリズム地区として再開発し、雇用…

続きを読む

サンミゲル、焼却灰廃棄施設の操業停止(02/23)

フィリピンのバターン州リマイで発覚した焼却灰の飛散問題で、財閥サンミゲル・コーポレーション(SMC)…

続きを読む

M&A報告義務、10億ペソ以上で変更なし(02/23)

フィリピン競争委員会(PCC)は、企業が合併・買収(M&A)をする際にPCCへの事前通知を義務付ける…

続きを読む

22年までの中期開発計画、NEDAが承認(02/23)

フィリピンの国家経済開発庁(NEDA)は21日、2017~22年のフィリピン開発計画(PDP)を理事会が正式…

続きを読む

中銀がペソ安警戒、市場介入も辞さず(02/23)

フィリピン中央銀行のテタンコ総裁は21日、ペソ安・米ドル高の進行に警戒感を示し、必要に応じてドル売りペ…

続きを読む

22日為替:1$=50.230(↑)(02/23)

22日のペソ相場は6日ぶりに反発した。政府公式レートの終値は前日比0.020ペソ高の1米ドル=50.230ペソ。こ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン