日本コンテンツの普及低調、韓国勢は躍進

ジャカルタにおける日本コンテンツの浸透度の伸びが低水準であることが、博報堂が22日に発表した調査結果で明らかになった。韓国などの文化が受け入れられる中、マンガ・アニメ以外の分野で指数と伸び幅のいずれも最低水準だった。

調査は、2012年5~8月にアジア主要10都市で15~54歳の7,707人を対象に実施。マンガ・アニメ、ドラマ、映画、音楽、メーク・ファッションの5分野の嗜好(しこう)を、各都市500~800人に面接で聞いた。ジャカルタは、日本のマンガ・アニメが26.4%で10カ国中4番目に高い数値となったが、その他の分野では低調だった。

10年の調査時と比べると、アニメ以外の4分野で韓国が日本を超えた。「好きなドラマのタイプ」を聞いた項目では、韓国ドラマが12.8ポイント躍進の17.3%となったが、日本ドラマは1.7ポイント上昇の4.9%にとどまった。映画、音楽、メイク・ファッションでも10年には日本勢が韓国を上回っていたが逆転し、大きく引き離された。

博報堂の広報担当者によると、韓国は国を挙げてドラマを中心としたコンテンツ輸出に注力しており、中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)を重視している。ベトナムでは韓国ドラマの浸透度が5割を超えるなど効果が出ており、ASEANの他国にも波及しているという。

インドネシアは、経済発展を背景とする生活水準の向上、メディアの多様化などで外国のコンテンツを徐々に受け入れるように変わってきていると指摘した。

20130523idr004b001

関連国・地域: 中国韓国ベトナムインドネシア日本ASEAN米国欧州
関連業種: 経済一般・統計観光・娯楽マスコミ・出版・広告社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドネシアに住むから…(08/31)

インドネシアに住むからには突然の大雨にも柔軟に対応できなければならない。先週土曜のジャカルタでの冠水…

続きを読む

スキンケア商品でハラル認証 ロート製薬、ラインアップ拡充(08/31)

ロート製薬はインドネシアで、イスラム教の戒律に従った「ハラル認証」を取得した女性用スキンケア商品を投…

続きを読む

繊維産業の稼働率、競争力低下で76%止まり(08/31)

インドネシア繊維業者協会(API)は、繊維産業の川上から川下の全セクターで工場稼働率が平均76%にとど…

続きを読む

省庁予算削減、インフラ事業への影響懸念(08/31)

本年度のインドネシア省庁の支出を第1次補正予算からさらに削減する大統領令『2016年第8号』を受けて、公…

続きを読む

道路公団、19年までに82兆ルピア投資(08/31)

インドネシアの道路公団ジャサ・マルガは、2019年までの設備投資に総額82兆ルピア(約6,280億円)を割り当て…

続きを読む

権利証発行済みの土地、全国で5割止まり(08/31)

インドネシア全国で権利証が発行されている土地は全体の5割にすぎない――。ダルミン調整相(経済)が30日…

続きを読む

首都の容積率緩和特例、専門家は否定的(08/31)

インドネシアのジャカルタ特別州が一部地域で認めている建物の容積率(KLB)の緩和について、専門家は否…

続きを読む

産業省、携帯端末の現調率算定方法を規定(08/31)

インドネシア産業省は、スマートフォンを含む携帯電話と携帯用小型コンピューター、タブレット端末の現地調…

続きを読む

フィンテック企業、金融機関との提携相次ぐ(08/31)

インドネシアで、金融機関とフィンテック(ITを活用した革新的な金融サービス)企業との提携が相次いでい…

続きを読む

インドネシアの買物代行サービス、台湾撤退か(08/31)

生鮮食品を中心とした買物代行サービスを展開する、インドネシアのベンチャー企業「ハッピーフレッシュ」が…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン