20兆豪$の巨大油田確認か:豪州が原油自給国に?

ブリスベーンを拠点とする石炭開発リンク・エナジーはこのほど、南オーストラリア(SA)州クーバーペディ周辺のアルカリンガ(Arckaringa)盆地で掘削と地震探査を行った結果、原油の推定埋蔵量が35億~2,330億バレル(BOE)に上るとの報告を発表した。推定範囲の最大埋蔵量は金額に換算して20兆豪ドル(約1,880兆円)以上と超巨額に上るとみられ、埋蔵量が確認されればオーストラリア全体の原油産出量を数倍上回る規模になるという。24日付ヘラルド・サンが伝えた。

同紙は、オーストラリアが原油輸入国から輸出国になる可能性もあると伝えており、リンク・エナジーのピーター・ボンド取締役は「オーストラリアが原油自給国になるかもしれない。SA州の資源保有のポテンシャルは高く、新しいシェールブームが起きる日も近い」とコメントした。SA州のトム・コートサントニス資源開発相は、「シェールガスとシェールオイルはオーストラリアのエネルギー戦略で重要な資源の一つ」と述べ、将来の同州の資源産業への期待感を示した。

リンク・エナジーはこれまでに、同盆地での探査に1億3,000万豪ドルを投じている。今後は、パートナーを探すとともに、1億5,000万~3億豪ドル(約140億~280億円)を投じて埋蔵量の確定作業を進める。

また英アルトナ・エナジーが今月から、さらなる資源を発見するため、同盆地での探査を開始する予定となっている。

■石炭権益を売却へ

リンクはまた、クイーンズランド(QLD)州ガリリー(Galilee)盆地で計画しているカーマイケル(Carmichael)炭鉱開発を含む石炭ロイヤルティー権益を売却する意向だ。同社は2010年に、インドのコングロマリット(複合企業)アダニ・グループに5億豪ドル分の開発用地を売却。カーマイケル炭鉱からトン当たり2豪ドルのロイヤルティーを得る権利を持っていた。これにより、将来12億トン分のロイヤルティー収入が見込まれている。これは2016年初頭から少なくとも20年間、毎年6,000万トンに上る規模という。これらを受けて、リンクの株価は昨年11月から約3倍に上昇している。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 天然資源

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:コアラはあまり賢いとは…(07/29)

コアラはあまり賢いとは思われていない。これに対して、グリフィス大学の研究者は、コアラが思った以上に賢…

続きを読む

日豪インフラ企業会合が開催(07/29)

在オーストラリア日本大使館が28日、日豪両国のインフラ開発関連企業や政府団体のマッチングを狙って、「日…

続きを読む

国防産業相、装甲車両入札で国内企業重視へ(07/29)

オーストラリアのパイン国防産業相は28日、国防軍の新装甲車両225両の調達に関する入札で、国内産業の参画を…

続きを読む

WAの軍艦建造奪わない、国防産業相が明言(07/29)

オーストラリアのパイン国防産業相はこのほど、閣僚の地位を利用して、海軍の船舶の建造事業を西オーストラ…

続きを読む

ガス取引改正、電気代高騰の解消に=市場委(07/29)

オーストラリアの東部州にガス取引センターを2カ所設置し、パイプライン所有者が余剰容量を開放することで…

続きを読む

石炭発電は減少も、ガス利用増を=環境相(07/29)

オーストラリアのフライデンバーグ・エネルギー・環境相がこのほど、国内の発電市場が再生可能エネルギーへ…

続きを読む

資源リオ新CEO、モンゴルと豪事業再編へ(07/29)

今月2日に英豪系資源大手リオ・ティントの最高経営責任者(CEO)に就任したフランス人のジャンセバスチ…

続きを読む

外資審議委も承認、運輸アシアノ買収案(07/29)

オーストラリア外資審議委員会(FIRB)は27日、運輸・インフラ大手アシアノの総額90億5,000万豪ドル(約…

続きを読む

豪4大銀、iPhoneに自行決済アプリ導入要求(07/29)

米アップルがスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」に自社の電子決済サービス「アップルペイ(Apple Pa…

続きを読む

手数料めぐる集団訴訟に幕、ANZ銀が勝訴(07/29)

オーストラリア・ニュージーランド(ANZ)銀行が徴収していたクレジットカードの支払い遅延手数料が不当…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン