「謝謝台湾」旅行が押し上げ:日本人客、8月は過去最高水準

日本からの訪台者数が堅調に増えている。8月は震災後の落ち込みから持ち直し、過去最高の11万8,000人まで増加した。震災支援への感謝の気持ちを伝えようと訪問する人が増えていることや、羽田~台北便の開設による利便性向上が寄与しているようだ。低迷が続いていた中国人客も回復し、同月の訪台者数は全体で51万人まで拡大した。

20110919twd002b003

交通部観光局の最新統計によると、8月の日本からの訪台者数は11万7,700人で前年同月比28.5%増と大きく伸びた。震災後の4~5月は8万人台まで落ち込んだが、6月からは徐々に回復。18日付工商時報は「台湾が被災地に義援金を送るなど、真っ先に支援に乗り出したことで日台の友好関係がさらに深まり、官民問わず台湾に感謝の意を伝えようと旅行に来る日本人が増えたため」と分析している。また、羽田~松山(台北)便が昨年10月末に就航したことによるアクセス向上も観光客増を押し上げたとした。1~8月の累計では前年同期比15.9%増の約80万人と同期として過去最高を記録している。

■中国人客も2けた増

8月は低迷していた中国人客も2けた成長を遂げた。今年4月に有名観光地の阿里山で鉄道事故が起きたことを機に減少に転じ、5月は前年同月比16.1%減と2008年7月の解禁以来初めて減少。その後も可塑剤による食品・飲料の汚染問題や価格競争によるサービスの質低下などが拍車をかけ、鳴り物入りで6月末に解禁された個人旅行も低迷が伝えられていた。

しかし7月からは再び前年同月比5.3%増のプラスに転換。8月は16.9%増の13万8,600人まで増やし、1~8月の累計では110万3,000人と昨年実績を上回った。9月下旬から10月初めにかけては国慶節連休があることから、一層の増加が期待される。

国・地域別訪台者数の上位1、2位を占める中国、日本からの観光客が回復していることで、8月の訪台者数は全体で前年同月比14.6%増の50万6,900人まで増加。1~8月の累計では前年同期比6.3%増の382万8,100人。観光局は今年通年の目標を650万人と設定している。

20110919twd002b002


関連国・地域: 中国台湾日本
関連業種: 経済一般・統計運輸・倉庫観光・娯楽社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台湾のスーパーマーケッ…(09/27)

台湾のスーパーマーケット大手には、台風が来たら現金代わりに使える券を発行するところがある。150台湾元(…

続きを読む

ボルトなどEUで存在感 高い信頼性、シェア1位に(09/27)

欧州連合(EU)が台湾から輸入する製品のうち、ねじ・ボルト・ナットや、ICが存在感を示している。今年…

続きを読む

デルタ、省エネ・スマート売上比率5割目標(09/27)

電源供給ユニット台湾大手、台達電子工業(デルタ)は、省エネルギーソリューションやデータ管理などス…

続きを読む

富士康、山西工場でiPhoneを保税修理(09/27)

中国の商務部(商務省)と税関総署はこのほど、EMS(電子製品の受託製造サービス)世界最大手の鴻海精密…

続きを読む

スクート新千歳便、観光・物流の拡大に期待(09/27)

シンガポール航空(SIA)傘下の格安航空会社(LCC)スクートが10月1日、シンガポールのチャンギ空港…

続きを読む

長庚大と米アルテラ、IC設計の共同ラボ設立(09/27)

長庚大学工学院(工学部)はこのほど、プログラマブルロジックデバイス世界大手の米アルテラとIC設計の共…

続きを読む

高雄のEVシェアリング、来年にも始動へ(09/27)

高雄市が、市政府主導による電気自動車(EV)を使ったカーシェアリングサービスを導入する。地方自治体…

続きを読む

台北市のTTLビール工場、生産・文化区に(09/27)

公営事業体の台湾エン酒(TTL、エン=草かんむりに於)は、台北市中山区にある台北ビール工場を再開発す…

続きを読む

学生旅行に人気の都市、シンガポールが2位(09/27)

ネット販売を中心とした旅行会社の旅工房(東京都豊島区)が23日に発表した「学生旅行の人気急上昇海外旅行…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン