香港駐在員はリッチ、給与アジア2位

高額な給与をもらっている外国人駐在員は、香港がアジア太平洋地域で2番目に多い――。こんな結果が香港上海銀行(HSBC)の調査で明らかになった。香港駐在員の27%が、年収25万米ドル以上という。給与、貯蓄、ぜいひく品の所有を考慮した総合生活水準のランキングでは、香港は世界4位、ア太で2位を獲得した。

Thumb 20090821hkd002b001

同調査は2~4月、世界50カ国・地域の外国人駐在員3,146人を対象に実施。1カ国・地域当たり30人以上から回答を得た。業種は30種類以上。

「年収25万米ドル以上」と回答した割合が世界で最も高かったのはロシアで30%。以下、香港、日本(26%)、スイス(25%)、インド(25%)が続いた。世界平均は16%だった。

一方で「年収10万米ドル以下」と答えた割合が最も高かったのはオーストラリアで63%。次いでベルギーの61%だった。世界平均は35%。

また香港駐在員の89%が、駐在員になって可処分所得が増えたと答えている。ただ生活コストが上がったとの声も多く、67%が「自国滞在時より住宅費が増えた」と回答。「食費が増えた」(62%)、「娯楽費が増えた」(53%)もそれぞれ過半数を占めた。

年収20万米ドル以上の香港駐在員は39%。1カ月当たりの可処分所得が4,000米ドル以上は48%だった。

年収だけでみると、日本が世界1位だった。2位はロシアで、香港は3位。香港は高い給料をもらっている割合で世界2位、平均年収では3位であることから、駐在員の間で収入の格差が大きいとも言えそうだ。

海外駐在員は総じて、自国での給与より多くの金額をもらっている。

74%が「駐在員になって可処分所得が上がった」と回答。また所得の高さから貯蓄や投資に回す金額も増えており、68%が「駐在員になって貯蓄、投資額を増やした」と回答。「減らした」の14%を大きく上回った。

駐在員のゆとりある生活が明らかになった形だが、昨年後半の金融危機は、駐在員の消費動向に影響を与えているようだ。

63%が「金融危機で生活スタイルを変えた」と答えており、うち60%が「ぜいたく品への消費を抑えた」、54%が「日々の消費を抑えた」、36%が「今後の不況に備え貯蓄を増やした」としている。

<香港>


関連国・地域: 香港日本ロシア欧州
関連業種: 経済一般・統計雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

ワトソンが出店攻勢、今年10店新設へ(02/24)

ドラッグストアチェーン「ワトソンズ(屈臣氏)」を展開する香港の流通大手ASワトソングループは今年、香…

続きを読む

アイケーブルの16年度赤字拡大、顧客減響く(02/24)

香港ワーフ(九龍倉)系のケーブルテレビ(CATV)事業者、アイケーブル・コミュニケーションズ(有線寛…

続きを読む

米供用オフィス、香港に2カ所目の施設(02/24)

起業家向けコワーキングスペース(共用の仕事場所)を運営する米ウイワーク(WeWork)が23日、香港島の繁華…

続きを読む

菜食中心の食生活を 市民の関心高まる、見本市開幕(02/24)

健康や環境への関心が世界的に高まる中、香港でもより多くの野菜を食生活に取り込もうという意識が広がりつ…

続きを読む

空港の越境EC物流施設、年内に用地競売へ(02/24)

香港政府の来年度(2017/18年度=17年4月~18年3月)予算案が22日発表され、経済振興策の一環として注目…

続きを読む

自家用EVの免税額に上限、業界は一斉反発(02/24)

22日に発表された香港政府の来年度(2017/18年度=17年4月~18年3月)予算案では、電気自動車(EV)に…

続きを読む

銀行間即時決済システム、来年末導入へ(02/24)

香港政府の陳茂波(ポール・チャン)財政長官は22日に発表した来年度(2017/18年度=17年4月~18年3月)…

続きを読む

HSBCとハンセン銀、今年の昇給率2%に(02/24)

英系金融大手HSBCとグループの恒生銀行(ハンセン銀行)が、幹部を除く香港の一般行員を対象とした今年…

続きを読む

反落、大型銘柄さえず=香港株式(02/24)

23日の香港株式市場は反落して取引を終えた。一部の大型銘柄がさえなかった。香港経済日報系のニュースサイ…

続きを読む

GEM上場銘柄、取引初日午後に売買停止(02/24)

香港取引所(HKEX)の新興企業向け市場「GEM」に22日上場した香港のトンネル建設工事業者、駿傑集団…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン