大戸屋、海外5カ国目の店舗設立

和定食レストラン「大戸屋ごはん処」を中心に外食チェーンを展開する大戸屋(東京・新宿)は6月30日、シンガポールに1号店を開店した。海外での出店はタイ、台湾、インドネシア、香港に次いで5カ国・地域目。アジアのハブ都市であるシンガポールでは開店後の反応や市場動向を探りながら、年内に2店舗、3年で5店舗の開店を目指す。

Thumb 20090701spd002b001

同社の海外事業担当者はこのほど、NNAの取材に対し「インドネシアの現地企業と共同出資で設立した合弁会社オオトヤ・アジア・パシフィックが運営するフランチャイズ(FC)形式で行う。シンガポール進出は、提携先の強い希望もあり実現した」と経緯を説明した。オオトヤ・アジア・パシフィックは2年前にインドネシアで設立。大戸屋の出資比率は設立当初が30%で、現在は35%に引き上げている。

また、「賃料が高いなど香港と似たような市場で、単価はほかの海外店舗に比べると高く設定せざるを得なかった。だが、すでに2店舗を展開している香港でも利益を出しており、問題はないと思っている。ただすべてのマーケットが同じではないので出店計画を慎重に進めたい」と語った。

1号店は、繁華街オーチャード通りに先ごろオープンした新商業施設オーチャード・セントラルの8階に入居した。店舗面積は141平方メートルで、客席は54席。投資額は1億3,500万円で、当面の売上目標は月額12万Sドルとなっている。大戸屋からは1人が駐在し、味付けから店舗の管理・運営を取り仕切る。

メニューは日本と同じものを取りそろえた。食材は、肉・野菜を除き約8割を日本から輸入し、日本の味をそのまま提供する。定食の価格帯は平均1,050円程度。日本では約820円だが、食材の輸送コストなどの関係で若干高めとなった。シンガポール店の担当者は、ターゲット層について、「まずは日本人を中心に店舗を知ってもらい、その後口コミでシンガポール人にも広がっていって欲しい」と語った。

中国本土も視野に

今後の店舗展開について同担当者は、「年内をめどに2店舗目を開店したい。そのために都心部で物件を探している」とし、「大戸屋の認知度が上がってきたら、郊外の比較的人口が多い地域にも展開していくつもり。中期的には3年で5店舗としたい」と語った。

さらなる海外展開も視野に入れている。現在は、タイ(18店舗)、台湾(10店舗)、香港(2店舗)は100%出資の現地法人、インドネシア(3店舗)、シンガポール(1店舗)は合弁会社がそれぞれ運営しているが、「今後も機会があれば直営、フランチャイズを問わず進出の機会があれば増やしていく」(海外事業担当者)意向で、シンガポールを含む海外での経験を生かし、中長期的には中国本土への進出を目指すという。

大戸屋は1958年に設立。ジャスダック上場の和定食チェーンで、09年6月時点で国内外で249店舗(海外34店舗)を展開する。「大戸屋ごはん処」のほか、低価格業態「OOTOYA's kitchen」、惣菜・テイクアウト専門店「おおとや厨房」、料亭風レストラン「おとや」などのブランドを展開している。


関連国・地域: 中国香港台湾タイシンガポールインドネシア日本
関連業種: 商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本でヤモリを見たのは…(02/23)

日本でヤモリを見たのは、もういつのことになるだろう。東京で暮らしていると、その存在自体も忘れてしまう…

続きを読む

自然志向に最新技術が融合 美容展示会、130者が参加(02/23)

アジアで最大規模の美容関連展示会「ビューティーアジア2017」が20~22日、シンガポール中心部のサンテック…

続きを読む

美容展示会、日系企業約25社が出展(02/23)

シンガポール中心部のサンテック・シンガポール国際会議・展示センター会場で20~22日に開催された、アジア…

続きを読む

IoT端末トランザス、販売子会社開設(02/23)

モノのインターネット(IoT)端末の開発・製造を手掛けるトランザス(横浜市西区)は22日、シンガポール…

続きを読む

SBF、17年度予算案への不満表明(02/23)

シンガポール最大の経済団体であるシンガポール事業連盟(SBF)は20日、政府が同日に2017年度(17年4月…

続きを読む

短期的には企業のコスト増も、政府の各種政策(02/23)

シンガポール政府が2017年度(17年4月~18年3月)予算案の発表と同時に打ち出した各種政策について、短期…

続きを読む

中小企業、デジタル技術導入希望も課題(02/23)

シンガポールの中小企業の多くはデジタル化を進めたいと思っているものの、実際の導入には課題が少なくない…

続きを読む

10~12月期の会社登記、前期比6%減(02/23)

法務関連業務サービスを提供するホークスフォード・シンガポールが20日発表した会社登記統計によると、シン…

続きを読む

不動産デュアルタップ、DWGと業務提携(02/23)

不動産企画・開発のデュアルタップ(東京都港区)は21日、シンガポールの不動産仲介会社デニス・ウィー・リ…

続きを読む

不動産投機抑制策を当面維持、国家開発相(02/23)

シンガポール政府は不動産投機抑制策を当面継続する方針だ。ローレンス・ウォン国家開発相が21日、明らかに…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン