スラウェシ島をステンレス生産拠点に、産業省

インドネシアの産業省は、スラウェシ島をステンレスの一大生産拠点とするべく、中スラウェシ州のモロワリ工業団地と、東南スラウェシ州コナウェ工業団地の開発を加速している。ジョコ・ウィドド政権が掲げるジャワ島外の経済開発を促し、14カ所の工業団地の開発を支援する政策の一環。

アイルランガ産業相は11日、モロワリ工業団地を視察。敷地面積2,000ヘクタールの同工業団地では、ニッケル製錬所やステンレス鋼の生産工場を中心に、総額78兆ルピア(約6,730億円)の投資が計画されている。直接雇用だけで2万人の雇用機会の創出が見込まれている。

事業の一例としては、地場企業と中国企業が合弁で設立したスラウェシ・マイニング・インベストメントが2015年1月にフェロニッケル製錬所(年産能力30万トン)を稼働。同社の同年のニッケル銑鉄の生産量は約22万トンだった。16年1月には中国大手ステンレスメーカーの青山鋼鉄集団傘下のインドネシア・グアンチン・ニッケル・アンド・ステンレス・スチールがフェロニッケル製錬所(年産能力60万トン)の稼働を開始したほか、関連会社のインドネシア・チンシャン・ステンレス・スチールも18年の稼働に向けてフェロニッケル製錬所とステンレススチールの生産工場を建設中だ。

12日付インベストール・デイリーは、アイルランガ産業相が3~4年後に、東南スラウェシ州と中スラウェシ州でそれぞれ200万トンのステンレス鋼を生産する目標を示したと伝えている。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 天然資源金融・保険雇用・労務政治

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:全国の小中高校で毎年4…(01/25)

全国の小中高校で毎年4~5月にかけて順次実施される全国試験。卒業の可否を決める試験で、その点数が次の…

続きを読む

カンプンの観光地化に成功 東ジャワ、マランのカラフル地区(01/25)

インドネシア・東ジャワ州の村落(カンプン)に観光客が集まっている。家屋などをカラフルに塗装した同地域…

続きを読む

タイヤ業界、米障壁に備え国内保護を強化へ(01/25)

インドネシアのタイヤ業界は、米国のトランプ大統領による保護主義的な貿易政策により同国への輸出が困難に…

続きを読む

ASEAN二輪車市場、インドネシア一人負け(01/25)

東南アジア諸国連合(ASEAN)自動車連盟(AAF)の統計によると、昨年11月末時点のASEAN域内の…

続きを読む

台湾系タイヤ、19年にインドネ工場を稼働(01/25)

台湾のタイヤ大手、華豊橡膠工業のタイ法人、フアフォン・ラバー(タイランド、HFT)は23日、インドネシ…

続きを読む

ソフテックス、輸出向け販売額15%増狙う(01/25)

生理用品大手ソフテックス・インドネシアは、今年の国内での販売目標額を5兆4,000億ルピア(約458億円)と…

続きを読む

アチェ州都、空港運営でシンガポールと提携(01/25)

インドネシア・アチェ州の州都バンダアチェ市は、スルタン・イスカンダル・ムダ空港の運営などでシンガポー…

続きを読む

国営空港運営、利用者増で16年売上高2桁増(01/25)

インドネシア国営空港運営アンカサ・プラ(AP)1とAP2の2016年の売上高は両社とも2桁増だった。年間…

続きを読む

テルコム、光ファイバー網に中国製品使わず(01/25)

インドネシアの国営通信テレコムニカシ・インドネシア(テルコム)は、全国にまたがる光ファイバー網「パラ…

続きを読む

三菱UFJリース、バンドンに支店を開設(01/25)

三菱UFJリースは23日、インドネシア法人の支店を西ジャワ州バンドン市に開設した。1995年に首都ジャカル…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン