高級オフィス賃料、今年は上昇率鈍化か

不動産コンサルティング大手、DTZ/クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドは10日、香港の今年の高級(甲級=A級)オフィス賃料の上昇率が鈍化するとの見通しを示した。供給量の大幅増が背景にある。11日付香港商報などが伝えた。

DTZ香港の蕭亮輝(ジョン・シウ)社長は、今年も引き続き中国本土系企業によるオフィス需要が旺盛で、香港島セントラル(中環)や上環、アドミラルティー(金鐘)の一帯では3~6%の上昇になると予測した。しかし、この一帯では高額賃料に耐えられずに移転する企業もあり、上昇幅は昨年の8.4%から少なくとも2ポイントは鈍化しそうだ。

昨年の高級オフィス賃料の平均上昇率は1.9%。今年の高級オフィス供給量は290万平方フィート(約26万9,420平方メートル)と昨年の130万平方フィートから2倍以上増える見通し。

DTZによると、ビジネス街のオフィス賃料は過去3年で20%上昇しており、一部企業は事業コストの低減に向けた見直しを進めている。コスト削減を重視する外資系企業は九龍東など新興ビジネス街に移転する傾向が見られる。


関連国・地域: 香港
関連業種: 経済一般・統計建設・不動産

その他記事

すべての文頭を開く

週末住宅取引、新築は3カ月来最多の262戸(11:30)

先週末(18~19日)の香港の住宅市場は、新築住宅の販売戸数が262戸だった。新規物件の投入が続いたことで、…

続きを読む

テイクオフ:普段利用しているスーパ…(02/20)

普段利用しているスーパーに高齢の香港人の従業員がいる。買い物カートを片付けるのが彼の仕事で、レジに並…

続きを読む

【書籍ランキング】2月2日~2月8日(02/20)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『老後破産を防ぐ 「都心・中古ワンルームマンション経営」』仲宗根和徳(…

続きを読む

香港を国家級の科創中心に 中国科技省、技術の国際化に力点(02/20)

中国科学技術省が香港を国家級のテクノロジー・イノベーションセンター(国家級科技・創新中心)へと成長さ…

続きを読む

東亜銀の16年本決算、3割減益=本土が不振(02/20)

三井住友銀行(SMBC)が出資する香港地場銀行大手の東亜銀行(BEA)が17日発表した2016年12月期本決…

続きを読む

HKEX、上場規則の執行に関する項目修正(02/20)

香港取引所(HKEX)は17日、上場規則の執行に関する重点項目の修正を発表した。HKEXは2014年に、上…

続きを読む

ローズウッド、首都中心部に6月末開業(02/20)

5つ星ホテル「ローズウッド・プノンペン」が、カンボジアの首都プノンペン中心部で6月末に開業する見通し…

続きを読む

HKEX、20日に人民元オプション取引開始(02/20)

香港取引所(HKEX)は16日、米ドルとオフショア人民元の通貨オプション取引をきょう20日から始めると発…

続きを読む

反落、利食い売り広がる=香港株式(02/20)

17日の香港株式市場は反落して引けた。中国本土からの資金流入が一服したほか、前日までの高値から利益を確…

続きを読む

周波数帯競売で値上げ圧力、スマートーン(02/20)

香港の大手携帯電話キャリア、スマートーン・テレコミュニケーションズ・ホールディングスの葉安娜・総裁は…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン