16年の新車販売、25%増の36万台弱

フィリピン自動車工業会(CAMPI)とトラック製造者協会(TMA)は10日、2016年通年の新車販売台数が前年比24.6%増の35万9,572台だったと発表した。目標の32万9,300台を大幅に超えた。所得上昇による購買層の拡大に加え、各社による新型モデルの投入と積極的なプロモーションが奏功した。

CAMPIは、自動車輸入・流通業者連合(AVID)を含む、業界全体の16年通年の販売台数目標を37万台に設定していた。CAMPIとTMAだけで36万台弱となったため、全体では40万台に達する見込みだ。

Thumb 20170111 php campi

メーカー別では、首位のトヨタ・モーター・フィリピン(TMP)が、前年比27.0%増の15万8,728台だった。シェアは44.1%で、乗用車、アジア・ユーティリティー・ビークル(AUV)、ミニバンやスポーツタイプ多目的車(SUV)を含む小型商用車(LCV)の3部門で首位だった。TMPは、20年までに年間20万台の販売目標を掲げており、生産・販売体制を強化する。

2位の三菱モーターズ・フィリピンズ(MMPC)は13.5%増の6万1,400台。シェアは17.1%だった。17年は16年比2割増の7万4,000台の販売を目指す。

このほか、いすゞ・フィリピンズ(シェア7.6%)が21.2%増、ホンダ・カーズ・フィリピン(6.5%)が20.1%増、フィリピン日産(4.7%)が48.0%増、スズキ・フィリピン(3.6%)が36.9%増、日野モータース・フィリピン(0.8%)が42.8%増と、日系各社は軒並み2桁の伸びだった。

カテゴリー別では、乗用車が14.4%増の13万3,188台、AUVやLCVを含む商用車が31.4%増の22万6,384台だった。

CAMPIのロメル・グティエレス会長は声明で、「新車需要が拡大する中、各社の新モデルをイベントなどで効果的に紹介できたことが、目標を大きく上回る結果につながった」と語った。

12月単月の販売台数は、前年同月比27.8%増の3万4,104台だった。

Thumb 20170111 php campi

Thumb 20170111 php campi

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:少し前に録画したテレビ…(02/20)

少し前に録画したテレビの特集番組を見た。「世界の工場」からの構造転換が迫られている中国で今、ネット通…

続きを読む

損保市場、16年は1割拡大 シェア5割の車保険が好調(02/20)

フィリピンの損害保険市場が堅調に成長している。2016年通年の損保業界の売り上げ規模を表す元受収入保険料…

続きを読む

【書籍ランキング】2月2日~2月8日(02/20)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『老後破産を防ぐ 「都心・中古ワンルームマンション経営」』仲宗根和徳(…

続きを読む

環境相の鉱山閉鎖命令を保留に、大統領(02/20)

フィリピンのドゥテルテ大統領は17日、環境天然資源省による鉱山28社に対する閉鎖や一時操業停止などの命令…

続きを読む

初の政府優遇認定車、三菱自が生産開始(02/20)

三菱自動車は17日、フィリピンで小型セダン「ミラージュG4」の生産を始めたと発表した。フィリピン政府が…

続きを読む

外国商工会、商取引の電子化推進を提言(02/20)

フィリピンの外資系企業団体で構成する外国商工会議所連合(JFC)は、政府が進める税制改革に関して、下…

続きを読む

17日為替:10年ぶり1$=50.000ペソ(↓)(02/20)

17日のペソ相場は3日続落した。政府公式レートの終値は前日比0.030ペソ安の1米ドル=50.000ペソで、20…

続きを読む

電子IMI、16年は為替差損などで増収減益(02/20)

フィリピンの財閥アヤラ・コーポレーション傘下の電子機器受託製造サービス(EMS)大手インテグレーテッ…

続きを読む

半導体サーテック、大手3社と供給契約(02/20)

半導体の組み立てや検査を手掛けるフィリピンのサーテック・エレクトロニクス・コープ(CEC)の親会社サ…

続きを読む

通信買収めぐる係争、競争委の再審請求棄却(02/20)

フィリピンの控訴裁判所(CA)は17日、競争委員会(PCC)が提起していた、通信最大手PLDTと2位グ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン