二輪大手2社、展示・販売会で新モデル

ホンダのタイ二輪現地法人APホンダとヤマハ発動機のタイ法人タイ・ヤマハ・モーターは、1日に開幕した自動車展示・販売会「第33回タイ国際モーターエキスポ2016」で新モデルを発表した。今年のタイの二輪車市場は前年比3~4%増に回復するとみており、新モデルの投入でさらに追い込みを図る。

Thumb 20161202 thb bike1 w

APホンダが発表した「レブル」。来年に1,000台の販売を目指す=11月30日、ノンタブリ県(NNA撮影)

APホンダは新型のクルーザーモデル「レブル(Rebel)」を発表した。エンジンは排気量500ccの直列2気筒を搭載。座席の高さが690ミリメートルと低く、後部座席が取り外し可能なのが特徴。200台限定モデル(1台23万7,000バーツ=約76万円)とスタンダードタイプ(22万バーツ)を用意し、趣味でバイクに乗る新世代の需要を取り込む狙い。来年の販売目標は1,000台に設定した。

APホンダのスチャート副社長は、今年のタイの二輪車市場が前年比3~4%増の173万5,000台に拡大すると予測。モペッド(ペダル付き小型バイク=ファミリーバイク)が48%、オートマチック・トランスミッション(AT)車が36~37%、スポーツタイプが10~20%を占めるとみている。また大型二輪(排気量400cc以上)は通年では20%増の2万5,000台となる見通しだ。

APホンダの今年の二輪販売目標は前年並みの135万台。大型二輪は通年で目標の20%増の9,500台に伸びる見込み。大型二輪市場におけるシェアは昨年の36%から38%に拡大した。

来年の大型バイク市場は今年見込み比で20%程度伸びると予測。日タイ経済連携協定(JTEPA)で日本から輸入される大型バイクが無関税となり、価格が5%程度下がって市場が拡大するとみている。

■ヤマハ、新型スクーターなど展示

ヤマハは展示会で、排気量155ccの新型スクーター「エアロX」(6万3,900~7万3,900バーツ)、850ccの「XSR900」(42万9,000バーツ)「エム・スラッツ」の特別モデル「ダーク・エディション」(9万500バーツ)などを発表した。「エアロX」は年間4万500台、「XSR900」は200台、「ダーク・エディション」は1万2,000台の販売を目指す。

ヤマハの今年1~10月の二輪販売台数は前年同期比18%増。今年はスポーツタイプの市場シェアが昨年の9.5%から24%に伸びる見通しだ。

ヤマハの大型二輪の1~10月販売台数は前年同期比60%増の1,585台。通年では2倍の2,130台を目指している。

Thumb 20161202 thb bike2 w

タイ・ヤマハ・モーターの「エアロX」。目を引く蛍光色でアピールする=11月30日、ノンタブリ県(NNA撮影)


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

LG、省電力エアコンに注力 家庭向け全機種をインバーター化(02/24)

韓国系LG電子(タイランド)は23日、販売する家庭用エアコンの全機種をインバーター機にすると発表した。…

続きを読む

大動脈支えるメコン架橋、完成から10年(02/24)

【サバナケット共同=佐藤大介】東南アジア最大の河川、メコン川をまたいでタイ北東部ムクダハンとラオス南…

続きを読む

1月の新車販売、11%増の5.7万台(02/24)

タイ国トヨタ自動車(TMT)が23日発表したタイの1月の新車販売台数は前年同月比10.5%増の5万7,254…

続きを読む

【アジア三面記事】ボーイング機の行く末(02/24)

■ボーイング機の行く末 ベトナムの首都ハノイのノイバイ国際空港に、2007年から10年も放置されたままにな…

続きを読む

1月の新車販売(表)(02/24)

※関連記事:1月の新車販売、11%増の5.7万台

続きを読む

クラッチのエフシーシー、子会社の全株取得(02/24)

クラッチ製造大手のエフ・シー・シーは22日、タイ生産子会社FCC(タイランド)の完全子会社化を発表した…

続きを読む

ランボルギーニ、今年末にSUVウルス発売(02/24)

「ランボルギーニ」「ロータス」などの高級スポーツカーをタイで販売するニッチカーは、今年末にランボルギ…

続きを読む

旭硝子、タイ塩ビメーカーの買収完了(02/24)

旭硝子は23日、タイで塩化ビニール樹脂(PVC)などを生産するビニタイの買収手続きを完了したと発表した…

続きを読む

紛争の経済損失、15年はGDPの8.4%(02/24)

米国とオーストラリアに拠点を置く国際シンクタンクの経済平和研究所(IEP)の試算によると、暴力と紛争…

続きを読む

1月16日の投資委員会認可事業(02/24)

タイ投資委員会(BOI)は、1月16日の会議で12件の事業を認可した。日本が出資する事業では、エイチワン…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン