中国受注高速鉄道、融資認可待ちで着工足踏み

インドネシア国営建設ウィジャヤ・カルヤ(WIKA)は、首都ジャカルタとバンドンを結ぶ高速鉄道の建設工事がまだ開始できないと明らかにした。高速鉄道事業を手掛けるインドネシア中国高速鉄道社(KCIC)が、資金の借り入れ先である中国開発銀行から資金を得ていないためだという。21日付コンタンが伝えた。

WIKAのアントニウス・スティーブ取締役(財務担当)によると、中国開発銀行の民間投資に対して同国当局からの融資承認に時間がかかっており、認可待ちの状態にある。「認可が下り次第、中国開発銀行とKCICが融資契約を結び、そののちにWIKAが契約を結んで建設工事に入る」と説明。1~2カ月以内には融資契約が実現できると見込んでいる。

KCICは中国開発銀行から約55億米ドル(約5,710億円)借り入れて事業資金を賄う計画。WIKAは高速鉄道の建設工事で16兆7,000億ルピア(約1,335億円)の契約を受注する。

WIKAの受注残高は、9月末時点で23兆4,000億ルピアで、通年目標の44%となる。今年は高速鉄道のほか、首都ジャカルタの軽量軌道交通(LRT)工事も追加受注すると見込んでいる。同社は、既に北部クラパガディン~東部ラワマングンのベルドローム(自転車競技場)前までの第1期工事区間(約5.8キロメートル)とクラパガディンのLRT発着所の整備・工事事業をLRT建設事業主であるジャカルタ特別州営ジャカルタ・プロパティンド(ジャクプロ)から受注している。


関連国・地域: 中国インドネシア
関連業種: 電力・ガス・水道金融・保険建設・不動産運輸・倉庫

その他記事

すべての文頭を開く

不正輸入の繊維製品、16年は31万トンが流通(16:56)

インドネシア合成繊維生産者協会(Apsyfi)は、2016年に国内で消費された繊維製品のうち16.7%に当た…

続きを読む

アストラ系四輪金融、今年融資は横ばい予想(16:44)

インドネシアの複合企業アストラ・インターナショナルの系列企業で四輪販売金融を手掛けるアストラ・セダヤ…

続きを読む

ネット利用者の5割、サイバー攻撃で金銭被害(15:49)

インドネシアのインターネット利用者のうち52%が、サイバー攻撃によって金銭的な被害を受けていることが分…

続きを読む

【アジア労務データ集】消費者物価指数(102)(02/22)

2017年1月のタイ・インドネシア・フィリピン・ベトナム 【The Daily NNA 労務・人事・安全ニュース編集チ…

続きを読む

テイクオフ:中央ジャカルタのメンテ…(02/22)

中央ジャカルタのメンテン地区は大使館などが集積する閑静な地域だ。オランダ統治時代の20世紀初頭、スロパ…

続きを読む

【アジア自動車データ集】二輪販売(255)(02/22)

2017年1月の台湾・インドネシア・フィリピン・インドの二輪車販売 【The Daily NNA 自動車ニュース編集チ…

続きを読む

国営銀行4行、融資伸び率2桁に 資源業界不調で不良債権化の懸念も(02/22)

インドネシアの国営銀行4行の2016年12月期決算が出そろった。最大手のバンク・マンディリが大幅減益となっ…

続きを読む

ベトナム、インドネシアからの車輸入が急増(02/22)

ベトナムによる1月のインドネシア製自動車の輸入台数が、前年通年実績の47%に当たる1,823台に急増したこと…

続きを読む

ルノー、今年の販売台数は1千台目標(02/22)

フランスの自動車メーカー、ルノーは、インドネシアでの今年の販売台数を1,000台とする目標を明らかにした。…

続きを読む

ホンダ二輪とヤマハ、カルテルで罰金(02/22)

インドネシアの事業競争監視委員会(KPPU)は20日、ホンダとヤマハの現地法人に対して二輪車販売の一部…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン