日系鉄鋼企と豪産炭企が争い 原料炭価格めぐり

日本の鉄鋼企業とオーストラリアの産炭企業が、10~12月期の原料炭価格をめぐって争っているようだ。原料炭のスポット価格は、中国政府の石炭業界再編や住宅産業への刺激策などを背景に、9月には過去4年間で最高の1トン当たり213米ドル(約2万1,940円)に上昇。産炭企業側は212米ドルでの取引を主張しているが、鉄鋼企業側は160米ドルを提示し、10~12月期の契約を例年より1週間遅らせて交渉を継続している。10日付オーストラリアンが報じた。

原料炭1トン当たりの価格は、今年6~9月に155%上昇している。背景には中国の国内事情のほか、雨や貨物線の脱線などで、オーストラリアからの供給が影響を受けたことがある。

日本の鉄鋼企業とオーストラリアの産炭企業は7~9月期の取引価格を92.5米ドルとしているが、オーストラリア側はスポット価格に合わせて価格を引き上げたい考え。

日本企業とオーストラリア企業が行う原料炭の売買取引は通常、各四半期が始まった時期のスポット価格に近い価格をその四半期の取引価格としている。

投資銀行マッコーリー・グループによれば、交渉に参加している新日鉄住金と英資源大手アングロ・アメリカンがそれぞれ主張する価格の差は、約50米ドルという。

英豪系資源大手BHPビリトンは産炭事業の販売をほぼ全面的にスポット市場へ移行させており、好調な相場を背景に同事業の業績を回復させつつある。

シドニーでは先週6~7日、2年に1度開催される豪日石炭カンファレンスが開催された。

■日豪合同経済委員会開催

また9日からきょう11日まで、メルボルンで日豪経済委員会と豪日経済委員会による合同委員会会議が開催。同会議では「資源エネルギー」や「金融サービス」などの分科会が開催されたほか、「日本企業のオーストラリア投資」などをテーマに話し合う。


関連国・地域: オーストラリア日本
関連業種: 経済一般・統計鉄鋼・金属天然資源

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:久しぶりにTOEICの…(02/24)

久しぶりにTOEICの参考書を見つけたので、腕試しに解いてみた。昔は1度きりしか聞けない早口のリスニ…

続きを読む

休日出勤手当を引き下げ 労使裁定機関、7月から(02/24)

オーストラリアの労使裁定機関フェアワーク委員会(FWC)は23日、ペナルティーレート(日曜・休日勤務に…

続きを読む

豪4Qの設備投資4%減、4四半期連続縮小(02/24)

豪政府統計局(ABS)が23日に発表した昨年第4四半期(10~12月)の民間新規設備投資(季節調整値)は、…

続きを読む

日豪インフラ会合、州政府が日本投資呼掛け(02/24)

在オーストラリア日本国大使館は23日、日本とオーストラリア両国のインフラ開発関連企業・団体の交流促進を…

続きを読む

カンタス7.5%減益、傘下部門は好調(02/24)

オーストラリアのカンタス航空は23日、同社の2016/17年度上期(16年7~12月)決算を発表し、修正利益が税…

続きを読む

飲料CCA、アデレードの工場を19年に閉鎖(02/24)

オーストラリアの飲料大手コカコーラ・アマティル(CCA)が、アデレードの瓶詰め工場を、2019年に閉鎖す…

続きを読む

ウッドサイド、プルートLNGの生産拡大へ(02/24)

オーストラリアの石油大手ウッドサイド・ペトロリアムは22日、西オーストラリア(WA)州のプルート液化天…

続きを読む

VICガス開発禁止案、東部州40年分が宙に(02/24)

オーストラリア・ビクトリア(VIC)州の労働党政権が提案しているフラッキング(水圧破砕法)によるガス…

続きを読む

鉄鉱石FMG上期は283%増益、配当7倍に(02/24)

鉄鉱石価格の急騰を受け、オーストラリアの鉄鉱石採掘大手フォーテスキュー・メタルズ・グループ(FMG)…

続きを読む

猛暑日に蓄電量減、石炭ガス発電に疑問も(02/24)

オーストラリア・ニューサウスウェールズ(NSW)州で高温となった今月10日、電力網の蓄電量が2,000メガワ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン