日系鉄鋼企と豪産炭企が争い 原料炭価格めぐり

日本の鉄鋼企業とオーストラリアの産炭企業が、10~12月期の原料炭価格をめぐって争っているようだ。原料炭のスポット価格は、中国政府の石炭業界再編や住宅産業への刺激策などを背景に、9月には過去4年間で最高の1トン当たり213米ドル(約2万1,940円)に上昇。産炭企業側は212米ドルでの取引を主張しているが、鉄鋼企業側は160米ドルを提示し、10~12月期の契約を例年より1週間遅らせて交渉を継続している。10日付オーストラリアンが報じた。

原料炭1トン当たりの価格は、今年6~9月に155%上昇している。背景には中国の国内事情のほか、雨や貨物線の脱線などで、オーストラリアからの供給が影響を受けたことがある。

日本の鉄鋼企業とオーストラリアの産炭企業は7~9月期の取引価格を92.5米ドルとしているが、オーストラリア側はスポット価格に合わせて価格を引き上げたい考え。

日本企業とオーストラリア企業が行う原料炭の売買取引は通常、各四半期が始まった時期のスポット価格に近い価格をその四半期の取引価格としている。

投資銀行マッコーリー・グループによれば、交渉に参加している新日鉄住金と英資源大手アングロ・アメリカンがそれぞれ主張する価格の差は、約50米ドルという。

英豪系資源大手BHPビリトンは産炭事業の販売をほぼ全面的にスポット市場へ移行させており、好調な相場を背景に同事業の業績を回復させつつある。

シドニーでは先週6~7日、2年に1度開催される豪日石炭カンファレンスが開催された。

■日豪合同経済委員会開催

また9日からきょう11日まで、メルボルンで日豪経済委員会と豪日経済委員会による合同委員会会議が開催。同会議では「資源エネルギー」や「金融サービス」などの分科会が開催されたほか、「日本企業のオーストラリア投資」などをテーマに話し合う。


関連国・地域: オーストラリア日本
関連業種: 経済一般・統計鉄鋼・金属天然資源

PR

その他記事

すべての文頭を開く

3Qの豪GDP、0.5%減 5年半ぶりのマイナス成長(20:41)

豪政府統計局(ABS)は7日、2016年第3四半期(7~9月)の国内総生産(GDP)成長率(季節調整値)…

続きを読む

豪首相、発電所への排出権取引導入を否定(14:56)

オーストラリアのターンブル首相は7日までに、先に発表した環境政策の再検討で、化石燃料を使用する発電所…

続きを読む

ハンコック関連ガス探鉱企、VIC政府提訴(14:53)

オーストラリアの資源会社ハンコック・プロスペクティングが20%の権益を持つ、ガス探鉱企業レイクス・オイ…

続きを読む

金融CIMB、豪ファンドの権益売却を決定(18:42)

マレーシアの金融大手CIMBグループは6日、オーストラリアの商業不動産投資ファンド2件の権益をマレー…

続きを読む

【アジア労務データ集】失業率・就業者数(91)(12/07)

2016年10月の香港・台湾・韓国・オーストラリア 【The Daily NNA 労務・人事・安全ニュース編集チーム】 …

続きを読む

テイクオフ:オーストラリアのキャン…(12/07)

オーストラリアのキャンベラにある広大な墓地に立ち寄った。宗派ごとに墓地の区画が分かれており、故人の写…

続きを読む

豪政府が調達規制を改正へ 国内企業優先、納税負担懸念も(12/07)

オーストラリアのターンブル政権はこのほど、連邦政府の契約を民間企業に発注する際の調達規則を来年3月か…

続きを読む

RCEP会合が開幕、米TPP脱退表明後初(12/07)

インドネシアが参加を表明している東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉の第16回交渉会合が6日、首…

続きを読む

政策金利、1.5%で据え置き継続(12/07)

オーストラリア連邦準備銀行(RBA)は6日、今年最後の定例理事会を開催し、政策金利を史上最低の1.5%で…

続きを読む

〔政治スポットライト〕首相支持率、就任以来最低に=豪世論(12/07)

調査会社ニュースポールが実施した世論調査で、オーストラリアのターンブル首相の支持率が、昨年9月の首…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン