日系大手、現地調達率向上へ「逆見本市」

ベトナムでの現地調達率を高めたい日系14社が6日、ホーチミン市で購入したい部品などをブースに展示してサプライヤーを募る「逆見本市」に参加した。日本貿易振興機構(ジェトロ)によるイベントで、キヤノン・ベトナムやパナソニック・ベトナムといった大手メーカーらが出展した。

ジェトロは日系と地場企業間の取引拡大を10年以上支援しているが、今回の部品調達展示会では、日系顧客を開拓したい地場企業50社に加えて、買い手側の日系メーカーもブースを出し、活発に商談ができるように工夫した。

対象分野は電気電子や金型、射出成形などに加えて自動車部品までと幅広く、ホンダ・ベトナム(HVN)やトヨタ・ベトナム(TMV)も参加した。東南アジア諸国連合(ASEAN)域内における乗用車の関税が撤廃される2018年以降をにらみ、今のうちから現地調達率を高めておく狙いがありそうだ。

ジェトロの調査によれば、日系企業のベトナムにおける現地調達率は32.1%にとどまる。ホーチミン事務所の滝本浩司所長は、「日本の機械設備を導入することなどにより地場企業も良くなってきているが、オペレーションや経営に問題がある場合が多い」と解説する。実際、出展した日系メーカーからは、「最初は『チャンピオンサンプル』を出してくるが、継続してできない」と人材の入れ替わりなどによる工場の運営上の問題を指摘する声があがっていた。

ただ滝本所長は、「日本企業の厳しい要求に応えることで地場企業のレベルも上がっていく」と期待する。別の日系メーカーの担当者も、地場サプライヤーの開拓は「長い目でやらないといけない」と一朝一夕に解決しない状況を明かした。

部品調達展示会はホーチミン市7区のサイゴン展示会議センター(SECC)であす8日まで催されている。工作機械・金属加工の見本市「メタレックス・ベトナム」とエレクトロニクス製造・実装技術展「ネプコン・ベトナム」も同時開催されている。

20161007 icn    .wgif

日系メーカーのための部品調達展示会が開催中だ=6日、ホーチミン市


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 製造一般

その他記事

すべての文頭を開く

キャラビジネス、消費を刺激 広告市場伸び若者向けの販促変化(12/02)

ベトナムの広告やプロモーション市場の拡大に伴い、その手法にも変化が起きつつある。11月に開催されたサン…

続きを読む

三菱自、HCM市とダナンに新ディーラー店(12/02)

三菱モーターズ・ベトナムは、11月にホーチミン市と中部ダナン市に新たなディーラー店を相次ぎ開設した。 …

続きを読む

【アジア三面記事】無欲なメリークリスマスを(12/02)

■無欲なメリークリスマスを 手のひらを差し出したらアウト――。フィリピンのニノイ・アキノ国際空港(N…

続きを読む

VAMAのオフィス、ロッテセンターに移転(12/02)

ベトナム自動車工業会(VAMA)は、5日にハノイのオフィスを移転すると発表した。南トゥーリエム区から…

続きを読む

BMWの通関停止、輸入業者が不正手続き(12/02)

ベトナム財務省は、ドイツBMWの車両が輸入される際の手続きに多数の不正が見つかったとして、BMW車の…

続きを読む

ペトロベトナム、中部鉱区で試掘井採掘(12/02)

ベトナムの国営ベトナム石油ガスグループ(ペトロベトナム)は、来年1月までにカンボジア中部のコンポント…

続きを読む

ダナン港社、ハノイ証取に6600万株上場(12/02)

ベトナムのダナン港運営会社(ダナン・ポート)は11月30日、ハノイ証券取引所(HNX)に株式6,600万株を1…

続きを読む

リクシル、不動産のCENプラスと提携(12/02)

ベトナムの不動産会社CENグループ傘下のCENプラスと住宅設備大手のLIXIL(リクシル)は、2日よ…

続きを読む

バクニン省に高級アパート需要、FDI増で(12/02)

ベトナム北部バクニン省で、高級サービスアパートの需要が増加している。省内の工業団地への外国直接投資(…

続きを読む

ゼネコンのコテコン、株発行で1.8兆ドン調達(12/02)

ベトナムの大手ゼネコンのコテコン・コンストラクションはこのほど、投資ファンド運用会社3社に対し第三者…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン