中国の光大国際、ごみ処理工場建設に投資

インドネシアの東ジャワ州シドアルジョで、中国政府系の環境関連会社である中国光大国際が、ごみ処理工場の建設に2兆ルピア(約159億円)の投資を計画している。6日付コンパスが伝えた。

このほど現地を視察に訪れた光大国際のトニー副部長(国際事業部)は、環境に優しい方法でごみを焼却処理し、発生したガスを使って発電する最新のシステムを採用したごみ処理工場を建設する計画と説明。この計画が実現すれば、国内各地に同様のごみ処理工場を展開できると期待を示した。

同社は現在、中国で家庭ごみのごみ処理工場28カ所を運営している。同社初のインドネシア進出となるが、純粋な外国投資案件となるか、建設・運営・譲渡(BOT)方式を採用するかは未定となっている。

また西カリマンタン州の投資ワンストップサービスセンター(PTSP)によると、同州クタパンでは、中国企業2社が木材加工工場(投資額1兆6,000億ルピア)とセメント工場(1兆3,000億ルピア)の建設に投資を表明している。

木材加工工場の敷地は、植林用地を含めて48.5ヘクタール。年産能力は13万4,000立方メートルを見込む。一方、セメント工場は20ヘクタールの土地に建設し、年産能力200万トンを見込んでいる。


関連国・地域: 中国インドネシア
関連業種: 経済一般・統計製造一般農林・水産電力・ガス・水道金融・保険社会・事件

PR

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「それはこども銀行券で…(01/17)

「それはこども銀行券でしょう」――冗談好きの友人が買い物代金の支払いにと差し出してきた紙幣が普段見慣…

続きを読む

トヨタ、今年のシェア目標35% MPVとセダン新モデル同時投入(01/17)

トヨタ自動車のインドネシア販売子会社トヨタ・アストラ・モーター(TAM)は16日、2017年通年の販売シェ…

続きを読む

低炭素車両への税優遇、国内組立車が対象(01/17)

インドネシア産業省は、二酸化炭素(CO2)の排出を抑えた低炭素車両(LCEV)を生産する自動車メーカ…

続きを読む

モーターショー、今年は8月10~20日に開催(01/17)

インドネシア自動車製造業者協会(ガイキンド)は16日、国内最大規模の自動車展示・販売会「ガイキンド・イ…

続きを読む

四国電力、中国電力と石炭共同輸送(01/17)

四国電力(高松市)と中国電力(広島市)は16日、インドネシア産石炭の共同輸送を実施すると発表した。両社…

続きを読む

フリーポート、鉱業認可に転換で輸出再開へ(01/17)

インドネシア・パプア州グラスバーグ鉱山で操業する米系産金・銅大手フリーポート・インドネシアは、銅の輸…

続きを読む

ボーキサイト採掘社、売上高9950万ドル狙う(01/17)

インドネシアのボーキサイト採掘チタ・ミネラル・インフェスティンド(CITA)は、今年のボーキサイトの…

続きを読む

線材メーカーの稼働率32%、輸入品流入で(01/17)

インドネシアの鉄鋼工業協会(IISIA)は、国内線材メーカーの工場稼働率が32%程度にとどまっていると…

続きを読む

南スマトラの製紙工場、今月にも稼働予定(01/17)

インドネシアの製紙大手アジア・パルプ・アンド・ペーパー(APP)は、グループ傘下の製紙オガン・コメリ…

続きを読む

原発建設に8割が賛成、原子力庁調査(01/17)

インドネシアの国家原子力庁(BATAN)は、インドネシア人の8割近くが原子力発電所の建設を支持してい…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン