ヤマハ、プロオーディオ機器の研修施設開設

ヤマハ・ミュージック・ベトナムは5日、デジタルミキサーなどプロオーディオ機器の研修を行う施設「ヤマハ・デジタル・オーディオ・クリエーティブ・センター(YDACC、ワイダック)」を開設した。レストランやホテルなどで需要が拡大しているプロオーディオ機器のニーズを取り込むため、専門性の高い機材の研修機会を提供する。

20161006 icn yamaha w

ヤマハ・ミュージック・ベトナムはプロオーディオ機器の研修施設「ワイダック」を開設した=5日、ホーチミン市

ベトナムのワイダックは世界で15カ所目となる。同社のホーチミン市のオフィスに併設され、広さは45平方メートル。デジタルミキサーやスピーカーなどのプロオーディオ機器を設置している。プロオーディオ機器は、コンサートや放送局、音楽スタジオなどで使用される大型機材や専門性の高い機材を指す。

用意する研修コースは、ベーシックとアドバンスの2種類で、前者は技術職を目指す大学生や技術者、音楽制作で個人利用する人などを対象に月2回程度、後者はサウンドエンジニアやシステムデザイナーなどより専門性の高い職種を対象に、要望に応じて月1回程度行う予定。またディーラー向けにも研修を行うことで、商品知識を深めてもらう狙いもある。研修はヤマハ・ミュージック・ベトナムのスタッフ3人が担当する。

同社の松浦淳社長は、「ベトナム進出当初はポータブルキーボードなどの楽器が主力商品で、マーケティングも楽器が主流だったが、近年はレストランやホテル、結婚式場などでプロオーディオ需要が顕在化してきた」と話した。ベトナムではまだアナログ機器を使っている施設が多いが、飲食店やホテル、ビルなどで最新のデジタルプロオーディオ機器を導入するケースが急速に増えており、研修機会を提供しながらニーズを取り込んでいく。

ワイダックは東南アジアの都市では、シンガポールやジャカルタ、クアラルンプールなどでも運営されている。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: IT・通信商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

キャラビジネス、消費を刺激 広告市場伸び若者向けの販促変化(12/02)

ベトナムの広告やプロモーション市場の拡大に伴い、その手法にも変化が起きつつある。11月に開催されたサン…

続きを読む

三菱自、HCM市とダナンに新ディーラー店(12/02)

三菱モーターズ・ベトナムは、11月にホーチミン市と中部ダナン市に新たなディーラー店を相次ぎ開設した。 …

続きを読む

【アジア三面記事】無欲なメリークリスマスを(12/02)

■無欲なメリークリスマスを 手のひらを差し出したらアウト――。フィリピンのニノイ・アキノ国際空港(N…

続きを読む

VAMAのオフィス、ロッテセンターに移転(12/02)

ベトナム自動車工業会(VAMA)は、5日にハノイのオフィスを移転すると発表した。南トゥーリエム区から…

続きを読む

BMWの通関停止、輸入業者が不正手続き(12/02)

ベトナム財務省は、ドイツBMWの車両が輸入される際の手続きに多数の不正が見つかったとして、BMW車の…

続きを読む

ペトロベトナム、中部鉱区で試掘井採掘(12/02)

ベトナムの国営ベトナム石油ガスグループ(ペトロベトナム)は、来年1月までにカンボジア中部のコンポント…

続きを読む

ダナン港社、ハノイ証取に6600万株上場(12/02)

ベトナムのダナン港運営会社(ダナン・ポート)は11月30日、ハノイ証券取引所(HNX)に株式6,600万株を1…

続きを読む

リクシル、不動産のCENプラスと提携(12/02)

ベトナムの不動産会社CENグループ傘下のCENプラスと住宅設備大手のLIXIL(リクシル)は、2日よ…

続きを読む

バクニン省に高級アパート需要、FDI増で(12/02)

ベトナム北部バクニン省で、高級サービスアパートの需要が増加している。省内の工業団地への外国直接投資(…

続きを読む

ゼネコンのコテコン、株発行で1.8兆ドン調達(12/02)

ベトナムの大手ゼネコンのコテコン・コンストラクションはこのほど、投資ファンド運用会社3社に対し第三者…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン