バンコクが地下排水路増強、2年以内に完成

タイのバンコク首都庁(BMA)排水・下水局(DDS)のソムポン局長は、20億バーツ(約59億円)を投じて、内水氾濫が著しい11カ所の道路地下に排水トンネルを建設する計画を明らかにした。2年以内に完成する見通しで、豪雨時の道路冠水の防止につながると期待している。5日付ネーションなどが報じた。

バンコクでは、排水路やポンプなどの排水設備の能力不足により、豪雨の際に各所で道路が冠水している。排水路にごみがたまっていることや、プレムプラチャコン運河の排水設備が修理中であることも状況を悪化させている。バンコクでは2011年にラマ9世通りの地下に大型排水トンネルが完成したが、冠水対策には不十分とされる。

バンコクの現在の排水設備では、降水量60ミリまでにしか対応できず、これを超えると内水氾濫となる。道路が冠水した場合に排水に要する平均時間は、降水量70ミリの場合で2時間、85ミリで2.5時間、100ミリで3時間、115ミリで3.5時間となっている。


関連国・地域: タイ
関連業種: 電力・ガス・水道建設・不動産政治

PR

その他記事

すべての文頭を開く

チェンライにメコン物流施設、160億円投資(19:02)

タイ運輸省陸運局は、2020年に北部チェンライ県チェンコン郡で複合一貫輸送(インターモーダル輸送)施設を…

続きを読む

CP次期CEOにスパチャイ氏、医療に意欲(19:19)

タイの大手財閥チャロン・ポカパン(CP)グループの次期最高経営責任者(CEO)に、スパチャイ・ジラワ…

続きを読む

富士製薬が注射剤の新工場 28億円投資、製造受託を拡大(01/20)

富士製薬工業は19日、タイ中部アユタヤ県バンパイン工業団地に注射剤の新工場を開所した。投資額は28億円。…

続きを読む

ラムカムヘン病院、ウィパラム病院に出資(01/20)

タイの私立病院大手バンコク・ドゥシット・メディカル・サービシズ(BDMS)傘下のラムカムヘン病院は19…

続きを読む

自動車の生産余剰、エコカー投資は停滞(01/20)

タイ工業連盟(FTI)自動車部会は、向こう数年は自動車メーカーの増産投資が停滞すると見込んでいる。…

続きを読む

【アジア三面記事】水牛が大暴れ(01/20)

■水牛が大暴れ モー、大変だ――。ベトナム南部タイニン省で、水牛が大暴れして6人が病院に担ぎ込まれた…

続きを読む

遠藤製作所、ゴルフクラブヘッド工場を集約(01/20)

ゴルフクラブヘッドやステンレス製品などを生産する遠藤製作所(新潟県燕市)は19日、タイ子会社エンドウタ…

続きを読む

中国家電TCL、今年はテレビ6モデル投入(01/20)

タイで家電を製造・販売する中国系TCLエレクトロニクス(タイランド)は今年、中・高所得者層向けの高級…

続きを読む

プラ製品シータイ、売上高目標343億円(01/20)

タイのプラスチック製品大手シータイ・スーパーウエアのサナン社長は、今年の売上高目標を前年比13%増の10…

続きを読む

シラチャーにデジタルパーク、税優遇を付与(01/20)

タイのピチェート・デジタル経済社会相は19日、政府が東部チョンブリ県シラチャーで開発を計画しているハ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン