バンコクが地下排水路増強、2年以内に完成

タイのバンコク首都庁(BMA)排水・下水局(DDS)のソムポン局長は、20億バーツ(約59億円)を投じて、内水氾濫が著しい11カ所の道路地下に排水トンネルを建設する計画を明らかにした。2年以内に完成する見通しで、豪雨時の道路冠水の防止につながると期待している。5日付ネーションなどが報じた。

バンコクでは、排水路やポンプなどの排水設備の能力不足により、豪雨の際に各所で道路が冠水している。排水路にごみがたまっていることや、プレムプラチャコン運河の排水設備が修理中であることも状況を悪化させている。バンコクでは2011年にラマ9世通りの地下に大型排水トンネルが完成したが、冠水対策には不十分とされる。

バンコクの現在の排水設備では、降水量60ミリまでにしか対応できず、これを超えると内水氾濫となる。道路が冠水した場合に排水に要する平均時間は、降水量70ミリの場合で2時間、85ミリで2.5時間、100ミリで3時間、115ミリで3.5時間となっている。


関連国・地域: タイ
関連業種: 電力・ガス・水道建設・不動産政治

PR

その他記事

すべての文頭を開く

10~12月の住宅販売不調、各社が目標引下げ(12/09)

タイの第4四半期(10~12月)の住宅販売が不調だ。タイ証券取引所(SET)上場の各社は需要が前年同期を…

続きを読む

地場エネ、福井で太陽光発電 日本で3年以内に3万kW目標(12/09)

タイの新興エネルギー企業、プリモ・エナジーは、日本で太陽光発電事業を加速する。福井県周辺で計画する第…

続きを読む

7人乗りSUV市場に初参入 ホンダ、BR―Vの出荷開始(12/09)

ホンダ・カーズ・フィリピン(HCPI)は、今週末から新型スポーツタイプ多目的車(SUV)「BR―V」…

続きを読む

中小企業の進出支援、日系ファンドが覚書(12/09)

【バンコク共同】日本の独立系投資ファンド、ジェイ・ウィル・グループは8日、タイへの進出を希望する日本…

続きを読む

テイクオフ:引っ越してきたのは多摩…(12/09)

引っ越してきたのは多摩川沿いのアパート。近くの土手に赤い小さな花が咲いているのをみつけた。中国からの…

続きを読む

11月の消費者信頼感、2カ月連続で下落(12/09)

タイ商工会議所大学(UTCC)が8日発表した11月の消費者信頼感指数(CCI、100以上が好感)は前月より…

続きを読む

【アジア三面記事】小さな空手家が世界へ(12/09)

■小さな空手家が世界へ インドとパキスタンが領有権を巡って対立するカシミール地方から、1人の小さな空…

続きを読む

鉄骨MCS、大手町の複合開発向け大型受注(12/09)

タイの鉄骨メーカー、MCSスチールは8日、東京・大手町の複合開発「OH―1計画」(仮称)向けに鉄骨構…

続きを読む

台湾系食品メーカーの南僑、西部に新工場(12/09)

「シンマイ」ブランドのせんべいや「リトルクック(小厨師)」ブランドの即席麺を製造・販売する台湾系の南…

続きを読む

運輸相、タイ国境越え鉄道の年内開通を強調(12/09)

カンボジアのスン・チャントル公共事業・運輸相は、タイ国境のバンテイメンチェイ州ポイペトを経由して首都…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン