シャープ、携帯式の超音波ウォッシャーを発表

シャープのインドネシア法人シャープ・エレクトロニクス・インドネシア(SEID)は29日、超音波を利用して部分洗いができる超音波ウォッシャーを10月から店頭販売すると発表した。

新製品「UW―A1」は、先端に取りつけられたホーンと呼ばれる金属部分が、毎秒約3万8,000回の超音波振動を発生させる。衣類の汚れた部分を水に浸し、そこにホーンを当てて振動させると、繊維の間に気泡が発生する。それがはじけると同時に汚れも落ちるという仕組みだ。布をたたいたりこすったりするよりも繊維を傷つけず、しかも手軽で早く汚れを落とせることを特徴としている。全長約17センチで重さが230グラムの軽量サイズと、小型で携帯性に優れていることから、衣類についた染みをその場で落とせるだけでなく、車の座席や人形のようなものでも利用できるという。電源は搭載している充電池による充電式だ。価格は114万9,000ルピア(約1万1,300円)。

SEIDのアニタ・ゼネラルマネジャーは「インドネシアの洗濯機市場は約300万台。このうちフロントローディング方式の洗濯機は5%を占めている。このフロントローディング方式の洗濯機市場の20%を超音波ウォッシャーで狙う」と話した。

ダルマ部長(製品計画部門)はターゲット層を「25~40代の、機械類に関心の高い世代」と定める。まずは結婚式場やブティックデザイナーに向けて販売を強化する。「衣類を丁重に扱うところへ売り込み、実力を試してもらう。突然の汚れでも対応できる利便性の高さを知ってほしい」と話した。すでに「bilbil.com(ビルビル・ドットコム)」など電子商取引(EC)5サイトで先行販売を開始している。

佐野温彦ゼネラルマネジャーは「衣類を大切にし、その品質を維持したいと考える女性に最適な商品」と話した。ファッション系のブロガーを通じた口コミや、ビデオ展示を行って宣伝活動を強化していくとの考えを示した。

20160930 idr sharp w

シャープ・エレクトロニクス・インドネシアは超音波ウォッシャーを10月から店頭販売すると発表した=29日、ジャカルタ(NNA撮影)


関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 電機製造一般商業・サービス

PR

その他記事

すべての文頭を開く

低失業率の維持、年300万人の雇用確保が鍵(12/09)

インドネシア有力経済団体の1つインドネシア経営者協会(Apindo)は8日、失業率の上昇を防ぐため、…

続きを読む

英鉱業チャーチルとの国際紛争、政府が勝訴(12/09)

インドネシアの法務・人権省は、英鉱業チャーチル・マイニングとオーストラリア子会社のプラネット・マイニ…

続きを読む

損保協会、自賠責保険義務化に3案を準備(12/09)

インドネシア損害保険協会(AAUI)は、政府が検討中の自動車損害賠償責任保険の加入義務化について前向…

続きを読む

【インドネシアに生きる】東ジャワ暮らしは運命的 元青年協力隊員の家族愛(2)(12/09)

ネパールの山中から戻った青年海外協力隊員は、木材会社に就職する。16年勤めて転職した現在の会社でも、前…

続きを読む

11月の新車販売速報値9.9万台、前年比14%増(12/09)

インドネシアの2016年11月の新車販売台数(ディーラーへの出荷ベース、速報値)は、前年同期比14%増の9万…

続きを読む

【アジア三面記事】小さな空手家が世界へ(12/09)

■小さな空手家が世界へ インドとパキスタンが領有権を巡って対立するカシミール地方から、1人の小さな空…

続きを読む

コカ・コーラ、設備増強に4年で5億米ドル(12/09)

オーストラリア系の飲料大手コカ・コーラ・アマティル・インドネシア(CCAI)は、今後3~4年間で4億…

続きを読む

スシ水産相、漁業向け投資で日本側と会談へ(12/09)

インドネシアのスシ海洋・水産相は8日、同国の水産業への投資に日本が関心を示していることを受け、同日夜…

続きを読む

たばこ税収分与金、地方政府が用途を決定へ(12/09)

インドネシア財務省は、地方政府に割り当てるたばこ税収の歳入分与金のうち、来年は用途の半分を地方政府が…

続きを読む

糸・生地の輸入、製造業者に限定へ(12/09)

インドネシア政府は、繊維製品の輸入規制強化を検討している。アイルランガ産業相は、糸や生地の輸入を製造…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン