レイホン、11月に鶏肉加工食品の生産開始

マレーシアの養鶏大手レイホンは28日、日本ハムとの合弁事業を通じて、11月初旬から冷凍の鶏肉加工食品生産に乗り出すと発表した。当初の生産量は400トンで、「ニッポン・プレミアム・ヌトリプラス」の商品名で販売する方針。29日付エッジ・ファイナンシャル・デーリーが伝えた。

レイホンは今年に立ち上げた日本ハムとの合弁会社「NHFマニュファクチャリング・マレーシア」を通じて、11月から冷凍鶏肉加工食品の生産を開始。現在、3,000万リンギ(約7億3,800万円)を投じて新工場を建設中で、2018年に完成した後は生産量を1,400トンに引き上げる考えだ。生産品目については、マレーシア市場で販売されていないハラル(イスラム教の戒律で許されたもの)認証の空揚げなどを検討しているという。

また、レイホンのヤップ・ホンチャイ会長は、鶏卵と養鶏事業に計4,300万リンギを投入し、増産を図る方針を明らかにした。鶏卵の日産量を現在の180万個から300万個、養鶏数を1カ月当たり100万羽から200万羽に引き上げる。

レイホンの16年3月通期の売上高は前期比3.9%減の6億7,200万リンギ、純利益は同80.6%減の382万リンギだった。


関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 食品・飲料

PR

その他記事

すべての文頭を開く

旧正月期間に価格統制、鶏肉など13品目(19:40)

マレーシアの国内取引・協同組合・消費省は18日、旧正月期間の1月23日~2月3日までの12日間、食品13品目…

続きを読む

テイクオフ:華人系友人に連れられて…(01/19)

華人系友人に連れられて、結婚式に出席した。会場は、首都から1時間程度の片田舎(新婦の故郷だそうだ)の…

続きを読む

地域ハブとしての存在感重視 日産、パルサーをア太で初投入(01/19)

日産自動車は、小型ハッチバック「パルサー」をシンガポール市場に投入した。12~15日に中心部のサンテック…

続きを読む

【マレーシアを行く】小型セダンで新たな市場創出 プロドゥア・べザ、シェア押し上げ(01/19)

マレーシアの国民車メーカー・プロドゥアが同社史上で初めてのセダンとして、昨年7月に市場投入した「べザ…

続きを読む

日産とタンチョン、ヤンゴンで現地生産開始(01/19)

日産自動車とマレーシア系のタンチョン・モーター(ミャンマー)は18日、ミャンマーで自動車生産を始めたと…

続きを読む

16年のCPI、前年比2.1%上昇(01/19)

マレーシア統計局は18日、2016年通年の消費者物価指数(CPI、2010年=100)が前年比で2.1%上昇したと発…

続きを読む

日本の水産物、味わって=全漁連などセミナー(01/19)

水産物・水産加工品輸出拡大協議会に加盟する全国漁業協同組合連合会(JF全漁連)など3団体は18日、マレ…

続きを読む

RM=25.4円、$=4.44RM(18日)(01/19)

為替(1月18日午後5時時点) 1リンギ=25.4978円、100円=3.9219リンギ 1米ドル=4.4445リンギ、…

続きを読む

文秀ホンダ、スポーツタイプに限定色投入(01/19)

ホンダの自動二輪車合弁会社である文秀ホンダは17日、スポーツタイプバイクの「CBR650F」、「CB650F…

続きを読む

商業不動産、今年は供給過剰の可能性(01/19)

マレーシアの商業不動産市場が供給過剰に陥る見通しだ。入居率の低下とともに賃貸価格の下落も予想されてい…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン