レイホン、11月に鶏肉加工食品の生産開始

マレーシアの養鶏大手レイホンは28日、日本ハムとの合弁事業を通じて、11月初旬から冷凍の鶏肉加工食品生産に乗り出すと発表した。当初の生産量は400トンで、「ニッポン・プレミアム・ヌトリプラス」の商品名で販売する方針。29日付エッジ・ファイナンシャル・デーリーが伝えた。

レイホンは今年に立ち上げた日本ハムとの合弁会社「NHFマニュファクチャリング・マレーシア」を通じて、11月から冷凍鶏肉加工食品の生産を開始。現在、3,000万リンギ(約7億3,800万円)を投じて新工場を建設中で、2018年に完成した後は生産量を1,400トンに引き上げる考えだ。生産品目については、マレーシア市場で販売されていないハラル(イスラム教の戒律で許されたもの)認証の空揚げなどを検討しているという。

また、レイホンのヤップ・ホンチャイ会長は、鶏卵と養鶏事業に計4,300万リンギを投入し、増産を図る方針を明らかにした。鶏卵の日産量を現在の180万個から300万個、養鶏数を1カ月当たり100万羽から200万羽に引き上げる。

レイホンの16年3月通期の売上高は前期比3.9%減の6億7,200万リンギ、純利益は同80.6%減の382万リンギだった。


関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 食品・飲料

PR

その他記事

すべての文頭を開く

RM=25.8円、$=4.42RM(9日)(12/09)

為替(12月9日午後5時時点) 1リンギ=25.8800円、100円=3.8640リンギ 1米ドル=4.4235リンギ、1ユ…

続きを読む

豪社の駐車場事業を買収 パーク24、アジアなどの5カ国で(12/09)

駐車場運営大手のパーク24(東京都千代田区)は7日、アジア太平洋地域を中心に駐車場事業を手掛けるオース…

続きを読む

鮮度・品ぞろえで中間層つかむ イオン、マックスバリュの上位店(12/09)

イオン・マレーシアは8日、マレーシア・クアラルンプール(KL)市内のチェラス地区に新規開業した「サン…

続きを読む

ABCクッキング、3年で首都圏4~5店目標(12/09)

日本の料理教室大手、ABCクッキングスタジオ(東京都千代田区)は7日、クアラルンプール(KL)中心部…

続きを読む

駐車場パーク24、豪最大手買収 5カ国事業掌握、総額180億円(12/09)

日本で時間貸駐車場「タイムズ」を運営するパーク24(東京都千代田区)は8日までに、オセアニアやアジアを…

続きを読む

RM=25.6円、$=4.42RM(8日)(12/09)

為替(12月8日午後5時時点) 1リンギ=25.6434円、100円=3.8996リンギ 1米ドル=4.4220リンギ、…

続きを読む

【アジア三面記事】小さな空手家が世界へ(12/09)

■小さな空手家が世界へ インドとパキスタンが領有権を巡って対立するカシミール地方から、1人の小さな空…

続きを読む

商用車スカニア、マルコポーロバスを初納入(12/09)

スウェーデン系の商用車大手スカニア・マレーシアは7日、ブラジルの車体メーカー、マルコポーロとのブラン…

続きを読む

テナガ、半島東部でガスタービン保守受注(12/09)

マレーシアの国営電力会社テナガ・ナショナルは、全額出資子会社TNBリペア&メンテナンス(TNBレマコ…

続きを読む

タンジュン、英企業と航空金属事業で提携(12/09)

マレーシアの海洋エンジニアリング事業者、タンジュン・オフショアは7日、航空宇宙分野などでの金属処理事…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン