証券会社ゴールデン、LP制度で初の登録

カンボジア証券取引所(CSX)は、オークション方式の売買手法「リクイディティープロバイダー(LP)制度」の取引業者に、地場証券会社のゴールデン・フォーチュン・セキュリティーズを登録したことを明らかにした。取引業者の登録はLP制度の導入後、初となる。プノンペン・ポスト(電子版)が29日に伝えた。

CSXに上場するプノンペン水道公社(PPWSA)の株取引を2年間にわたって管理する。2営業日以内に取引を開始する見通しだ。

LP制度は、市場の流動性を高めて投資家に売買を促す手法で、今年8月に省令で認められた。取引時間は午前9時~11時となる。同制度で指定された金融商品取引業者は、毎営業日に自己売買による注文を出す義務を負う。


関連国・地域: カンボジア
関連業種: 金融・保険

その他記事

すべての文頭を開く

北九州市、プノンペンに下水技術協力(15:23)

北九州市は、24日からカンボジアの首都プノンペンで下水道分野の技術協力を開始する。都市開発や人口増加に…

続きを読む

タイBグリムと電力安定供給 プノンペン特区社、企業誘致に布石(02/21)

カンボジアで経済特区(SEZ)を運営する日系プノンペン経済特区社(PPSP)は20日、ドイツ系のタイ電…

続きを読む

ケリーSEZ、産業高度化へ独ババリアと提携(02/21)

香港と地場の物流合弁会社ケリー・ワールドブリッジ・ロジスティクス(KWB)は20日、工業団地の設計・開…

続きを読む

政党法の改正案を可決、「解党」が可能に(02/21)

カンボジア国民議会は20日、臨時国会を召集し、「政党法1997年」の改正案を可決した。最大野党・救国党の議…

続きを読む

ファイテック、火災安全で内務省などと協力(02/21)

消化器などを製造・販売するファイテック(愛知県大口町)は20日、カンボジア内務省、地場マックスレイバー…

続きを読む

電力事業2件を承認、完工目標は19年(02/21)

カンボジア政府は17日、国内の電力供給体制を強化するため、電力事業2件を承認した。2019年の完工を目指し…

続きを読む

アクレダ銀がロゴ変更、首相が指摘で(02/21)

カンボジア最大手のアクレダ銀行は17日、企業ロゴを変更したと発表した。既存のロゴ看板については掛け替え…

続きを読む

タイ中小32社、カンボジアで事業機会模索(02/21)

タイの中小企業代表団がカンボジアを訪問し、カンボジア政府高官や経済界の要人と協議、投資機会を探った。…

続きを読む

精米業者への緊急融資、半年でわずか5件(02/21)

カンボジア政府が実施している精米業者への緊急融資の利用が、制度開始から半年でわずか5件にとどまってい…

続きを読む

ランヒル、電力事業強化に東南ア市場参入へ(02/21)

エネルギー・水道事業を手掛けるマレーシアのランヒル・ホールディングスは、電力事業を強化する計画だ。国…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン