ペトロナス、カナダ事業認可も見直し示唆

マレーシアの国営石油会社ペトロナスが、カナダ西部ブリティッシュコロンビア州に液化天然ガス(LNG)の輸出ターミナルを建設する「パシフィック・ノースウエストLNG計画」で当局からの事業認可を受けたもようだ。ただ、ペトロナス側は現在のLNG市場を鑑み、同計画に見直しを加える可能性を示唆している。

スター(電子版)が28日に伝えたところによると、同日、クアラルンプールで開催された石油ガス業界のカンファレンスに出席したペトロナスのワン・ズルキフリー・ワン・アリフィン最高経営責任者(CEO)は、「(ブリティッシュコロンビア州政府当局の)発表は今朝なされたばかりだ。われわれは状況をみた上で、事業を見直す意向だ」と、報道陣に対して述べた。また、「まだ詳細を確認していない」とも語った。

カナダ事業を見送った場合には人員削減が増えるのではないかとの報道陣の質問には「コスト最適化を推進するための商機を常ににらんでいる」と答えている。

同事業は、ペトロナス傘下のシェールガス開発会社プログレス・エナジーが供給する天然ガスを精製・液化する施設、輸出基地などを建設するもの。総事業費は360億カナダドル(約3兆7,400億円)を予定している。日本の石油資源開発(JAPEX)、中国石油化工集団(中石化、シノペック)、ペトロリアム・ブルネイ、インド国営のインディアン・オイルが、共同開発に参画する。

ペトロナスは約3年前から同事業の開発認可を地元当局に申請しているものの、現地の環境団体や先住民団体が開発の中止を要求しており、着工のめどが立っていなかった。


関連国・地域: 中国マレーシアインド日本ブルネイカナダ
関連業種: 天然資源

その他記事

すべての文頭を開く

アコーホテルズ、5月以降にホテル3カ所開業(19:11)

フランスのホテル運営大手アコーホテルズは今年、マレーシア国内で新たに3カ所のホテルを開業すると明らか…

続きを読む

マトリックス、台湾企業とヌ州に病院建設(19:11)

マレーシアの不動産開発会社マトリックス・コンセプツ・ホールディングスは、台湾で総合病院を経営する彰化…

続きを読む

12月景気動向指数、CIは前月比0.2%増(19:17)

マレーシア統計局が24日に発表した12月の景気動向指数は、足元の景気を表す一致指数(CI、2005年=100)が…

続きを読む

東芝プラント、南部で火力発電所建設を受注(19:15)

東芝プラントシステムは27日、カンボジア南部に新設される石炭火力発電所の建設を受注したと発表した。受注…

続きを読む

テイクオフ:北朝鮮の金正恩朝鮮労働…(02/27)

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏の暗殺事件が国内を震撼させ、海外の友人からも最新ニュ…

続きを読む

猛毒VX、空港内は安全と警察 金正男氏殺害で、当局が検査(02/27)

マレーシアのスランゴール州警察は26日、13日に北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が殺害さ…

続きを読む

【書籍ランキング】2月9日~2月15日(02/27)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『ビジネスリーダーのための老子「道徳経」講義』田口佳史(致知出版社) …

続きを読む

致死量超えるVX吸収か、毒付けられ15分で死亡(02/27)

【クアラルンプール共同】北朝鮮の金正男氏殺害事件で、マレーシアのスブラマニアム保健相は26日に記者会見…

続きを読む

要人暗殺、毒物多用=VX、日本や中東でも(02/27)

【共同】北朝鮮の金正男氏殺害事件は24日、神経剤VXによる毒殺であることが判明した。これまでにも世界各…

続きを読む

米「現実の脅威」と懸念、北朝鮮の化学兵器(02/27)

【ワシントン共同】北朝鮮の金正男氏殺害に猛毒の神経剤VXが使われたことが確実になったことに関し、米国…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン