補助金の詐取横行、老朽設備削減で官民癒着

中国が進める老朽化した生産設備の削減政策をめぐり、地方政府と企業が結託して補助金を詐取する事件が横行していることが分かった。関係者からは、補助金手続きの厳格化と透明性向上を求める声が上がっている。

河北省石家荘市ではこのほど、市の工業情報局運行監測協調処の元副処長が収賄などの有罪判決を受けた。市政府が指導する企業の設備削減に絡み、企業が虚偽の申請を行うのを黙認する見返りとして、数百万元を受け取っていた。

市内高邑県の製鉄企業のケースでは、企業が政府の指示で廃炉にする179立方メートルの高炉を300立方メートルと偽って申請することを元副処長ら市と県の役人が黙認。企業は本来適用されるよりも多額の680万元(約1億円)の補助金を受給し、このうち約半分を見返りとして元副処長と県の役人に支払っていた。企業の証言によると、不正は元副処長ら役人の側から持ちかけられたという。

同様の補助金詐取事件は河南省や甘粛省などでも発覚しており、全国規模で横行しているもようだ。

老朽設備の削減に伴う補助金は本来、工業情報部門をはじめ財政部門、会計検査部門の審査を受ける決まりで、工業情報部門は申請内容に虚偽がないか企業への立ち入り検査も行う。ただ、実際の制度運用では審査が形骸化しているとの指摘がある。

専門家は「老朽化したプラントも地元政府にとっては重要な税源。そのため地方政府は生産設備の削減政策への積極性に欠け、監督がおざなりになる」と説明。業界関係者からは「関係する複数の部門間の責任を明確化し、多方面から監督できるメカニズムを構築すべき」(河北省冶金業協会の宋継軍副会長)との声や、メディアなどを活用して審査の透明性を高めるべきとの提言が相次いでいる。【28日新華社=NNA】


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 経済一般・統計鉄鋼・金属社会・事件政治

その他記事

すべての文頭を開く

新世界が本土攻勢、9都市で「K11」出店(13:41)

香港の不動産デベロッパー大手、新世界発展(ニューワールド・デベロップメント)の鄭志剛(エイドリアン・…

続きを読む

商業銀行の不良債権比率、16年末で1.7%(13:14)

中国銀行業監督管理委員会(銀監会)は22日、商業銀行の不良債権比率は2016年末時点で1.74%だったと発表し…

続きを読む

テイクオフ:北京市内のショッピング…(02/23)

北京市内のショッピングモールで先の週末に開かれた、日本政府観光局(JNTO)主催の観光誘致イベントに…

続きを読む

中国中車、国鉄向け機関車を追加出荷(02/23)

中国の鉄道車両大手、中国中車(CRRC)大連は、機関車1両をミャンマー国鉄(MR)向けに追加で出荷し…

続きを読む

「春運」で30億人が大移動 新年の出稼ぎ、35%が広東へ(02/23)

春節(旧正月)の帰省ラッシュに対応する交通機関の特別体制「春運」が21日で終了し、1月13日から始まった…

続きを読む

OPPOが5位に躍進、1月のスマホ販売(02/23)

台湾のスマートフォン市場では今年1月、中国・広東欧珀移動通信の「OPPO(オッポ)」が躍進し、ブラン…

続きを読む

16年GDP成長率1.9%、4Qに加速(02/23)

香港政府は22日、2016年の域内総生産(GDP、速報値)成長率が実質で前年比1.9%だったと発表した。4年ぶ…

続きを読む

外資「撤退ラッシュ」を否定、商務相(02/23)

中国の高虎城商務相は21日の会見で、1月の外資による直接投資(FDI)が前年同月比でマイナスを記録した…

続きを読む

友達、第8.5世代の新工場既に受注満載(02/23)

液晶パネル世界大手、友達光電(AUO)の彭双浪董事長は21日、来年完成予定の第8.5世代液晶パネルの新…

続きを読む

景成集団系の航空会社JC、3月17日に就航(02/23)

中国の景成集団が運営する航空会社、JCインターナショナル航空は3月17日、カンボジアの首都プノンペンと…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン