補助金の詐取横行、老朽設備削減で官民癒着

中国が進める老朽化した生産設備の削減政策をめぐり、地方政府と企業が結託して補助金を詐取する事件が横行していることが分かった。関係者からは、補助金手続きの厳格化と透明性向上を求める声が上がっている。

河北省石家荘市ではこのほど、市の工業情報局運行監測協調処の元副処長が収賄などの有罪判決を受けた。市政府が指導する企業の設備削減に絡み、企業が虚偽の申請を行うのを黙認する見返りとして、数百万元を受け取っていた。

市内高邑県の製鉄企業のケースでは、企業が政府の指示で廃炉にする179立方メートルの高炉を300立方メートルと偽って申請することを元副処長ら市と県の役人が黙認。企業は本来適用されるよりも多額の680万元(約1億円)の補助金を受給し、このうち約半分を見返りとして元副処長と県の役人に支払っていた。企業の証言によると、不正は元副処長ら役人の側から持ちかけられたという。

同様の補助金詐取事件は河南省や甘粛省などでも発覚しており、全国規模で横行しているもようだ。

老朽設備の削減に伴う補助金は本来、工業情報部門をはじめ財政部門、会計検査部門の審査を受ける決まりで、工業情報部門は申請内容に虚偽がないか企業への立ち入り検査も行う。ただ、実際の制度運用では審査が形骸化しているとの指摘がある。

専門家は「老朽化したプラントも地元政府にとっては重要な税源。そのため地方政府は生産設備の削減政策への積極性に欠け、監督がおざなりになる」と説明。業界関係者からは「関係する複数の部門間の責任を明確化し、多方面から監督できるメカニズムを構築すべき」(河北省冶金業協会の宋継軍副会長)との声や、メディアなどを活用して審査の透明性を高めるべきとの提言が相次いでいる。【28日新華社=NNA】


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 経済一般・統計鉄鋼・金属社会・事件政治

その他記事

すべての文頭を開く

トヨタの新車販売、11月は6%増(12/02)

トヨタ自動車の中国法人、豊田汽車(中国)投資は2日、同社の11月の中国新車販売台数が前年同月比6.0%増の…

続きを読む

ホンダの新車販売、11月は40%増(12/02)

ホンダの中国法人、本田技研工業(中国)投資(北京市朝陽区)は2日、11月の中国での新車販売台数(小売り…

続きを読む

マツダの新車販売、11月は37%増(12/02)

マツダの中国法人、マツダ(中国)企業管理は2日、11月の中国での新車販売台数(小売りベース)が前年同月…

続きを読む

17年の祝日カレンダー発表、春節は1月27日から(12/02)

中国国務院(中央政府)弁公庁は1日夜、2017年の祝日を発表した。春節(旧正月)は7連休、国慶節は中秋節…

続きを読む

高級住宅は来年1割上昇、ナイトフランク(12/02)

英系不動産サービス大手のナイトフランクはこのほど、香港の高級住宅価格が来年5~10%上昇するとの見通し…

続きを読む

中国の車各社が製販確立へ 小型車にピック、EV市場も模索(12/02)

中国の自動車各社がタイで製販体制の構築を進めている。同国の3大メーカーの一角である上海汽車集団(上汽…

続きを読む

超高級車に10%の消費税加算 130万元以上で、輸入市場に打撃(12/02)

中国財政省と国家税務総局は11月30日、販売価格が130万元(約2,160万円)以上の乗用車と中小型バスを対象に…

続きを読む

南茂、中国紫光からの出資受け入れ断念(12/02)

半導体封止・検査を手掛ける南茂科技(チップモス)は11月30日、中国・清華大学系の国有ハイテク複合企業…

続きを読む

11月の製造業PMI、51.7に上昇(12/02)

中国国家統計局と中国物流購買連合会は1日、11月の景況感を示す製造業購買担当者指数(PMI)が51.7だっ…

続きを読む

群創の技術者ら48人、中国同業に移籍か(12/02)

台湾の週刊誌「鏡週刊」は11月29日付電子版で、液晶パネル世界大手の群創光電(イノラックス)に所属する…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン