住宅バブル崩壊リスク、シドニーは世界4位

金融UBSの「住宅バブル崩壊リスクが高い世界の主要都市指数」で、オーストラリアのシドニーが4位となったことが分かった。シドニーは2012年にはアジア・太平洋地域の都市の中で最下位だったものの、住宅価格が同年半ば以来45%上昇し、最上位となった。ただ、今年になって住宅価格上昇率は減速している。28日付地元各紙が伝えた。

UBSが世界18都市の住宅価格を分析したリポートによると、不動産が過大評価されている傾向が多くの都市で11年以来顕著になっているという。同リポートでは、住宅価格が11年以来平均50%上昇した場合をバブルリスク圏内としている。

UBSは、過去3年間におけるシドニーの住宅価格上昇の背景には、中国を中心とした海外からの需要の増加があると指摘。ただ、今後は住宅開発の増加や海外バイヤーへの課税によって沈静化する可能性があると見ている。豪政府統計局(ABS)によると、第2四半期(4~6月)の全国の住宅価格上昇率は約3年間で最低水準の伸びとなり、シドニーは6月までの1年間で3.6%と、前期の9.7%から大幅に鈍化した。一方、シドニーやメルボルンの住宅競売成約率は約80%と堅調を維持している。

UBSは「各国の国債のうち3分の1以上がマイナス利回りとなっており、不動産が有形資産として再評価された。バブル崩壊リスクが高い都市はすべて、堅調な実体経済を反映していない過剰に低い金利が設定されている」と述べた。国内のエコノミストの間では、オーストラリア連邦準備銀(RBA)が政策金利を史上最低の1.5%に据え置くとの予想が多く、一部はさらに引き下げると見ている。

同指数の首位は、住宅価格が14年末以来25%以上上昇したカナダのバンクーバーで、英ロンドンとスウェーデンのストックホルムが続いた。東京は12位だった。


関連国・地域: 中国オーストラリア日本カナダ欧州
関連業種: 経済一般・統計金融・保険建設・不動産

PR

その他記事

すべての文頭を開く

豪M&A、今年活発化見込み 資源相場の改善で(16:44)

オーストラリアの資源企業は今年、M&A(合併・買収)活動を活発化させる見込みだ。コモディティー相場の…

続きを読む

豪首相、TPPの早期承認で米懐柔狙う(16:48)

オーストラリアのターンブル首相は、連邦議会が環太平洋連携協定(TPP)で承認をできる限り早期に得るこ…

続きを読む

豪政権、前首相の再生可能エネ目標廃案却下(16:44)

オーストラリアのターンブル政権は、アボット前首相が提案する、再生可能エネルギー目標(RET)の廃止案…

続きを読む

李嘉誠系3社、合同で豪エネ会社を買収へ(19:12)

香港の大富豪である李嘉誠氏系の長江実業地産(長地)、長江基建集団(CKI)、パワーアセッツ・ホールデ…

続きを読む

DJsの16年売上低迷、家電大手破綻も影響(14:41)

オーストラリアの高級百貨店デビッド・ジョーンズ(DJs)の2016年下半期の売上成長率は小幅にとどまる見…

続きを読む

テイクオフ:シドニーの年末年始はな…(01/16)

シドニーの年末年始はなんといっても道路が空いている。普段は近くに路上駐車して利用するフェリーの専用駐…

続きを読む

日豪首相が会談、多彩な連携 「TPPの早期発効目指す」(01/16)

安倍晋三首相とオーストラリアのターンブル首相は14日、シドニーで首脳会談を行った。両首相は、環太平洋連…

続きを読む

【書籍ランキング】12月29日~1月4日(01/16)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『日本の革新者たち 100人の未来創造と地方創生への挑戦』齊藤義明(ビー・…

続きを読む

安倍首相「いつかターンブル首相とスキーを」(01/16)

安倍首相は14日、日本政府観光局(JNTO)と日本旅行業協会(JATA)がシドニーで共同開催した「日豪…

続きを読む

日本の農水省とNT、農業開発協力で覚書(01/16)

日本の農林水産省は13日、シドニーで北部準州(NT)政府と、NTの農業開発で協力覚書(MOC)に署名し…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン