日本製品の市場調査施設がチェンマイに開業

Thumb 20160930 th marketingmall w

総合テストマーケティングモール外観の完成予想図(アクロスジャパン提供)

タイ北部チェンマイで11月26日、日本企業の製品を実践販売し、現地の反応を探る総合テストマーケティングモール「ジャパンビレッジ」がオープンする。運営会社アクロスタイランドが日本企業向けに、食品や化粧品、和食やヘアサロン、ネイルサロンなど美容技術を紹介する場を設ける。広告や営業活動もサポートし、日本企業のタイ進出を後押しする。

ジャパンビレッジは、チェンマイのニマンヘミン地区の敷地1,400平方メートルに建設する。日本の製品を並べる小売りエリア、和食中心のレストランエリア、美容技術を提供するエリア、アクロスタイランドが運営するバーを設置する。

ジャパンビレッジでの売買にはICカードを利用する。来場者が購入した商品と会員情報をデータ化してマーケティング結果を作成。さらに2度目以降の来場は、前回購入した商品についてアンケートに答えてもらうことなどで、より詳細な消費者の声を集める計画だ。アクロスタイランドは好評だった商品のマーケティング結果を用いて、バンコクやチェンマイを中心に営業活動を行い、ビジネスマッチングもサポートする。

小売りエリアは食品や化粧品などの日本製品を100点展示・販売する。アクロスタイランドは、出展企業から提供されたテストマーケティング用の商品のマーケティングや広報活動などを行う。

レストランエリアは月額15万円(半年契約)で、4社が入居できる。美容エリアは広さによって価格が異なり、月額10万円と20万円。いずれも1年契約となる。両エリアの契約料は光熱費や設備利用料が含まれる。

日本法人のアクロスジャパン(東京都港区)の長水仁壽最高執行責任者(COO)は「複合型のテストマーケティングモールは世界でも珍しいビジネスモデル」と話した。今後は、タイ進出を図る企業に人材紹介やコンサルティングも行い、20年までにベトナムとカンボジア、フィリピンの3カ国に総合テストマーケティングモールを開業する計画も明らかにした。


関連国・地域: タイ
関連業種: 商業・サービス

PR

その他記事

すべての文頭を開く

タイ航空が調査委、ロールスロイスの贈賄で(01/20)

英航空機エンジン大手ロールス・ロイスがタイ国際航空からのエンジン受注を目的に同航空の幹部と仲介人に賄…

続きを読む

証取委が手形規制強化へ、不履行相次ぎ(01/20)

タイ証券取引委員会(SEC)は18日、手形発行に関する規則・規制を見直す方針を明らかにした。上場企業の…

続きを読む

テイクオフ:どこに行っても日本人に…(01/19)

どこに行っても日本人に会う――というのは昔の話で、最近ではどこに行っても中国人に会う、が定着している…

続きを読む

16年の車生産194万台 目標未達、今年は200万台に期待(01/19)

タイ工業連盟(FTI)自動車部会は18日、2016年の自動車生産台数が前年比1.6%増の194万4,417台だったと発…

続きを読む

地域ハブとしての存在感重視 日産、パルサーをア太で初投入(01/19)

日産自動車は、小型ハッチバック「パルサー」をシンガポール市場に投入した。12~15日に中心部のサンテック…

続きを読む

タイ国境の鉄道開通延期、住民補償難航で(01/19)

タイ国境のバンテイメンチェイ州ポイペトを経由し、首都プノンペンとタイの首都バンコクを結ぶ鉄道路線の開…

続きを読む

大型バイク市場、EPA効果で2.3万台予測(01/19)

タイで米ビクトリーなどのバイクを輸入販売するサイクル・カルチャー傘下のイベント運営会社、サイクル・カ…

続きを読む

エンジ協会が研修、インフラ輸出の人材育成(01/19)

日本がインフラ輸出の推進に向け、各国でエンジニアの能力底上げに動いている。エンジニアリング協会(E…

続きを読む

日本の水産物、味わって=全漁連などセミナー(01/19)

水産物・水産加工品輸出拡大協議会に加盟する全国漁業協同組合連合会(JF全漁連)など3団体は18日、マレ…

続きを読む

産業景況感、12月は22カ月ぶり高水準(01/19)

タイ工業連盟(FTI)が18日発表した昨年12月の産業景況感指数(TISI、100以上が好感)は87.6で、前月…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン