テイクオフ:台湾で大ヒットした中国…

台湾で大ヒットした中国の恋愛映画「追婚日記」を見た。撮影地は中国だが、監督と主演俳優は全員台湾人だ。

何年も恋人がいない。恋人はいるが結婚する気がない。台湾では最近、結婚に悩むアラサー女性が主役のラブストーリーが流行している。「追婚日記」の主人公もその一人。親からはせかされ、本人も焦っているところに突然、イケメンで仕事もできる完璧な男性が現れて、スピード結婚。めでたしめでたしというのが王道の展開だ。当然この主人公もそうなると思っていたら、イケメンに心を奪われながらも長年付き合ってきただめな恋人を選ぶ。

台湾女性の平均初婚年齢は年々高くなり、晩婚化が進む。現実には理想の王子様が現れる可能性は低いのだが、ダメ男との結婚もありえない。かくして映画では実現した中台「合作」も結婚も先延ばしの末、「このままでいいじゃん」となるのだ。(佳)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「ねつ造の証は台湾の恥…(02/20)

「ねつ造の証は台湾の恥」――。台北円山大飯店の正面に鎮座する壮麗な祠(ほこら)の撤去を求める声が広が…

続きを読む

製造業生産額、プラス成長に 16年4Q、電子部品業が下支え(02/20)

台湾経済部(経産省)が17日に発表した2016年第4四半期の製造業の生産額は3兆2,648億台湾元(約11兆9,600…

続きを読む

【書籍ランキング】2月2日~2月8日(02/20)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『老後破産を防ぐ 「都心・中古ワンルームマンション経営」』仲宗根和徳(…

続きを読む

MSIと技嘉、1QのMB売上高2桁成長へ(02/20)

ゲーミングPCやマザーボード(MB)、グラフィックスカード大手の微星科技(MSI)と競合の技嘉科技(…

続きを読む

半導体各社の研究開発費、聯発科が伸び率首位(02/20)

市場調査会社の米ICインサイツはこのほど、2016年に世界半導体各社が投じた研究開発(R&D)費のランキ…

続きを読む

中光電、2016年の税引後純利益3.1%増(02/20)

バックライトモジュール(BLM)やプロジェクターの製造を手掛ける中強光電(コアトロニック、中光電)が…

続きを読む

鴻海が米ライトロに出資、光学機器強化へ(02/20)

EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手の鴻海精密工業はこのほど、光学機器製造の米ライトロが先…

続きを読む

鴻海が自動運転事業強化か、米企業に出資(02/20)

EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手の鴻海精密工業が、自動運転車などに用いられるLIDAR…

続きを読む

フォード台湾が生産強化、5年で40億元投資(02/20)

台湾自動車大手、福特六和(米フォード・モーター系)の朱忠園総裁は16日、向こう5年間で計40億台湾元(約…

続きを読む

財政部、EVの貨物減税事例を公表(02/20)

電動自動車(EV)の普及を税制面で後押しするため貨物税を減税する措置について、台湾財政部(財務省)は…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン